ふぅ。よかったよかった♪ 


今日は大学の入学式でした

私は朝が苦手で
遅刻ギリギリで式の会場へ(笑

手が冷たくて、よく動かなかったんですが
とりあえずリハーサルをしまして控え室へ

控え室に着くなり即効で着替え
ウォーミングアップをしました~

音階、分散和音、エチュード、アイネクなどの好きな曲

一通り音だしをして、カノンをちょちょいと練習して…

いざ本番へ!!


卒業式では、ステージの下から生で弾いたのですが
今回は、学長をはじめとする大学関係者や来賓が目の前に座っているという…
ステージの奥からマイクを通しての演奏になりました


マイクなんて緊張するなぁなんて思ってたんですが
案外、生で弾くより楽でした

あんな広い会場(しかも体育館という…)での生ソロは
「ちゃんと聞こえてるかなぁ?音量大丈夫かなぁ?」とか色々心配事がありまして
ついつい音量出そうと力んでしまって
力むと音色はきつくなるし、音が裏返ってしまうという…

今回はマイクを使ってるので、そんな心配はナッシング♪
ただ音の繋がりやフレーズ感を考えればいいだけなので、かなりリラックスして弾けました~

演奏している最中、教授を見ると「うん」と頷いていて


(あぁ…良い感じなんだなぁ~)


なんて思って、かの一番有名なメロディに入ったら…



「ガン!!」


と(汗

弓を反した瞬間、譜面台に当ててしまいました(大汗
ちょっと近づきすぎちゃいました

譜面台が倒れなかっただけ良かったなと思うことにして
演奏に集中しました


演奏も後半に差し掛かり、弾きながらステージを見渡してみると
ちょうど中央の座席に、各学部の教授たちがいて
ものっ凄いガン見されていて、ちょっと笑ってしましました(笑


今度は直ぐ目の前にいる学長と目が合いまして
思わずニコッと微笑むという…


演奏しながら

(なんか私、随分心に余裕があるんじゃない!?)

と、驚きました


最後の音を弾き終わり、退場すると
教授が「このやろー!」という目で見てきたので

「すすすみません!次は譜面台いらないです!!」と言うと

「次やったら罰金だ!!」と指揮棒のコルク部分でコツンとやられました



とりあえず、ちょっとハプニングはありましたけど
今回は自分なりによくできたかな~と思いました

フレーズ感で納得していない部分はありますけど、
なにより、程よい緊張とリラックス感で、初めていつもの練習通りの演奏ができました



式の後は、新入生の保護者と思われる男性から
「式で弾いてた人でしょ?上手だったね。ここはオーケストラとかあるの?」と言ってもらえましたし


おそらく次にカノンを演奏するのは
4/29のハンドベル関東大会

やっぱりハンドベルの大会でカノンをやるのは納得いかないのですが
どうやら教授はやるつもりらしいので

トレーナーにレッスンしてもらって
もっと上手に弾けるようにならなきゃですね


スポンサーサイト

Comments

生演奏とアクシデント

こんにちは。
生演奏にはアクシデントは付き物です(つまり、「異常」ではなく「日常」)。
1.昨年来日したNYフィル演奏会では、演奏中にトロンボン奏者の譜面台が音を立てて落下していました。
2.来日バイオリニストの演奏会では、譜面をめくり損ねて譜面が落下。バイオリニストは暗譜で演奏を続行。途中、ピアノの譜めくりの人が拾い上げていました。
3.一昨年のラフォルジュルネで「鱒」を演奏中にバイオリンのパスキエ氏がピチカートから弓を握り直そうとしてお手玉状態に・・・
4.ウィーンのオーケストラピットでワグナーの楽劇を熱演中のウィーンフィルコンサートマスター、ライナー・キュッヒル氏。A線が断絶。ピットの中で名物バイオリンリレー?、と思いきや、譜面台には2台目がぶら下がっており、交換して平然と演奏を継続。(毎回切るらしい・・)
5.バロックの超絶技巧士として熱烈なファンのいるカルミリョーラ氏が来日。高速パッセージを弾き出そうと構えると、オーケストラからはのんびりした和音(曲を間違えていたのでした)。瞬時に切り替えて平然と演奏(さすが)。
6.日本の学生オケが海外で「春の祭典」を演奏。第一部でトランペットを合図に弦楽器が一斉に終結部を弾き出す、そのトランペットが出損なう。弦楽器は混乱状態。コンサートマスターを見ても首をかしげながら、トップサイドとは弓が逆になっている。さて・・・
7.野外オペラで有名なヴェローナ。「アイーダ」の演奏中、間奏曲を終えて指揮者が棒を振り下ろしてもソプラノの声はなし。太っていた彼女は所定の時間では移動できなかったのでありました。
8.本年3月のミュンヘン・ガスタイクホールでの「運命」。指揮者ティーレマンは、拍手に応えると振り向きざまにタクトを下ろす。誰も楽器を構えていない冒頭の一振りに一発目の「ジャジャジャジャーン」はぐちゃぐちゃ・・・

ひらりんさん

えぇ!!すごい(汗
信じられないアクシデントですね(大汗
特に5番目の曲間違えちゃったというのは…笑いました
でも笑い事じゃなくて実際あったことなんですよね~(汗
いやはや…

というか、こういうのに比べたら私のなんて
アクシデントなんていいませんね(笑

しかも後日、いろんな人から話を聞くと
そんなことがあったと気付いている人はいなく、私のblogを見て初めて知ったという人もいました
何故かばれていませんでした(よかったよかった)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/142-235217fc