新しく弦を買いました☆ 

今までずーっとトマスティーク社の「ドミナント」を使っていました。

反応性が良くて、オケとの音の相性も良いのですが…

私としては、ヴァイオリンの音は「雑音のない澄んだ音」が理想なのです。

ドミナントは張り替えたばかりの時は良く鳴る弦ですが、
2~3ヶ月もするとザラザラとした音が気になりだします…

より自分の理想の音に近づけるには、どんな弦が良いのか
とっても迷いました。

オケ仲間に相談すると
ピラストロ社の「オブリガート」を進められました。

彼曰く
「この弦を使ったらスチール弦なんて使えなくなりますよ」との事!!

人それぞれ好みはあるものの
私と彼は割りと好みが近いので、オブリガートにしようと思っていたのですが

「スチール弦が使えなくなる」という言葉がどうにも引っかかり

スチール弦が使えなくなるのは困る!
って事で

オブリガートを張るのは、色々な弦を試してからにしようと決めました。


そこで今回、購入したのは
デンマーク・ラーセン社の高級ナイロン弦「ラーセン」

ラーセン


ラーセンはチェロの弦が有名で
ヴァイオリン弦はいまいちピンとこない人もいるんじゃないかと思いますが
なかなか良く響く弦だと伺っています

ただ、楽器を選ぶ癖のある弦だそうで、私の楽器に合うかどうかすごく心配です…

今日家に届いたばかりなので明日早速張ってみたと思います。

張った感想はまた後日書きたいと思います。

スポンサーサイト

Comments

No title

はじめまして!chapといいます。

オケやってる方を見つけてとても嬉しいです!
私ははるか昔バイオリンやってました。使ってた弦はオブリガートです。
でも自分で選んだわけではなく、
習ってた先生に「この楽器にはオブリガートが一番よく合う!」って言われたので、
ずっとオブリガートです。
あの弦は、ちょっとお財布にいじわるなのが難点です(笑)

ラーセンが楽器と好みに合うといいですね(’ω’)

chapさん

コメントくださってありがとうございますi-237
まだピッチや音が楽器に馴染んでいないので、しばらく様子見ですが…
オブリガートは優しい音なのに、お財布には本当に優しくないですよね!!
バイオリンは消耗品が高い…弦とか、弓の毛とか、
消耗品なのに!!

No title

始めまして。大学でヴァイオリン演奏の勉強などしています、
ナデシコです。

弦は消耗品ですから、ざらついたらすぐに
換えなければいけないのですが、
なかなか高いし買いに行くヒマもないし
面倒ですよねぇ。
私も買いに行く暇が惜しくて。

ドミナント、わりと万能ですが、音大生のように
毎日楽器に触っていると3週間が寿命です・・・。

ラーセン使ったことないから試してみようかな。
弦って高いからホイホイ買えませんもんね。

トリルの練習頑張ってくださいね。

Re: No title

ナデシコさんコメントありがとうございます☆

ドミナントの寿命が3週間(驚)
すっ…すごい短命ですね!!
そうゆうことを聞くと、弦を張り替える目安は使用期間じゃなくて
音質なんだなぁって思えてきます。

トリルは頑張ります!!もう、習うより慣れろって感じでタリタリやってます(笑)

ラーセンはピラストロのオブリガートなんかと比べると幾らかお求め易いです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/2-110b9e45