ヴァイオリンが弾けない間は… 

ヴァイオリンは早くても12日まで修理から返ってこないのです

学校の楽器も、新入生が練習で使っているので
本当に練習ができない状態になってしまいました(汗

と…いうことで、
最近はフルートを吹いています(笑

正直ハワイで吹いた以来、全然触っていなかったので
音がちゃんとでるか不安だったんですが

思ってた以上に吹けました(よかったよかった)


しかし、フルートの楽譜って全然持っていないんですよね~


教本なんて使ってなかったし
フルート曲集みたいな本も持ってないしで

吹奏楽時代の楽譜は実家に置いてきてしまったので、
大学の図書館に行き、楽譜を調達してきました☆


なんかシリーズになっているやつで
「フルート名曲集?、?」や「ヴァイオリン名曲集?、?」「ヴァイオリンソナタ集?、?、?」とか色々
楽器だけじゃなくてオペラもありました
(ちなみにヴァイオリンの楽譜は非常に難しいので、借りても宝の持ち腐れになります…汗)



そこで一先ずフルート名曲集から、私の大好きな
ビゼー作曲「間奏曲―カルメンの3幕より」というのを選んできました

ビゼー「カルメン」~間奏曲. FL: マクサンス・ラリュー

とてもいいメロディですよね♪

そしてちょこっと吹いてみたんですけど…



ば…伴奏がほしい(汗


ピアノと掛け合いたい!!
私がオブリガート(副主旋律)吹いてるんだぜ!!と主張したい(笑


話がちょっとずれますけど
私は吹奏楽時代「オブリガート=副主旋律」と習ったんですけど
正しくは「オブリガート=助奏」だそうですね~

意味は一緒なのか?



話は戻って
この曲は、技術的に難しいところはないですけど(高音が音程よくでれば)
どれだけ歌うかが命ですね

さて、どう煮詰めていこうか…と
何気に燃えてきました(笑



スポンサーサイト

Comments

オブリ=下 (笑)

ご紹介の動画での伴奏はハープですが、ピアノは如何でしょう?
ノリコさんはフルートだけでなく、ピアノも弾けますから、伴奏をピアノで弾いたものをデジカメに録音して、それでフルートを吹いてみるとか(^-^)

ところで、オブリガートの正式な意味を初めて知りました(≧∇≦) オブリはたいがい主旋律より下の音だったので、学校では「下」って言ってました(爆)。

おじゃまします

練習できないと不安になりますけど
そんな時に他の楽器ができるのって良いですね!
それにしてもバイオリン以外にフルートとピアノもできるとは!
録画で一人三重奏とか見てみたいです(笑)

遊歩道さん

> ご紹介の動画での伴奏はハープですが、ピアノは如何でしょう?
> ノリコさんはフルートだけでなく、ピアノも弾けますから、伴奏をピアノで弾いたものをデジカメに録音して、それでフルートを吹いてみるとか(^-^)
そんな器用なこと出来ますかね…?(汗
大体ピアノ弾けるとは言っても初心者ですから、間違えないで弾けるようになるまで
かなり時間かかりますよ(泣

> ところで、オブリガートの正式な意味を初めて知りました(≧∇≦) オブリはたいがい主旋律より下の音だったので、学校では「下」って言ってました(爆)。
あぁ!「下」って言いますね!!それで通じます(笑
吹奏楽時代「オブリガート」より「下」って言うことが多かった気がします!

にしやんさん

> 練習できないと不安になりますけど
> そんな時に他の楽器ができるのって良いですね!
はい!退屈しなくて済みます☆

> それにしてもバイオリン以外にフルートとピアノもできるとは!
> 録画で一人三重奏とか見てみたいです(笑)
私そこまでメカに強くないんですよね(汗
やってみたいなぁ…なんて思うんですが、やり方がイマイチ分からないですね~
そして、ピアノは初心者レベルなので、きっと無理です(泣

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/155-0cc08502