スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ガット弦 

帰国して直ぐにオイドクサに張り替えました
初のガット弦…
とてもウキウキしてパッケージを開けると…


あれ…?AE線にはボールが付いているけど、DG線にはボールが付いておらず
変な輪っかが付いているだけ…

え!?どうやってつけるの??となり

調べてみると、輪の結び目をボールと同じようにして付ければいいということなので
恐る恐る付けてみました

そして全て装着完了!!
さぁ!!大体の調弦を済ませてあるから、後は微調整を!
…と思ったら


!!???


音程が全然低い!!
一体何事!?とチューナーを引っ張り出すと

A線の開放がソの音になってました…

ガット弦は柔らかいからよく伸びるって聞いていたので、ある程度の覚悟はしていたんですが…
まさかの全音分低くなるとか…

そしてやっとこさ調弦して音階練習を始めると…


…?


段々音程が合いにくくなっていき、またしてもチューナーで確認すると…


半音下がっていたー……


そんなことを2~3度繰り返し…

うん。練習にならない!となり、その日は調弦してはちょっと放置、調弦してはちょっと放置を繰り返していました(笑


ガット弦はとってもいい音がします!
まろやかで、かつ華やかで♪
オケ部でも「今までで一番いい音」とお墨付き☆

でもちょっと弦の鳴らし方がナイロンと違う気がします

ボーイングがそのまま音に反映されるというか…
よく言えば、自分の意思が反映されやすいんでしょうけど
初心者が使うとボーイングのダメさが目立ちます(汗
(例えばキュイキュイ鳴ったり、音がざらついたり…)

さらに、今使っている松脂との相性もよくなさげ…(ピラストロ社のシュワルツ)
もうちょっとサラサラした松脂のほうがいい音が出そう

調弦もとんでもなく大変だし(ガット弦の中では扱いやすい方なんだそうです…泣)
音程が安定していない私は…かなり苦戦中

そして…弦がとっても柔らかいので、細かい音符を弾くと
なんだか団子のような…ハッキリしない感じです(ウーン…)

しかし、弦が柔らかいお陰で、音量は抜群!!
音色と音量が最大の魅力ですよね☆

折角なので、これから弾き方(音の鳴らし方)の研究をして、ガット弦とお友達になろうと思います

これから温かくなるので、次はナイロンで行こうと思いますが
またガット弦を使うかどうかは、もうちょっと経ってから考えます☆

まだ張って1週間ですからね☆


スポンサーサイト

Comments

ガット弦

こんにちは。
ガット弦は、張って3日ぐらいは練習になりません。延び切るのに一週間程度でしょうか。
ですから、練習後に張り替えて、音程を一度程度高めにしてからケースにしまっています。それでも翌日には、かなり低くなっています。張り替える日も、翌日用事があって余り楽器に触れそうもない日を選びます。
それと、濡れた手で触ると後で切れます。
なので、炊事をしながら練習するのも結構危険です。よく手を拭いて乾かしましょう。
この時期、晴天と雨天が交互に来るので、ピッチもすぐに変わります。安定してからも頻繁な調弦が欠かせません。
安定したら、練習後は、A線を一度下げてからケースにしまうようにすると、「ケースを開けたら切れていた」という事態を回避することが出来ます。
本番では、舞台はスポットライトが当って暑いので、調弦して舞台に出たのに、弾いているうちにピッチが目茶目茶になって来て開放弦が使えないという怖い思いをすることもあります。
色々ありますが、メリットもあるし、弦楽器は本来ガット弦で弾くものでもあったわけなので、付き合い方を知っておくことは必要だと思います。

ひらりんさん

こんばんは☆
あぁ!そうかー…練習後に張り替えるのですね!!
それと濡れた手には本当に気をつけるようにしています!
手を洗ったらよく拭いて、暖房に手をかざして完全に乾いてから触るようにしています
私は乾燥肌で手汗とかほとんどかかないので、そこはちょっとだけ楽です(笑

ガット弦を使うと調弦のプロになれそうですね(爆
微調整にまだ慣れませんが、少しずつ時間も短くなってきました☆

ノリコさん、こんばんは!

このエントリー内容とは全く関係ないのですが、トラックバックさせていただきました(^-^)/

二十歳の誕生日、おめでとうございます!!!

遊歩道さん

> ノリコさん、こんばんは!
こんばんはー!!

> このエントリー内容とは全く関係ないのですが、トラックバックさせていただきました(^-^)/
> 二十歳の誕生日、おめでとうございます!!!
もう…本当にありがとうございます!!めっちゃ嬉しいです(≧∀≦)
二十歳…ちゃんと選挙に行きます(笑)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/132-01013f52

ストラヴィンスキー 「グリーティング・プレリュード」

今日はストラヴィンスキー作曲(編曲?)による、「グリーティング・プレリュード 'Happy Birthday'」を聞きました。 これはストラヴィンスキー...
  • [2010/03/08 21:20]
  • URL |
  • a one-minute coffee break |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。