スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんまり練習できた!! 



今日は母校の大学に忍び込み
練習してきました


しかし、ベートーベンのガボット…

迷走しています



録音して聞いてみても

重音が微妙に音程ずれているから
キレイに聞こえない


ピッタリはまればとてもきれいな曲のはずなのに…



思ったように弾けなくてモチベーション下がる(-_-;)




一時間ほど格闘して
もうイヤになったのでエックレスのソナタを


1楽章を録音してみた




この曲、ポジションがあちこち行くから
難しくて強弱に意識が割けない


自分では強弱つけたつもりなのになぁ…


音程ももう少し精度を高めたい

明日も練習頑張ります

スポンサーサイト

どっちの調で弾こうか迷う… 


実は、2月に職場でバイオリンを披露しなくてはいけなくなりました


私は小学校に勤務しているのですが

全校児童に何か一曲弾くことに

さらには、パワーポイント等を使って、趣味の音楽について話してほしいと…


演奏はともかく、音楽の話って難しいです

ただ単に私がしている活動を話しても
教育的には意味のないことです

どんな教育的な価値を付けようか
非常に悩ましいところです



そして、演奏の方でもバリバリのクラシックだけを演奏しても
子供たちはきっとポカンとしてしまうので


「星に願いを」あたりを弾こうかなと思っています



今日、少し練習してみました


すると、2つの調で弾けることに気づきました











どっちで弾こうか悩みます



転調して両方弾いちゃう手もあるなと思ったのですが
どうアレンジすればいいかよく分からず

どうしたもんかと



ゴセックのガボットをおさらいしてみた。 



お久しぶりです。

仕事がなかなか終わらず、ブログ更新できず…

そして気が付くと、ヴァイオリン初めて6年経っていました

もう6年もたったのか…
社会人になってからの2年間はあまりの練習量の少なさに、落ちた力もあり
しかし、細々と続けてきたから伸びた力もあり…

6年目となった今の抱負としては
・レッスンを再開する
・大学オケの定演にて爪痕を残すw(きちんと演奏してくるということです)

この二つを頑張りたいですね。

欲を言えば篠崎3巻の卒業を目指したい。



さぁ。そんなこんなで、土曜日に大学の教室をまたお借りして練習してきました。
ひとまず教本を練習しているのですが
ザイツのコンチェルト4番、これにリコッシェサルタートが出てきます。

弾けない!!リコッシェサルタート無理くさい!!!

この技術は、篠崎3巻にも出てくる「ゴセックのガボット」で習うのですが
わたくし、当時は「こんなん難しくて弾けないわ~スラーで弾いちゃおう」と、この技術から逃げました。

そしたら案の定、弾けないわけです。
あの時、習得まではいかなくても、チャレンジしておけばよかったとひたすら後悔…

仕方ないので、ゴセックのガボットをおさらいしてみました。





う~ん

これでいいのか?間違った弾き方やってないかな?
こんな感じであとは精度を上げていけばいいのか?
ものすごい手探り状態。

そしてリコッシェサルタートは関係ないですが
音程もちょっと…(泣き
1stポジションで外すんだから、3rdで音程定まらないわけよね。
右の手首ももうちょっと使って弾きたいですね。
テンポはもう…いっぱいいっぱいだった…

まぁ、これが私の今の実力。
嘆くばかりでなく、一つ一つできないところを潰していくしかないのですよね。





エアバリエを通して弾いてみた 

今日は、大学の音楽室をお借りして
久々にミュートなしで練習しました。


あぁ…近所を気にせず音が出せるって幸せ


それに音楽室広いから、狭い部屋で練習しているより上手に聞こえる(笑



今、もっぱら楽しみなことは

4月にある某SNSのヴァイオリンイベントにてアンサンブルをすることです


アイネクとかドッペルとか難しい曲もあるから練習に精が出ます。


しかし、忘れてはいけないのが教本の練習↓
もうカイザーとか難しくなってやりたくない(笑




さて、私は普段、曲を練習するとき最初から通して弾くことはあんまりしません。

大体自分が苦手なところは分かっているし、同じところを何度もミスして弾いていると
そこの箇所だけ自信がなくなって、練習しまくっても結局本番で不安に陥ってミスしてしまう負の連鎖に陥るからです。


そんなこんなで、ちまちま譜読みを進めていって
そろそろ止まらずに一通り弾けるようになったかなぁ~というレベルになったので


今日、初めて通しで弾いてみました。









お…音程が(汗

本当に譜読み仕立てって感じで課題だらけ


とりあえず、音程に気を付けつつ強弱をはっきりさせてから
フレーズとかテンポとか細かく見ていきましょう。




さっ!!今日もヴァイオリン貯金を…チャリン♪
貯金箱

動画を見直して新たな課題 


この三連休は本当にヴァイオリン三昧な生活を送っています。


昨日は気が付くと5時間くらい弾いていたみたいで
ブログを更新しようと思っていましたが、力尽きて早々に寝てしまいました(^^)



さて、昨日は
二日前に撮った動画をもう一度見返しながら課題について整理していました。

・弓の持ち方や引っかけ方、角度に気を付ける
・アウフタクトの入り
・音程、ビブラート、シフティング等の基礎事項


整理してから練習をしていくと


あれ?なんか今はうまくいったみたい。
何が違うんだろう……  と考えました。



そうしたらまたしても気づきました。


体の動きが演奏を邪魔している。。。



fc2_2013-12-13_18-44-57-903.jpg


以前の動画↓




3小節目の付点

動画で言うと0:08あたりから


体が縦に動いて、弓に乗せた力が逃げてしまっている。



ためしに動かずに弾いてみました。

うん。よく引っかかる。


音楽に合わせて自然に体が動くっていいことだと思っていましたが
演奏の妨げになっているんじゃ本末転倒じゃ


きっとプロの人たちが体を動かしているのって
全てに意味があるもので、音楽的な表現に繋がっているのだろうなぁ

力を加えるために、音に変化を持たせるために動いて
逆に力を逃がすために動いているのだろう


う~む。研究が必要だ。。。







そして、もういっちょ動画を撮ってみた。


テーマの短調バージョンとフィナーレ







聴いてみた感想……


のっぺり
もったり
ダイナミクスがない

フィナーレについては移弦できてないし
分散和音はもっとゆっくりの練習が必要
最後走っちゃったなぁ



課題としては

・弓の配分を見直す
・ダイナミクスに注意
・sulGはもっと豊かに
・5ポジは基礎練を積む
・移弦が上手くいかないところはゆっくり練習
・分散和音は3つの音を瞬時に押さえる
・ブレスはテンポに合わせた息遣い(テンポにあったブレスをしていなかった)



あれ?

書き出してみるとすんごい量ww

まぁ、全部やろうとすると混乱するので
少しずつやっていきますか~



あ…ちなみに画面の右上にぶら下がっているものがありますが
演奏会で頂いた花をドライフラワーにしているところです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。