ハワイデビュー!? 

実は10日あたりから妙に体調が悪く
謎の頭痛・吐き気に襲われていたんです

それで今日の午後の授業はお休みして、近所のクリニックに行くと
たんだかドラのマレットのようなやつで、色んなところをトントンされまして、簡便な検査を受けたところ
ウイルス性のなんとか炎(名前忘れた)になってたみたいで焦りましたが
もうほぼ直りかけとのことなので、少々の薬を処方されまして


その後はみっちりヴァイオリンを練習しました(笑

午後が丸々ヴァイオリンの練習に当てられたので、音階練習などの基礎練の後は
教本に載っている曲を色々やりました

篠崎3巻では「ハイドンのセレナーデ」「金婚式」「ゴセックのガボット」「ベートーベンのメヌエット
スズキ4巻ではザイツ作曲「コンチェルト2番‐3楽章

いや~楽しかった!
とくにザイツのコンチェルトは好きなんですよね~
弾くとなると中間部分が難しいんですが、あの楽しそうなメロディがいいです☆

そして、夕方に差し掛かると、メンバーが全員集まってきて
スケールをやったあと、基礎合奏としてやっている「キラキラ星変奏曲‐伴奏バージョン」をあわせた後に
アイネクを合奏しました

http://www.youtube.com/watch?v=GT7_Y1pIBb4


一通りあわせた後に、気になるところを部分練習していく感じでやるんですが
私は妙にフレーズの終わりのうるさく(笑
弾きっぱなしにならないように、丁寧に締めくくろうと提案するも
自分がうまく出来ずという(苦笑

しっかし、アイネクの解釈って難しいです…
古典的な曲ではノンビブラートでやるっていうのはよく聞く話なんですが
でもわざとモダン的な表現(ビブラートや音形に合わせた音の強弱など)で仕上げてくる場合もあるし…

私はモダン派なんですが、コンマスは古典派な表現での演奏を考えていて
どちらが正しいだなんて、そんな次元での話じゃないので
これは保留にしまして、あとでトレーナーの指導方針に従いたいと思います~

そんなモダン派な私は、スフォルツァンド(0:31~)の部分を
一番の盛り上がる部分(0:38~)に向かっていく流れを作るために、一回目のスフォルツァンドより二回目のスフォルツァンドの方が相対的に大きくなるという解釈をするのですが

古典派は、一回目も二回目も同じ大きさで弾くわけじゃないですか~

これには正直悩まされますね~
どちらかで統一すれば良い話なんですけどね~

しかも、私ってばコンマスの決めた弓順に文句をつけて、変えてもらったり(汗
なんかパワーハラスメントをしているんじゃないかとビビッています


そんなこんなで、アンサンブルらしく聞こえるように(自分勝手に弾かないように)
音の処理、呼吸、テンポ感など基本的なところを中心に合わせるに留まりました


すると、練習部屋に教授が乗り込んできまして
「おい。今からカノンやるから、ちょっと来い」と言われ
全く心の準備も済んでいない間に、ハンドベルとの合わせになってしまいました(汗

一通り合わせると、音量を出すことと発音をはっきりすること、音程について指導が入りまして
超必死で弾きました(泣

この演奏で私がハワイに行くかが決まるんですが、結果は……




ハワイ進出です~(ヤッター!!)

その代わり、今まで以上に練習しなくては(汗
教授は、音程と音質がお気に召さないようで(それは私も同じなんですが)
ちょっとハンドベル用にあわせて弦を変えようかな…?なんて思っているわけです

なんだか今のままだと、E線のバランスが明らかにおかしくて(汗
前回のアリアンスのバランスが良かっただけに、ちょっと気になっちゃいますね

しかし、海外は初体験なのでパスポートを作らなくてはいけないし
しかも、2月14日に出発とのことで時間が全然ない!!
かなり焦っています(汗

はぁ…神様は、私に女の子のイベントに参加するなと言っているように思えます…(苦笑


スポンサーサイト

Comments

すばらしい!!

