楽器の個性 


今日は大学入試があったのですが
ゼミでいろいろやらなきゃいけないことがあったので、学校の音楽室に篭ってました~


午前中にゼミ関係が終わって
午後は、ハンドベル部のお手伝いをば(ちなみに私はハンドベル部員ではないですよ~)

同じゼミであるハンドベル部の部長とともに、定期演奏会の招待状を作成してました。


そして夕方はひたすらピッコロの練習してました。


正直なところ、演奏で使える音ではありません(汗
プラスチック故の、温かみのない音色
そして私の力不足による密度のない音色


私のフルート(アルタス)は、楽器の中にたっぷり息を吹き込むイメージで吹くといい音がでるんです。


以前たかさんの記事からフルートに内吹き、外吹きというのがあることを知ったのですが

その奏法を知る以前に、私は自然と自分のフルートを内側に傾けて吹いていたようです。
だから友人のムラマツのフルートを吹いても全然いい音でなかったんですよね~
逆も然り、友人が私のアルタスフルートを吹いてもいい音が出なかったようです


自分のフルートの感覚(内吹きの感覚)でピッコロ(ヤマハ)を吹くと
ちゃんとした音すらでません(泣


なので今日はずっと、このピッコロのいい音が出る場所を探していました

そして2時間くらい経ったでしょうか…

ギリギリ演奏に使えそうな音がでる感覚を見つけることができました!!
息を楽器に吹き込むというより、息を遠くに届けるという感覚で吹くと音に安定感が出てきます


まだまだ練習が必要ですけど、なんとかその感覚をつかめそうなところまで来て
今日の夜、ハンドベルと合奏をしたら
教授から「うん。問題ないね」と、たった2回合わせただけで合奏が終わりました


いやー内吹き、外吹きという概念を知らなかったら、もっともっと時間がかかっていたに違いない!
たかさん、ありがとうございました!!




今回、フルート・ピッコロの個性というのを感じたのですが

ヴァイオリンって、本当にビックリするほど、それぞれ違った個性を持ってますよね。


コンマスの楽器を弾かせてもらったときは、とてもしっとりした音色だと感じて
おしとやかな女性というイメージを持って


後輩の楽器は快活でとても明るい音がして
天真爛漫な少女というイメージを持って


知人の楽器は本当に細やかなニュアンスが音に表れていて
繊細で感性豊かな芸術家というイメージを持って


都内の工房で試奏させてもらった350万円のモダンイタリ
低音から高音まで本当にキラキラした音色をしていて
異才を放つ外国人男性(歌手)というイメージを持って



後輩の一人が、私と同じ型のヴァイオリンを持っているのですが
やっぱり私のヴァイオリンとは何処か違う感覚がします(弦が違うということもありますが)




その個性が自分の感性とマッチすると
千住真理子さんのようにデュランティとの出会いが「永遠の恋」となるんですかね(^^)








スポンサーサイト

Comments

こちらこそ

ノリコさんのブログでわざわざ私のブログ記事をご紹介いただけるとは、こちらこそありがとうございます。

ヤマハのピッコロでプラ管というと32ですね。32は音は出しやすいけれど、良い音は出にくいという楽器なんです。ノリコさんご自身で良い音が出る吹き方を見つけたのですから、すごいです。

ヴァイオリンの音もそれぞれ魅力的ですね。私はヴァイオリンを見てるだけでも飽きません。(だから弾けないのか…笑)

たかさん

> ノリコさんのブログでわざわざ私のブログ記事をご紹介いただけるとは、こちらこそありがとうございます。
いえいえ!
たかさんのブログのお陰で、ピッコロ・フルートがどういうものなのか、というアウトラインができましたし
以前のようにピッコロ・フルートが同じ楽器だと思っていたら、もっと時間がかかってました(汗
ありがとうございます!!


> ヤマハのピッコロでプラ管というと32ですね。32は音は出しやすいけれど、良い音は出にくいという楽器なんです。ノリコさんご自身で良い音が出る吹き方を見つけたのですから、すごいです。
そうなんですねー!
私は難しくても、いい音がでる楽器の方が燃えます(笑
だから、プラ管だと分かったとき、ものすごくテンション下がりました(^-^;
これからもっともっと響いて、いい音が出るように精進していきます!!


> ヴァイオリンの音もそれぞれ魅力的ですね。私はヴァイオリンを見てるだけでも飽きません。(だから弾けないのか…笑)
弦楽器って、管楽器では少ししか感じなかった個々の個性が、とてもはっきりしてるように感じます
職人さんや材質が木ですから当たり前と言ったら当たり前なんですが

フルートでは、私はずっとアルタスしか吹いてこなかったので
サンキョウ、ムラマツ、パールがそれぞれどんな音がするのか気になります~♪
楽器の個性を感じるのは楽しいですね(^-^)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/218-d49ad91d