スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年会の収穫 


先日、教授のお宅でゼミの新年会が行われました~

私はバイトの関係で、遅れて参加したんですが
他の子達は夕方から集まって、買出しに行ったり、パンをこねて焼いたりと楽しく準備していたみたいです☆

遅れて参加するやいなや、先生から
「おう。お前のためにとっておいたぞ」とフランス産のスパークリングワインが(笑

その後、進まれるがままに日本酒、焼酎、チューハイ、赤ワインと…

いや~飲んだ!!

気を抜くと千鳥足になりそうで、結局トレーナーに送ってもらいました(汗


家に帰ったら帰ったらで、胸焼けを起こして
ちょっとしんどかったですね(^-^;



さて、そんな飲み会の中


教授のお宅は音楽一家。

トレーナーも同席していて、さりげなくオケ部への助言を求め
自分の相談にも乗ってもらいました。


私はヴァイオリンを手にしたときから、左手の小指の第二間接がグニャってなってしまうのです
気をつけて練習していればそのうち直るだろう…なんて考えていたんですが
気がそこまで回らなかったのか、今だにグニャ状態です

グニャ状態だと、ビブラートは上手くかからないし
指も速く動かないので、色々苦労することが…


それをトレーナーに相談したところ

ちょっとした準備運動のようなものを教えてもらいました



床や机などの固いところで猫の手をつくり、小指でトントン音が擦るくらい叩くという地味なものです(笑


簡単そうなんですけど、意外と他の指が潰れてしまったり
床と離れてしまったり

結構辛くて、腕の筋肉が痛くなります


それで慣れてくれば、小指を薬指とつけたり離したり
左右にずらしながらトントン


写真や動画で説明しようとしたんですけど
私、自分の手がちょっとコンプレックスで(汗


とにかく手首をつけないように床の上で猫の手をつくり
小指以外の指先が離れてしまわないように、小指で音が鳴るくらいトントンする運動です



地味にやって、小指を強化したいと思います!




あと関係ないですけどプチ情報

新しい楽器は、5年はガーガー(大きく)弾いたほうがいい。
そうすると音が変わってくるそうです(^-^)


スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/212-0d11ea49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。