スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるヴァイオリンに惚れてしまった 


昨日、某コミュで知り合ったヴァイオリン仲間と
明大前にある工房へ行きました☆

ヴァイオリン仲間が駒の調整をしてもらっている間に
職人さんのご好意で3本試奏させてもらいました♪


正直、ある1本を除いたものは
どんな楽器だったのが全く覚えていません(笑

ただ、1本はとても明るい音色で
もう1本は、すごい派手な容姿でした(←縁取りが2重だったり、ペグやテールピースに象牙がついていたり)

ペグやテールピースに象牙を付けても強度が変わる訳でもないですし
一体なんのために象牙が付いているのか職人さんに聞いてみると…

「お洒落です♪」

ほほ~…お洒落ですか…
ヴァイオリンもなかなかやりますな~さすが「楽器の女王」

そして3本目のヴァイオリンを試奏しようと構えると
「その楽器は良いですよ。良く鳴るし」という職人さんのお言葉

でも、売ってる楽器だし…誰も弾き込んでいないから
まぁそこそこだろう…だなんて思っていたら

超ビックリ!!!

すっごいよく鳴るんです!
AE線がよく鳴る楽器は今までに経験ありましたが
G線があんなにもキラキラした音をするとは…!

そのとき使っていた弓は、柔らかいものだったので
ヴァイオリン仲間の持っていた、強い弓で弾かせてもらうと…

その楽器の魅力がアップ!!
カノンを弾いてみると、自分がやりたかったフレーズ感が…!
「本当はコレくらい情熱的に弾きたかったんだ!!」と思えるくらいで

「一目惚れ」ならぬ「一弾惚れ」

恋に落ちました///

職人さんに「すっごいキラキラした音ですね!すっごい鳴りますし!!」と興奮気味に言うと
「でしょう。それはモダン・イタリーでね。いかにもイタリア人気質な音だよね」

なんとお値段350万円

この価格帯だとほとんどが新作イタリーで
モダン・イタリーでこの価格はなかなかないそうです

作者があまり有名ではないという理由で、少しお値段が落ちるそうなんです


この楽器なら、ソロでもいけるんじゃないか?というヴァイオリン仲間の見立てどおり
本当によく鳴る楽器でした

恋しちゃうくらいですから、本当にほしかったのですが
350万では全く手がでません(汗


働き出しても、最初の数年は色々物入りだろうし
伝家の宝刀「クレジットカード」を用いても、なかなか大変であろうなと思うのですわ~

叶わぬ恋ということで、切ないですが9割諦めの方向で(泣


でも今回3本とも300~400万クラスの楽器を試奏させてもらって
自分の好みというのがよく分かりました☆

弓は、しなるタイプよりも、強くてしっかりしたタイプ
楽器はしっとりした音色よりも、明るく煌びやかな音色
そしてとにかく鳴ること!(←でもこれは弾き続けてたら変わってきますからね。それと調整の具合にもよりますし)


今度、毛替えをするときに
よく鳴るように調整できないか職人さんに相談してみようと思うのでした☆

スポンサーサイト

Comments

こんばんは^^

350万!!??
欲しくても手が出ないとは
悲しいですよね;;

ローン組んででも手を出しそうな
自分が怖い(笑)

でもいい出会いをしたんですね^^
私もいつか、これだ!!と思えるようなヴァイオリンに出会ってみたいです^^

あまはさん

> こんばんは^^
今は…おはようございます☆

> 350万!!??
> 欲しくても手が出ないとは
> 悲しいですよね;;
> ローン組んででも手を出しそうな
> 自分が怖い(笑)
そうなんですよ~(汗
学生のうちはもちろんローンなんて組めませんし
働くようになってからも、手に入れたはいいけど月々の返済が大変とか目に見えていますからね(汗
それに、この腕であの楽器は…楽器が可哀想な気がします(泣

> でもいい出会いをしたんですね^^
> 私もいつか、これだ!!と思えるようなヴァイオリンに出会ってみたいです^^
ぜひ☆グレードアップをお考えの際は、妥協せずに!
一弾惚れするヴァイオリンに出会ってください☆

楽器と恋に落ちる

こんにちは。
楽器との関係は、詰まるところ好き嫌いの世界ですので、恋愛と同じです。熱くなることもあれば、冷めることもあります。
高価な楽器を買ったのに、何となく気に入らなくなってくる、という恐ろしいことも起きます。世間の目から見たら申し分ない相手と結婚したのに何故?というのと同じです。
このリスクからは逃れる術はありません。
そのうち冷めるかも知れない等と考えながら恋愛するのが馬鹿げているのと同じで、その時の自分を信じるだけのことです。
ストラディバリウスとだったら、千住真理子さんのように「永遠の恋」におちることができるでしょうけど。

