ちょっとビックリした 


今日はレッスンの宿題とセントポールの練習をしました~

まず、篠崎3巻p.61の44、45番ですが
1stから3rdポジションへの移動
これはある程度できるだろう~と余裕こいてやってみたら…


あ…あれ!?
3rdへ上がったはいいけど、1stに正しく戻ってこれない!?

すると今度は3rdへも正しく上がってこれなくなり
プチ混乱しました(汗

とりあえず落ち着いて

3rdへ上がるには手首がヴァイオリンの肩に当てて、
さらに2,3,4の指を押さえているときでも1を基準にする(離さない)

基本を思い出してやっていくのですが
4割くらいしかピッタリ取れないのです…(泣


んん!?
なんでもっと取れないんだ??(汗


と、感覚が戻るまで練習してみたんですけど
できないことに物凄くイライラ~!っとしてきまして

胸につっかえるほどのストレスを感じました
脈もドクドクー!!って…


あれですね…ストレス感じると肩にも力が入って

弓はどっかいくし、歯は食いしばって痛くなるし、首の痣が痛むしで
ぜんっぜん良いことないですね(汗

でも、だからってこの練習をやめる気になれなくて
これ以上頑張っても今日はどうしようもないかなぁ…と思いつつも
いや!きっと感覚が戻ってくる!!直ぐ戻るさ!!という期待を捨て切れなくて(笑


しばらく練習してはみたんですが、すっごくイライラしていたので
できたできないは置いといて、サラーっと流して終わりにしました



いやー…びっくりしました
物凄いイライラとストレスだったんですよ~

できないことで責任感じて泣きそうなことはあっても
こんなにもガチで自分に苛立ったのは初めてです

そんなときでも、外の新鮮な空気を吸うと心は落ち着くもので
しばらく癒されていました(笑






そろそろ練習部屋を閉めなくてはいけない時間に近づいた頃

(あぁ~疲れた…今日は練習頑張ったほうだなぁ…)

なんて思いつつ「黄昏のワルツ」なんて弾いてみようかなぁ~
とチャラチャラ弾いてみたら

音を思いっきり外しまして(なによりハイポジションなので…難しい)

すると、音を外した瞬間にコンマスが練習部屋に入ってきまして(汗


むちゃくちゃ恥ずかしい思いをしました…

(あ…調子に乗ってゴメンナサイ…私には10年、いや…30年は早かったですよね)

と心で謝罪(笑


思わず、
「あ…遊んでたけど、ちゃんと練習してたよ!今日は真面目に練習してたほうなんだから!あ…遊んだのは今ほんの一瞬で…!」
と下手な言い訳してました(爆

スポンサーサイト

Comments

モチベーション&セルフ・コントロール

モチベーションを高く保つためにも、息抜き=遊びも必要ですよね~(^-^)

> 夏休みにゲームやりまくって […]退屈な日々……

こういうことって、あります!やっぱり目標(締め切り)が身近に無いと、気の張りもイマイチですし…(≧∇≦)

小澤征爾さんが指揮者の仕事を、「毎日が期末試験の直前のよう」と述べていたと記憶していますが、そこまで追いつめては身体を壊してしまいますし…

セルフ・コントロールってホントに難しいですね。

ふはは

そんな、別に音楽は誰にでも平等ですから★

師匠も何とも思ってないと思います!

今日も練習頑張りましょ!!

あります~

私も今そんな感じです(汗
やればやるほどに分からなくなったりしているのに、練習を止められないんですよね…(涙

意識しないで出来る時もあるから不思議ですよね~(^-^;

突然音が取れなくなる・・・僕もあります。。。
僕の場合は、久しぶりに弾いた曲で起こりました。
頭の中でイメージした音を出すと、楽譜の示す音と微妙にずれていて、
楽譜の通りの音を出すと物凄い違和感を感じました。
その違和感にイライラして、何度も弾き直すのですが、
違和感は消えずストレスが溜まるばかり(^^;
諦めて寝ました(笑
なぜか翌日には違和感は消えていました。。。
音感って体調の影響を受けるんでしょうか(^^;
ノリコさんの感覚も戻っていることを祈ります・・・。

