チャイコフスキーにはまり中 



私はいつも曲を聞くときは
車の中です


というのも家では全く聞かないのです


iPodを2台持っているものの
充電も切れ、面倒で充電せず放置

タンスの肥やしでございます



私の唯一のミュージックタイムは

通勤の25分間です



そして運転しながらクラシックを聞いております



不思議と私はクラシックを聞いても眠くなりません





チャイコフスキーの曲にはまり中です


前から、カルテットのアンダンテカンタービレが大好きだったのですが


交響曲からバレエ音楽から

とにかく有名どころを聞き漁っています



そして、出会ってしまった


チャイコフスキーのバイオリン協奏曲に…!!




いや、これこそ有名なので
なにを今さら感満載ですが


今まで聞いたことありませんでした



いやぁ
これ、本当にいい曲ですね


1楽章のあのロシアっぽいメロディー

惚れました///



しかし、いい曲なんだけれど

なんか微妙なんです



オケも入って盛り上がっているときは、なんと素敵な演奏なんだとうっとりなのですが



ソリストが独奏しているところは
ちょっとよく分からなくなります



なぜだろうか?



とりあえず、名盤と呼ばれているものを1枚購入します




そうそう、学生のときは
ボロディンにはまり
ショスタコーヴィチにはまり


ロシア系の作曲家が好きみたいです





はぁ…
もうずっとチャイコンのメロディーが頭から離れない

いい曲だ…///



スポンサーサイト