地震の影響で… 


11日に発生した地震から、はやくも2週間が経ちました


18日まで学内立ち入り禁止となっていたのですが
後日、24日までそれが延長となってしまって

ずっとヴァイオリンが弾けないでいました(大学に楽器を置いておいたので)


それで今日ようやく大学に行ったのですが
学内は所々立ち入り禁止の校舎があって、物々しい雰囲気でした(汗


楽器保管部屋に行くと、打楽器が大移動されており
移動されてできたスペースには大きな作業台が置かれていて
何が起きたのかと

近くにいたハンドベル部に聞いてみると

「え~っと、なんか三階の水道管が爆発したみたいで、水浸しになったらしいよ。だから、うちらも楽器が無事か調べてるんだ」











まじ!!!?








楽器保管部屋は三階のあります……(大汗







急いで、全ての楽器を確認しました

ヴァイオリン・ヴィオラは机の上に並べておいていたので無事でした!



でもチェロは地震発生時、床においていたので
どうやら濡れたようです…


確認したときは乾いていたのですが、実際に楽器を出してチェックしてみると


指板の左側面が汚れていました


一応、ボディには異常が見られないみたいで、一先ず安心でした




自分のヴァイオリン
ケースを開くと、梅雨時みたいな湿気を含んだ空気が出てきて
弓の毛もかなり緩んでました


やっぱり教室が水浸しになってしまったのだなぁと実感しました(汗



楽器が大丈夫なことを確認して
練習をしようと思ったら、いつも使っている練習部屋の校舎が立ち入り禁止に



なんと倒壊の危険アリとな……!!



前々からボロイなぁとは思っていましたが、まさかそこまで!?


なので、しばらくは普通の講義室での練習になりそうです








倒壊の危険があるなら、いっそのこと音楽棟を作ってほしいなぁと思うのでした。


スポンサーサイト