遊歩道さん

> モチベーションを高く保つためにも、息抜き=遊びも必要ですよね~(^-^)
そうですよね~
遊びの中から学べたら良いなぁなんて考えたりもしますよ(笑

> > 夏休みにゲームやりまくって […]退屈な日々……
> こういうことって、あります!やっぱり目標(締め切り)が身近に無いと、気の張りもイマイチですし…(≧∇≦)
そうですよねー!
ある程度の緊張感がないと、日々の練習時間の確保も後回しになっていきます(汗

> 小澤征爾さんが指揮者の仕事を、「毎日が期末試験の直前のよう」と述べていたと記憶していますが、そこまで追いつめては身体を壊してしまいますし…
> セルフ・コントロールってホントに難しいですね。
そのような心持で仕事されるのも音楽を愛するゆえ…情熱があるからなんでしょうね
元気になっていただいて、また素晴らしい音楽を聴きたいです(^-^)

やみー

> そんな、別に音楽は誰にでも平等ですから★
> 師匠も何とも思ってないと思います!
あ…うん。コンマスはなんとも思ってないよね~
だって「ふっ(笑)そうですか」って笑ってたもの

> 今日も練習頑張りましょ!!
おう!頑張りましょう♪

ありょうさん

> 私も今そんな感じです(汗
> やればやるほどに分からなくなったりしているのに、練習を止められないんですよね…(涙
そう!練習を止められない!!
あんまり追い詰めても、心に余裕(遊び心)がなくなると音楽は途端につまらないものになってしまいますよね
頑張りすぎても、きっと上手くいかないんですよね
でも向上心があるのは素晴らしいこと!
やっぱりお互い目指しているところへ突っ走っていく!って感じですかね(^_^)

> 意識しないで出来る時もあるから不思議ですよね~(^-^;
もうそれは…不思議ですよね~
上手くいかないときは、それなりの理由があるんですよね
ヴァイオリン弾く前に、手首・指の柔軟をやると俄然動きやすくなるみたいです
関節を温めるということで色々利点があるようですよ♪

にしやんさん


> 頭の中でイメージした音を出すと、楽譜の示す音と微妙にずれていて、
> 楽譜の通りの音を出すと物凄い違和感を感じました。
> その違和感にイライラして、何度も弾き直すのですが、
> 違和感は消えずストレスが溜まるばかり(^^;

これ分かりますー!!私はいつも(ヴァイオリンに限らず声でも)若干高めなんですよね
442Hzでチューニングしているのに開放以外はおそらく444Hzくらい(笑
だってこの方が煌びやかじゃーん…なんて言い訳しつつ、正しい音程で弾くことでイライラを募らせるという…


> なぜか翌日には違和感は消えていました。。。
私はきえません(笑
そもそも頭にインプットされている音程が違うんでしょうね~

> 音感って体調の影響を受けるんでしょうか(^^;

体調の影響ってありそうですねー!
そのことに触れている文献はないか探してみようかしら…(ゼミでの調べ学習のテーマにもなりそう…笑)

> ノリコさんの感覚も戻っていることを祈ります・・・。
はい!ありがとうございます!!基本に立ち返って練習に励みます☆

>できないことに物凄くイライラ~!っとしてきまして
私も、こういう時はちょっと一休みしてから練習した方がいいと思いつつ、なかなか練習がやめられなくなってしまいます(><)

演奏会まで日にちがあるようですし、あまり焦らず練習が楽しめるといいですね♪
感覚が直りますように☆

咲楽さん

> >できないことに物凄くイライラ~!っとしてきまして
> 私も、こういう時はちょっと一休みしてから練習した方がいいと思いつつ、なかなか練習がやめられなくなってしまいます(><)
みなさん結構やめられないんですねー!!

> 演奏会まで日にちがあるようですし、あまり焦らず練習が楽しめるといいですね♪
> 感覚が直りますように☆
そうですね!演奏会へモチベーションを高めていけるようにしなくてはですね(^-^)
私、完ぺき主義なようで、少しでも音程外すとイラっとするんですね
もっと小さいことにとらわれない寛大な心になりたいです(汗
感覚は毎日練習続けたら少しだけ直ってきたような気がします♪

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/169-a7826250