基礎練習って本当に疲れる 


最近サボっていた基礎練習を再開しました(スケールくらいしかやっていなかったので)

調弦を終えてからは
AE線、DA線の移弦に重音
そして、スケール、アルペジオ、エチュード

せっかく教本をゲットしたので
篠崎バイオリン2巻の初めにある「毎日の日課」というヤツをガッツリやってみました(全部というわけではなくて、最初の方を永遠と)

無駄な動きがないように注意を払いながら移弦をしていくのですが、これがなかなか大変…

そして左手もA線をひたすら
「ラーシー、シードー、ドーレー、レーミー」とやっていきました

なんか本当に基礎中の基礎ですけど、意外と出来ないもんでした(汗

ピタッと一発で音程を決められないし、
決められたとしても、音が貧弱になったり、指が倒れたり…

ということで、本当にエンドレスでやってました(笑


続いてG-Durのスケール、アルペジオ
いつもは2オクターブでやるところですが、今回は教本に従ってやってみました
教本には、「音階練習はいつも次のような奏法で練習しなさい」的なことが書いてあって
1.トレモロ
2.スタッカート
3.レガート
4.4分音符の2拍ずつスラー
5.8分音符の2拍ずつスラー

これ全部やるのか!?とかなりゲンナリしましたが…やりました!!
一番苦手なのが2番のスタッカート!!
何故か音程が凄いことになります(汗
きっと右手と左手が連動していなくて、まだ押さえきれてないのに弾いてしまって「タァ」となってしまうんだと思います
ゆっくりやってるのになぁ…

そしてこの奏法をスケールだけでなくアルペジオでもやりました!!
ようやくG線からの1オクターブ・スケールが終わったら、次に待っていたのは…
もう1オクターブ上のG-Dur…

えぇ…やりましたさ!!
1~5の奏法で練習しましたさ!!
しかもちゃんと出来るまで何度でも繰り返しましたさ!!

もうココまでのに1時間以上はかかりました(汗


そして次はバッハのメヌエット3番
鈴木の教本とはちょいとダイナミクスもボーイングも違うので、思わず間違えてしまいますが
いつもより俄然、音程が取れました!
小指も貧弱な音にならなくて、「基礎練習をガッツリするとこんなにも弾きやすくなるのか!!」と驚きました

続いてバッハのメヌエット2番
移弦と3連符が嫌いなので、この曲は大の苦手ですが…
うんうん♪音もいつもより綺麗だし、最初に移弦の基礎練習をしたからこれまた楽チン♪

最後にブラームスのワルツ
この曲はコンマスが弾いてるのを聞くまで全然知らなくて(有名なのにね)、最初は移弦多いし
綺麗な曲だから、自分の雑音が気になりすぎるし嫌いだったんですが
今は好きです☆やっぱり綺麗な曲ですからね♪


ここまでで2時間強!!
頑張ったな自分…

もうすっごいクタクタでした(汗
「もうヴァイオリンの練習できなーい!」と言って20分だけピアノの練習に走りました(笑
黄昏のワルツ」なんですけど2:02~が難しすぎて全く出来ない!!

せっかくならピアノ(伴奏)じゃなくてヴァイオリン(メロディ)を練習したら!?と思いますが
ご覧の通り、私にはまだ無理っす!!


話が反れましたが、
ようは基礎練習ってすごいなと思ったわけです

というか毎日続けないとホント意味無いけどね…

スポンサーサイト

Comments

基礎練習

こんにちは。
バイオリンは心の有様(ありよう)が音に出ます。これは基礎練習も同様ですので、心が楽しくなくなって根性モードになるとそういう音になり、練習効果が薄れます。
心の中に「飽きている自分」を感じた時には、練習曲ばかりをぶっ通しでやるのではなく、普通の曲と交互にやるというのも一案です。
普通の曲は、簡単な曲でも、これを音楽として演奏するためには様々な要素を満足させなければなりません。これは容易にはできません。
練習曲の方は、目的が1つか2つなので、普通の曲の後に弾くと、そのことが良く判るし、とても弾き易く感じて楽しめたりもします。

どもです。

基礎練…

地道にコツコツと練習するのが大切なのはわかっていても、やはり根気がいりますよね!

私も本とか買ってガッツリやった方がいいのかな…

がんばります!

基礎練!そして屈伸運動(笑)。

基礎練、大切ですよね♪
私はピアノでも何でもあまり好きではありませんでしたが…(大汗)。
昨年、カルテットのゲネプロを2回ほど観に行く機会がありました。通し演奏の前にチェリストはひたすらスケールを弾いていました。プロでも基礎練が如何に大切か痛感しました。
なお、ヴィオリストは屈伸運動をしていました(≧∇≦)

ひらりんさん

こんばんは☆
確かに根性モードでやってました(笑
今振り返ってみると、練習は基本的に根性モードになってました
中学時代の部活の感覚が抜けてないんですかね?
大人になった今はもう少し効果的な練習が大切になってくるのですね!!

より集中して練習できるように工夫してみます♪

やみー


> 地道にコツコツと練習するのが大切なのはわかっていても、やはり根気がいりますよね!
つまらないって感じることが多いし、基礎なのに意外にも出来ないからイヤになるよね(笑

> 私も本とか買ってガッツリやった方がいいのかな…
私は教本買わなくても大丈夫だと思うよ~
教室にセヴシック、カイザー、小野アンナ、鈴木、篠崎…
とにかくたくさんあるんだから、どんどん活用しなさいな☆
変にお金かける必要はないよ♪

> がんばります!
頑張ろう!!

遊歩道さん

> 基礎練、大切ですよね♪
> 私はピアノでも何でもあまり好きではありませんでしたが…(大汗)。
はい!演奏曲をやるたびに一杯一杯で、基礎力が足りないなぁと何度も思うのですよ~
基礎きらいな人は多いです!私もです(爆

> 昨年、カルテットのゲネプロを2回ほど観に行く機会がありました。通し演奏の前にチェリストはひたすらスケールを弾いていました。プロでも基礎練が如何に大切か痛感しました。
そうなんですよね!プロほど基礎練習をきっちりすると言うか…
やっぱり基礎が痩せると、責任ある演奏が出来ないんでしょうね

> なお、ヴィオリストは屈伸運動をしていました(≧∇≦)
これ分かります!!屈伸ではありませんが、私も腕を柔軟に使いたいので、肩をグルグル首をグルグル回してから弾きます☆

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/137-cf7f5824