ベートーベン 「春」 

やっと辛かったテストも終わりました!!

1つだけ…
ちょっとヤバイかも知れない科目が…

英文法…

分詞構文ってんなんだ!?
原形不定詞って…

いまさら気にしてもしょうがないので、忘れたいと思います(笑


最近新しい曲が配られました

あの有名な「ペール・ギュント」の音楽を作曲したグリークの
「ホルベルク組曲第1番‐プレリュード」

正直な感想…

アイネクの次になんでこれ?
と思いました

しかし、チェロやビオラの1年生は初心者なので
みんなで演奏できるという点では納得

右手の基礎練習にもなるかな?

あと6ポジへの移動とか





サークルでは3月に皆でソロやアンサンブル大会をやるのですが

ソロの曲を何にしようか凄く検討中

3ヶ月間は練習するので

割とレベルが高めなものを選ばなくてはいけないのですが、

候補に挙がったのは

タイスの瞑想曲
ヴィヴァルディのコンチェルト‐Amoll
トロイメライ
ベートーベンのソナタ5番「春」
などなど


レベルの統一感が全然ないですよね(汗

やりたい曲、勧められた曲、出来そうな曲
いろいろ考えてたらこんな風になってしまいました

タイスの瞑想曲はオケ仲間に
「3ヶ月も練習するんですよ?駄目です。もう弾けてるじゃないですか」
と言われて断念

本当は弾けてないんですよ?
ただ、もうちょっと弾けない曲をやらなくてはいけないみたいです

ヴィヴァルディのコンチェルトは、
凄く3ポジの練習になるのだけど
私があまり乗り気ではないのです(苦笑
だって…短調だし…あんまり知らないし

トロイメライは
下手したら1ポジで全て弾ける疑惑で
ゆっくりだし、連符ないしで周りから反感かいました(笑


最後のベートーベンの「春」
これは、今の私では確実に弾けない曲
オケ仲間に「やってみたらどうです?」と冗談で言った一言を
真に受けて、楽譜を入手すると

……いやいや

指回らないです

小指届かないです

音程定まらないです

予想以上に難しくて焦りました…

最初の有名な部分は割と弾きやすいですけど、中間部とか…
泣きたくなりますね(汗

でも弾けるようになりたいです

だって…
「ちょっと難しすぎるかもしれませんね」
って言われたら…燃えるでしょ?

何をー!!見てろよ!弾けるようにしてやる!!
ってね(笑

でも本気で難しいので、ソロの曲には無理だと思います

あっ!
この曲聞いたことない人はぜひ聞いてみてください
いい曲ですよ

ベートーベン ヴァイオリンソナタ第5番「春」
です☆


そんなこんなで新たに挙がった候補の曲は

ゴセックのガボット

これなら難しい部分もあるし、有名だし、レベル的にも…
すこし短いかしら…

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/18-e280dec5