ありゃま… 

非常に眠たいですZzz


テスト前のレポートやら課題やらで、超寝不足です(汗


去年同様にハワイで演奏するのですが、


先日、大学の吹奏楽部からピッコロを借りました



ところがドッコイ
ケースを開けてビックリ……




え…?これ…プラスチック…?




なんとプラ管でした。
わたくし幸運なことに木製のピッコロしか触ったことないのです


おそらくしばらくの間だれにも吹かれていなかった模様。
FやEsが出にくいのです。


正直、あまり良い音とは言えず……悲しいー!!



ピッコロ自体も6年間のブランクが…

ピッコロって、プロでも、もち替えでフルート奏者が演奏しますけど
個人的には、フルートとは勝手が違う感じがします

運指こそ一緒なれど、歌口の大きさ、息のスピードも違うし
少しの口のズレが、音色に大きく影響してくるし…


フルートよりずっと難しく感じます~(泣



フルートよりピッコロの方が、息が体の中から楽器へと流れていくのを感じにくくて
音が遠くで飛んでいくのをイメージしにくいのです。



これを克服できたとき
今よりもっといい演奏ができるのかな?と感じるのでした



こりゃ気合入れてロングトーンするしかないっすね

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/217-acaf9140