う~ん…(汗 


いや~
水曜日は音楽デーなんですよ

2限は「音楽概説」という授業で、朝からピアノ弾いて歌います
まぁ私は伴奏は弾かず、歌で参加って感じなんですけど
来週あたり伴奏弾くかもしれないです

そして3限はゼミです
ハンドベル部、合唱部、そしてオケ部の顧問である教授…
彼のゼミでは合唱をします
来週は滝廉太郎の「花」を歌うのですよ~

ゼミでは歌うだけじゃなくて、自分で好きなテーマを選んで調べものをして発表するということをしています
今回、私は「どうしてヴァイオリン属の寿命は長いのか…」ということを調べました
ピアノや金管楽器が100くらいの寿命であるのに、ヴァイオリン族だけ300年以上の楽器が未だ現役だということ…
これが凄い謎だったんですよ~

その秘密は、

これ1冊で全てがわかる
弦楽器のしくみとメンテナンス
マイスターのQ&A

(佐々木朗著、音楽之友社、2007発行)



という本に書いてあります☆

これヴァイオリン属やってる人には随分興味深い読み物です
コンマスから借りて、時間があるときに読んでいます



そして4限は「音楽実技」という名のピアノの時間
私は今、小学校3年生で習う「茶摘み」をやっています

「夏も近づく八十八夜♪」って曲ですね

これがピアノ初心者な私には難しすぎる!!
右手の和音が…!!

授業ではグランドピアノを使って、個人レッスンという形態をとるのですが
私の担当の先生は素晴らしい方で、技術が他の先生方より優れています

そんな先生にレッスンしてもらえるのはとっても光栄なんですが
それだけに求められることもレベル高いです

今日はレッスンで運指の指導が入りました
メロディを綺麗に繋げるためなんですが
ちょっと発展的なことで、なかなか私が理解できなかったんですね~

先生にも何回も実演してもらって、
先生が私の指を動かしながら何回も教えてもらったんですが
上手く飲み込めなくて…


そうしたらなんと…衝撃の一言を

「……じゃぁもう好きにやっていいよ。簡易伴奏でもいいし」


この一言で私は…かなり落ち込みました(汗


思わず「あ……諦めたくないです…」


自分のできる範囲でやるのは
それはそれで良いのかもしれないんですけど

でもそれじゃいつまで経っても上達しないというか
自分の技術が減っていくというか…

上手く言えないんですけど…う~ん(汗


簡易伴奏は弾こうと思えばいつでも弾けるし
難しい方は今しか練習できないから、本格伴奏で頑張りたいんですよね

今日もレッスン後に練習していたら「あ…もしかしてこういうこと!?」ってちょっと分かってきて


超かめさんペースですけど、やっぱりやるからには「一流」を目指したいと思うのでした…


スポンサーサイト

Comments

バイオリンの寿命がなぜ長いのか気になります(^^;

何事も貪欲に吸収しようとする姿勢って大事ですよね!
充実した生活を送るためにも常に上を目指したいです^^
お互い頑張りましょう!

にしやんさん

> バイオリンの寿命がなぜ長いのか気になります(^^;
ぜひ本を読んでください(笑

> 何事も貪欲に吸収しようとする姿勢って大事ですよね!
> 充実した生活を送るためにも常に上を目指したいです^^
> お互い頑張りましょう!
よく考えたら、私って結構なハングリー精神ですね
レッスン終わったら、ピアノ習っている人に教えてもらっているんですよね
頑張りましょう!!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/158-53ac9001