クマちゃん肩当【その後】 

くまちゃん肩当てですが、かなり体に馴染んでます♪



kuma1

可愛くて癒されます…///

見た目からかなりの好印象をうけられる「くまちゃん」ですが
試着する人みんな……

「う…低くて無理だなぁ…」

かなり使う人を選ぶ肩当てのようです




kuma2


じつは、これゴムで引っ掛けてるんですよね

付属品のゴムを使っているのですが、くまちゃんに合わず
いかにも業務用な感じが出てますね(笑



もう片方は、エンドピンに直接引っ掛けます

kuma3


ここが問題の、引き千切れそうなところ…


というか、本当に使い方あってるんですかね…?
説明書が全て英語だったのでフィーリングで読み解き、装着したって感じです~








そうそう!この間、ラーセン社の「ツィガーヌ」に変えたばかりですが…

すでにA線が…ダメになってしまいました(汗

まだ使える範囲内なんですが、以前同じ状況になり使い続けたら
ペグ箱よりの弦の溝が、調弦のたびに削れて溝が深まり…

弦をはじくとヴィーーン…となってしまったことがあったので
もう恐ろしくて、残念ですが弦を新しくします…

同じ銘柄のA線を買えばいいんですが、どう転んでもツィガーヌの音が好きになれそうにないので
全部交換します

来月にはハワイにも行くので、冒険をせずに「コレルリ アリアンス ヴィヴァーチェ」にしようと思ったのですが
私がいつも利用しているサイトでは7,000円ほどするんですね~
んで、いろいろ見ていたら、ある弦が7,700円ほどで売られていて

人気の高い弦だったので、ちょっと冒険したい心が疼きまして(汗

しばらく悩んだ挙句、冒険しました(笑


その名も………


「Eudoxa(オイドクサ)」


草…?と思ってしまう名前ですが…


はい…高級ガット弦です…


冬季ですし、ガット弦に挑戦するなら今かな?と思いまして…


あ~……ついに神の領域に手を出してしまった…!!という感じです(汗
私がガット弦使うだなんて、おこがましいのでは…?(汗
本当に注文してよかったのかな…?(汗
と…かなりビビッてます


私けっこう力強く弾くことが多くなりまして、アリアンス時代には分からなかったんですが
ツィガーヌにしたら、しょっちゅうひっくり返り…ギャンギャンと音がなってしまうことが……多々…多々ありました(汗

弾き方が悪いんですかねー?(汗

でも、ここは「こう弾きたい!!」って思うと、ツィガーヌではどうしてもひっくり返るんですね(泣


弦によって弾き方を変えるのか、
自分の弾き方に合った弦を探すのか…迷いますし

それに加えて楽器との相性ですからね…

弦選びは意外と難しいと思いますわー……


「自分の指示に的確に答えてくれる」という点も、弦選びの観点に入れていいのか分かりません…


あぁーーームズカシイ!!!


スポンサーサイト

Comments

ガット弦

こんにちは。
ガット弦をお使いになると、おそらく練習中に何度か調弦が必要になります。音程が狂ったら、弦のせいにしましょう(^^;
濡らすと切れます。
また、湿度のある環境から乾いた環境に移った時も切れます。
演奏旅行時もガットをお使いになるなら、演奏を終えたら、A線は1度程度緩めてから楽器をしまうことをお勧めします(ケースを開けた時、切れたA線を発見すると、けっこうショックです)。
万一の場合、ガットだと張り替えてすぐはどんどん伸びてしまい演奏どころではないので、スペアとしてはナイロン弦の方が安全です。
でも、いろいろ試してみられることは賛成です。

くまの肩当て可愛いですね~!!
いいなーと思いつつ私にも低そうです(汗
中に低反発のウレタン仕込んでもダメでしょうか・・・?
なんだか大幅改造という感じになりそうですよね。
でも可愛いので使えるものなら私も欲しいもんです(^^;

Re: ガット弦

> こんにちは。
こんにちは!

