許容範囲って一体どこなのだろう… 


少人数でのアンサンブルって

何故あんなにピッチの乱れが気になるのだろう…


特にユニゾンの部分は




う~よよよよ~



と波打っているのです!


チューナーでは±2の差であるであろうに…



もう本当に誤差だから

自分が高いのか、低いのか分からなくなってしまって(汗


音が波打たない場所を探してしまうのですよ


まだまだ練習不足だな…


チューナーで正しい音を確認しながらのスケールも

音感に不安のある私は

やっぱり必要な練習ですが


最近は
トップの人に合わせて弾く練習の必要性に気付いてきました


周りを巻き込んでの

スケール(笑


今度は個人的にアルペジオをお願いしよっ♪




しかし、

音のうねりは一体
どこまでが許容範囲なのだろう…


私や他の数人は
音のうねり、音程のずれに気が付くのですが


残りの人は
気が付かないというか

気が付いていても直さないというか

そのままで…



周りの音を聞いていないのかしら?
と思ってしまいます


一度
「ずれてない?」

ときくと

「えぇ~本当にちょっとのズレじゃん!これくらい気にしなくて大丈夫でしょ」


と言われてしまって(汗



んん~


難しいですな…



でもスケールでは

平均律と純正律でのズレはあるものの



主音くらいは合わせないとまずいよな~



と思うわけで…


初心者もいるから
完璧はなかなか難しく

なが~い道のりになりそうです(苦笑


地道にやるしかないのかしら…



スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/22-5db47f5e