プロであれば楽器は商売道具なので、ローンを組んででも買わなければなりません。
アマチュアの場合は、ローンが終わらぬうちに恋が冷めたらたまらないので、楽器は貯金で買いましょう(買った値段で売れる保証がないのが、また楽器の怖いところですし)。

でも、その前に、一生バイオリンを楽しんでいけるような楽器との付き合い方(特に練習方法)を見つけておくことが、もっと大切です。仕事が忙しくて恋人に会えなくなって終わる恋があるのと同じことが楽器とのお付き合いでもしばしば起きています。

ひらりんさん

こんにちは☆

本当に恋と同じなのですね(汗
気に入らなくなるとは恐ろしすぎる…

そう考えると、ストラディバリウスって本当に凄いのですね!
永遠の恋かぁ…

私自身ローンとかクレジットとか好きじゃないので、できるだけ貯金で買いたいと思っています♪
でも恋しちゃって、勢いで買ってしまわないか不安ですね(笑
グレードアップを考えないなら、できるだけ試奏しないようにします(笑

練習方法の工夫は…考えないとですね!
フルートの方は感覚が染み付いていて、ヴァイオリンほどたくさん練習しなくても大丈夫そうなんですが
ヴァイオリンは…そうは行かないですよね(汗
暇があるうちにたくさん練習して、感覚を覚えこもうとしていたのですが、それだけじゃダメっぽいので…

僕も楽器買う時に色んな所で試奏してきましたが、共通して言われたのは「新作イタリーは10年もすれば価格は何倍にもなる。」とのことでした。
楽器を買う時は手放す時のことも考えるんだよと言われたことを思い出します。
なんか切ないですよね。

いい楽器を弾いてしまうと今の楽器を弾くのがつらいですよね(汗

やっぱりローンよりも貯金ですよね!(^-^)

数日振りにネット環境に入ることができましたヽ(´ー`)ノ
それにしても、350万円ですか(≧∇≦)やはり弦楽器の価格は破格ですね!
でも、それだけ奥が深く、上達する苦労と楽しみも深いのでしょうね!
ノリコさんはとっても真摯に取り組んでいるので、きっと(価格はともかく)そのような楽器を使いこなせる腕になると思っています(^-^)/

shin.vaさん

> 僕も楽器買う時に色んな所で試奏してきましたが、共通して言われたのは「新作イタリーは10年もすれば価格は何倍にもなる。」とのことでした。
> 楽器を買う時は手放す時のことも考えるんだよと言われたことを思い出します。
> なんか切ないですよね。
えぇ!!何倍にもなるのですか!!(汗
そして手放すだなんて(泣
手放したことのないだけに切なさすぎですね…

> いい楽器を弾いてしまうと今の楽器を弾くのがつらいですよね(汗
そうですね…
でも、値段もクオリティも全然違うので、比べないようにしています
そりゃどう考えても、大量生産品よりはイタリーのが良いですからね☆

遊歩道さん

> 数日振りにネット環境に入ることができましたヽ(´ー`)ノ
おぉ!お疲れ様です♪
今のバイトの関係で「フレ○ツ光」をお使いになられたかが気になるところですが(笑

> それにしても、350万円ですか(≧∇≦)やはり弦楽器の価格は破格ですね!
そうですね!!これで安いそうですから(汗
宝くじでも当たらないかなぁなんて考えてます(笑
……でも買わないんだから、当たるわけないんですけどね(爆

> でも、それだけ奥が深く、上達する苦労と楽しみも深いのでしょうね!
そうです!!それがヴァイオリンにはまった理由ですよ~
たくさんの演奏技巧に楽器の多様さ…
そして、なにより難しい!!
私の場合は、この「簡単にできない難しさ」が燃えますよね♪

> ノリコさんはとっても真摯に取り組んでいるので、きっと(価格はともかく)そのような楽器を使いこなせる腕になると思っています(^-^)/
えぇ~照れますね(爆
本当にいつかは使いたいんですよね!恋した楽器を!!
あの楽器にめぐり合うことを信じつつも……いろんな楽器に恋しようと思います(笑

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/139-7957aa4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。