> ガット弦をお使いになると、おそらく練習中に何度か調弦が必要になります。音程が狂ったら、弦のせいにしましょう(^^;
了解です!!ガット弦は調弦が大変だと伺ってるので覚悟しておきます!!

> 濡らすと切れます。
ひー(汗
手汗かけませんね(汗

> また、湿度のある環境から乾いた環境に移った時も切れます。
> 演奏旅行時もガットをお使いになるなら、演奏を終えたら、A線は1度程度緩めてから楽器をしまうことをお勧めします(ケースを開けた時、切れたA線を発見すると、けっこうショックです)。
そうなんですね(汗
デリケートなんですね羊の腸の繊維は……
了解です!!かなり気をつけたいと思います!!!

> 万一の場合、ガットだと張り替えてすぐはどんどん伸びてしまい演奏どころではないので、スペアとしてはナイロン弦の方が安全です。
はい。万が一のときは使い古しのナイロンで挑みます。

> でも、いろいろ試してみられることは賛成です。
これを期に、ガット弦の魅力に取り付かれてしまったらどうしよう!ですね(大変な出費だ…)
夏は半強制的にナイロンに移ります(絶対切ってしまいそう…)

本当にいつもありがとうございます☆

Re: タイトルなし

> くまの肩当て可愛いですね~!!
> いいなーと思いつつ私にも低そうです(汗
そうなんですよねー(汗
可愛いけど、自分に合わないと悲しいですしね…

> 中に低反発のウレタン仕込んでもダメでしょうか・・・?
> なんだか大幅改造という感じになりそうですよね。
くまちゃんではないですが、犬とかだったら2センチの高さの物もあります(通常は1センチなんです)
思い切って二枚付けとか?(爆
でも、ありょうさんなら大改造できそうですね(笑

はじめまして。
私もラーセンのツィガーヌを使っています。
張って2か月くらいなのですが、やはり同様に指板とペグボックスの境目のところがほつれてきてしまいました。
また、Sur Gのときに裏返りやすいので、ツィガーヌはそういう性質の弦なのかなと感じています。
(おそらく、リピート買いはしないでしょう…)

ハワイで演奏されるんですね!
色んな演奏の機会がある学生オケって、羨ましいです☆
アメリカは弦が安いので、もしかしたらハワイでも安く入手できるかも知れませんね。

Re: タイトルなし

> はじめまして。
はじめまして☆ようこそです♪

> 私もラーセンのツィガーヌを使っています。
> 張って2か月くらいなのですが、やはり同様に指板とペグボックスの境目のところがほつれてきてしまいました。
あぁ!やはりそうなりましたか…
依然使っていた「ドミナント」「ラーセン」でもほつれて来てしまうんですよ(汗
調弦するたびに削れてしまうので要注意です!!

> また、Sur Gのときに裏返りやすいので、ツィガーヌはそういう性質の弦なのかなと感じています。
> (おそらく、リピート買いはしないでしょう…)
あはは…そういう弦なんですかね(汗
ツィガーヌの音は、先代の「ラーセン」に比べて温かい音なんですが、ちょっと大きい音で弾こうとすると裏返ってしまいますよね…
だからといって、優しく弾きすぎると音のザラつきが目立ちますし…

> ハワイで演奏されるんですね!
> 色んな演奏の機会がある学生オケって、羨ましいです☆
> アメリカは弦が安いので、もしかしたらハワイでも安く入手できるかも知れませんね。
はい!まさか本当に自分が行くとは思っていなかったので、今でもビックリです(汗
音楽関係の部活との交流が濃いので、色々コラボするんですよ~
今度は、合唱とコラボする話が出てます☆
ハワイでの買い物は…正直めちゃくちゃ怖いんですよね(汗
むこうはチップを渡すじゃないですか~
タクシーに乗りようものなら、いくら払えば良いのか…絶対パニックになります(汗

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/117-999c3f33