スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純正律と平均律 

最近、サークルのメンバーが余りにスケール・アルペジオなどの基礎練習をしないから、
全員で基礎合奏というものをやっています

主にスケール、アルペジオを中心にキラキラ星変奏曲なんかをやっているのですが

いやはや…

スケールのピッチが物凄く合わないのです(汗

自分がいつもやっているスケールと

みんなと合わせてやる時の運指の感覚が微妙にずれていて

凄く戸惑いました…

自分を通そうとすると

倍音のところでなんだかウヨウヨとうねって聞こえて、非常に気持ち悪いです

それをこの間、オケ仲間に相談して

私のスケールを見てもらったのです

すると、まあチューナーで確認してもピッチに関しては合格ラインだというので

より不思議に思ったわけです

そして何の気なしにオケ仲間がチューナーでスケールを確認すると

第7音(Adurの7番目の音なのでCis)が高めなピッチになっていたのです!

オケ仲間
「あぁ…純正律と平均律の違いかもしれませんね」

純正律と平均律…


「ヴァイオリンは純正律な楽器で、ピアノは平均律だ」ということ

バッハの「平均律クラヴィーア曲集」なんかで

名前だけはよく耳にしていました


思い切って
「純正律とか平均律とか一体何なの?」
と聞いてみました





先に、よく言われていることは

純正律は、ある音を基準にして周波数の比が整数になるように他の音も設定していくものなんだそうです。
なんだかよく分からない話ですが、
人の耳には、純正律の和音がとてもよく調和して、本当に綺麗な音色なんだそうです

平均律とは、1オクターブを12等分したものだそうです
なぜ12等分かというと、ピアノの1オクターブの白鍵と黒鍵を数えると12個ありますよね?
「ド、ド♯、レ、…、ラ♯、シ」(12個)


パイプオルガンを例に考えてみます

パイプオルガンは純正律と平均律があるそうです

純正律のパイプオルガンは

転調するとき、転調する調に切り替えるスイッチみたいなものがあるみたいなんです

なぜそんなことをしなくてはいけないのか?

純正律で、曲の途中でハ長調からイ短調に転調したとき?の和音(レ、ファ、ラの和音)は
和音なの?と思うくらい波打って汚い和音になります

だって純正律は「ある音を基準にして」整数の比率で他の音を決めていくものですから
?の和音を弾くときは
ドの音を基準に設定したレと(ハ長調)、ラの音を基準にして設定したレ(イ短調)の
2つのレが必要になります

ちなみにその2つのレをチューナーで測るとピッチが違います

だからハ長調からイ短調に転調するときは切り替えが必要になります

そう考えると単純に

パイプオルガンのパイプは一つの音しか出せませんから

1オクターブの音域だけでも
12(音の数)×24(調の数)本のパイプが必要な訳です

そしてオルガンニは何オクターブもの音域があるので…

いったいどれだけのパイプが必要なのよ!

ってなってしまいますよね(苦笑

さらにいちいち転調の切り替えをするのも面倒…


そこで新たに発明されたのが

平均律のパイプオルガンです

平均律は1オクターブを均等に12個に分けたものですから

転調しても和音がさほど汚くなることもないし
人の耳にも、純正律ほど調和して聞こえませんが、大体合っているように聞こえるわけです

均等に分けているので、パイプの数も減り、転調のときに切り替える必要もない

まさに画期的ですね(笑






ちなみにチューナーは平均律であり、私は耳がまだよくなかった頃チューナーと睨めっこしながらスケールを練習していたので、純正律のスケールは一人では出来ません…

正しい音があれば合わせることが出来るんですけどね…

これでサークルのスケールも上達すればいいな





純正律と平均律の違い、なんとなく分かっていただけたでしょうか?

専門的に勉強しているわけでないので

えっ?っと思われた方もいるかもしれません

そのときはバンバン指摘してください!

私も本当に勉強になります


さぁ、夏休み中に主要のスケール、アルペジオを出来るようにするぞ!



スポンサーサイト

Comments

純正律と平均律には悩まされますねえ。

僕はヴィオラなんですが調弦の時に重音で合わせていくとC線にいくにしたがってどんどん低くなってしまいます。

チューナーで見ると約20セントも低いので悩んでしまいます。

Re: タイトルなし

> 純正律と平均律には悩まされますねえ。
そうなんですよ~
今はオケでは平均律で統一しようと言う話なので、チューナーと睨めっこですよ(汗

> 僕はヴィオラなんですが調弦の時に重音で合わせていくとC線にいくにしたがってどんどん低くなってしまいます。
それは私もです!!耳だけで合わせるとどうしても低くなってしまうんですよね~
いつも高めに調弦するようにしています。そうすると丁度よくなるんですよね♪

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/21-fbb525dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。