スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は練習できた!! 


昨日「全然練習できないー!!」と嘆いていましたが
今日はビックリするぐらい練習できました☆

休憩を抜いても、合計5時間練習していました(イエーイ♪)

新入生に教えるつもりでいたのですが、
いつの間にかスケールのやり方まで教わっていたようで
友達同士で協力して練習していたので

見守りつつ自分の練習を


いや~正直助かりました
地味なスケール・アルペジオの基礎練に、レッスンの練習もできたし、
「カプリオール」「セントポール」の譜読みも進めることができました


幸せです(うふふ♪)






レッスンの宿題で出された「おもちゃのシンフォニー」なんですが
ぶっちゃけ全然知らない曲だったのでYouTubeで探してみました

Leopold Mozart - Toy Symphony

教本に載っているのは4:09からです

おもしろい曲ですね~
おもちゃを楽器にしてしまうのが…斬新?

うぐいす笛ですかね?
でも私には「カッコー」と聞こえます(笑



曲の締めくくりであるFinaleではどんどんテンポが上がっていって
いろいろ忙しないです(汗


次のレッスンは29日なので、それまでにちゃんと譜読みしておかないと!!

スポンサーサイト

Comments

時間と立場のもどかしさ?

楽器演奏でも仕事でもなかなか「自分」のことだけに専念できないもどかしさってありますよね。でも、音楽ならば個人練習の時間もガッツリ欲しいですよね(^-^)/

「おもちゃの交響曲」、ずっとレオポルト・モーツァルトの作品であると思っていたのですが、何でも、最近ではエトムント・アンゲラーという神父さんの作であることが判明したと聞いた覚えがあります。

遊歩道さん

> 楽器演奏でも仕事でもなかなか「自分」のことだけに専念できないもどかしさってありますよね。でも、音楽ならば個人練習の時間もガッツリ欲しいですよね(^-^)/
はい。部長は「音楽とは孤独との戦いだ!」と言っていましたし、そこまではいかなくても個人練習が物言うなぁと感じています

> 「おもちゃの交響曲」、ずっとレオポルト・モーツァルトの作品であると思っていたのですが、何でも、最近ではエトムント・アンゲラーという神父さんの作であることが判明したと聞いた覚えがあります。
えええぇぇぇぇぇ!!そうなんですかー!!!!
時代が経つといろんなことが分かって来るんですね~
常識と思っていたことが変わって行く…勉強し続けないとちょいと怖いですね~

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/162-7a0b14f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。