スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ衝撃的だった…! 

フルート・ソロの本番を終えてきましたよ~☆

結局、東武百貨店では演奏せず(ほっと一安心)

大ホールのみの演奏になりました


大ホールの下手から見た感じ↓

ホール

いつも演奏するような多目的ホールでなくて
立派なコンサートホール!!


(……私…ここで演奏するの…?)


かなりの衝撃をうけました(汗



短い時間での簡単なリハーサル

handbell


ハンドベルの人たちって演奏旅行を国内・海外と積極的にやってるもんだから
舞台づくり、楽器の運搬、着替えからなにからなにまでテキパキ動いていて

オケ部も見習わなければなぁと思いました…


私のソロはプログラム8番目の「The Gift of Grace」(2:13~)
アメージンググレイスの編曲です

リハーサルではなんか物凄く息が吸えなくて音も滑らかでなく

きっと誰もが「…え?大丈夫なの…?」と思ったに違いない(汗


楽屋へ行くと、お弁当が用意されていました
でも18:30開演だというのに
お弁当にありつけたのは17:55!!

まだ着替えもメイクもしていないのに!!!

内心ハラハラ…
でもお腹はペコペコだったので、お弁当を誰よりも早く食べ終わり、しかも完食(爆

半分しか食べられないという、なんとも「女の子だなぁ…」と思ってしまう人もいたと言うのに
ガッツリ!!ロースとビーフにかぶりつきました(笑


そして、マッハで着替え・メイクを済ませました!
舞台に立つときは、勝負カラーのブルーで目を囲み、マスカラも3回塗って
めっちゃ濃くしました(これ位しないと、意味が無いので)


そして本番ですが…

超!!!
緊張しました…

いくら場数を踏んでも、この緊張はどうしようもならないんですよね~

いつもなら、ステージに立ってしまえば自然と「ほどよい緊張」に変わるのですが
今回は…

ステージに立っても緊張がやばくて(汗

でも!!
超笑顔でいました(笑


指揮の教授に向かって笑いかけ、

演奏前って普通お辞儀はしないと思うんですが(有名人の演奏でない限りあまり見ないような?)
客席には歯を出して一先ずお辞儀

演奏の中身ですけど、まぁまぁな感じだったと思います。

前回と同様に音程が途中で高くなってしまい(楽器が温まりすぎて)
超焦ったら、アーフタクトを入り忘れました…

でもあれです。
私、誤魔化しの女王ですから(爆
フルートは裏拍から入るのよ?こういう楽譜なんだから♪
って感じで、思いっきり四分音符アーフタクトを八分音符にして吹きました(汗


そして曲が一番盛り上がっていく一歩手前のフルートの3連符
あれは上手くいきました(ヤッター)

いかに3連符を機械的でなく音楽的に吹くかが要だったんですが
私…今まで3連符は「歌う」という表現のもと崩してきたので、
今になって正確な3連符がヴァイオリンで弾けない…というのはさておき

ミスがありましたが、なんとか無事に終わりました☆

コンサートホールなだけあって、自分の音の響きが全身で感じられて、良い経験になりました♪



そして片づけをしているとき、教授が…

「お前…この間、千住さんが弾いたカノンの第1バイオリン練習しておけ」

何故!?と問いかけると

私のヴァイオリンが使えそうなら演奏会でやりたいらしく
そしたら、フルートとヴァイオリンでそれぞれソロをやって

しししししかも!!

それをハワイでやるとのこと!!!!

えーー!!私、海外行ったことないし!
てかそもそも私よりヴァイオリン弾ける人一杯いるからーーーー!!!(汗


しょ……衝撃的…!!


まぁ、「私のヴァイオリンが使えたら」ということなので、今のところ可能性はかなり…
というか殆どないですが、

せっかくなので練習して人前で発表できるくらいまでにはなりたいです☆


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。