ノリコさん、体調は良くなられましたか?
それが心配ですが…まずは、ハワイ・デビューおめでとうございます!!

それまで練習が大変かとは思いますが、頑張ってくださいね!!

> 神様は、私に女の子のイベントに

いいえぇ、男の子にとっても一大イベントです(笑)。今年は軽トラックを手配するか悩み中です。



ウソ(≧∇≦)

海外旅行 with 楽器

こんにちは。
初めての海外旅行が楽器持参の演奏旅行ということのようですので。
1.楽器が外国製である場合、出発前に税関で持ち出し証明を貰っておかないと、帰国時に輸入と見なされて課税される場合があります(実際にはそんなにないようです)。手続は簡単ですので、事前に旅行業者の人に教わっておくと良いと思います。
2.楽器が心配と言っても、陽光ふり注ぐ南国の海辺を楽器を担いで歩くのはお勧めできません。また、今のところは、海外便については、国内便のように、ヴァイオリンケースの機内持ち込みを認めて貰えず預けさせられた、という話も聞きませんので、十中八九大丈夫だとは思いますが、これもテロ未遂などがあると急に規制が強化されることがないとも言えません。もし、ご心配だということであれば、高さが80cmサイズのスーツケースだと、ヴァイオリンケースを斜めに入れて収納することができます。スーツケースの中にヴァイオリンケースを入れて、周囲を衣装などで包んだ上で「壊れ物(fragile)」扱いにして貰えば、万一預けた場合でもまず大丈夫です。(ヴァイオリンケースのまま預けるとなると、グラスファイバー製かカーボンファイバー製でないと不安です。友人のギタリストがニューヨークに到着したら、ケースが破損して出てきて演奏できなくなったことがありました)。あくまでも万一ですので、スーツケースは予め宅急便で空港に送っておき、当日は楽器を担いで空港へ行ってみて、預けろという話になったら、おもむろにスーツケースを空けて楽器をケースごと収納し、余った衣類などは別のバッグに入れて預ける、という対応をすれば万全です。これだと、ホテルで外出する時には、ヴァイオリンケースをスーツケースにしまっておけるので、部屋に置いておいてもまず大丈夫でしょう。
このサイズだと、普通の海外旅行に使うスーツケースとしては、やや大き過ぎるので、もしご検討されるのでしたら、レンタルの方が良いかも知れません。
また、もしこの対策を取られる場合には、結構ぎりぎりのサイズになりますので、事前に必ずヴァイオリンケースが入るか確認した上でスーツケースを調達されることをお勧めします。

Re: すばらしい!!

> ノリコさん、体調は良くなられましたか?
> それが心配ですが…まずは、ハワイ・デビューおめでとうございます!!
体調は…微妙なところですね~早くよくなってほしいです(汗
そしてありがとうございます!!ひやひやしましたが、なんとか…って感じです

> それまで練習が大変かとは思いますが、頑張ってくださいね!!
はい!!めちゃ頑張ります☆

> いいえぇ、男の子にとっても一大イベントです(笑)。今年は軽トラックを手配するか悩み中です。
> …
> ウソ(≧∇≦)
うおぉぉぉ!!遊歩道さんがウソついたぁ~!!!(驚
あれ?もしや遊歩道さんは男の子??そういえば謎でした(爆

Re: 海外旅行 with 楽器

わあぁぁ!!そうか!楽器を海外に持っていくんですものね!!(汗
私の楽器は一応日本のメーカーですけど、外国で作っている可能性もあるんですよね…
それも含めて調べてみます!!
なるほど!スーツケースですか…
正直言って、練習のことで頭が一杯で、旅行の準備なんて考えてもいませんでした(汗汗
本当に助かりました!!!さっそく情報収集です☆

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/116-81a9f17a