2011演奏旅行 in Hawaii 【演奏会編】 

ようやく、時差ボケも抜けてきて
いつもどおりの生活を送っています(^-^)

それでは前フリは置いておいて
どどーんといきましょう!!



ハンドベル部とともに行った(というより私はオマケ…笑)
2011年 演奏旅行 in Hawaii 【演奏会編】


2/13の21:30のフライトでホノルルへ向かいました

現地時間2/13の9:30にホノルルに着き
それからその日はフリータイムでした

演奏会が始まったのは2/15
午前中に日本文化センターにてコンサート

ピッコロで星条旗よ永遠なれ、ヴァイオリンでOh Happy Dayを演奏しました
Oh Happy DayではLAPIS BABYSというアーティストさんと共演しました

プロの歌手と共演ということで
緊張したんですけど、去年のカノンをソロで弾くよりは少し気が楽でした

それにLAPISの歌で、私自身も演奏を楽しむことができてよかったです☆

コンサートが終われば、お客さんたちとの昼食会
去年は自分の英語は通じるけど、ネイティブの発音が聞き取れなくて、全く会話できなかったんですけど
今年は助け舟もありつつ、去年より会話することができました~

一番ウケてくれた会話が

私「I'm from Nikko. Every morning, I see monkeys on my house.」
ご婦人「Wild monkey!?」
私「Yes. Wild monkey」
ご婦人「Wow!!hahaha...」


これネタじゃなくて、本当です(笑
実家では毎朝サルを見かけます


一通りご飯を食べ終わると、教授が荒城の月を歌って
私たちは合唱で花を歌いました

合唱って楽しいですよね~私結構すきなんです♪

RAPISもギターで上を向いて歩こうを歌って
とても盛り上がりました☆


昼食会が終わると、真っ白い服を着たご婦人がフラダンスを教えてくれました
フキラウソングというもので、私たちが想像していたものとは違って、興味深かったです

私が踊るとフラというより炭坑節に近いですね(笑


夜はCentral Union Churchにてコンサートでした

CUC


CUC中



去年も教会で演奏しましたが、今回は、去年より大きくて
音響がとてもいい場所でした

自分の音が遠くまで伸びていく感覚が味わえて
すごく気持ちがいいです

演奏が終わると、ハワイ大学の学生たちから
「Good job! とてもヨカッタよ!!すごくキレイな音だった!!」と言って貰えて
LAPISが歌っている中、私にも注目してくれる人いたんだなぁと嬉しくなりました~


2/16でWindward Community Collegeにて昼と夜の2回コンサートを行いました

夜のコンサートでは、ハンドベルの演奏が調子悪かったみたいで

私自身はピッコロの調子がよかったし、丁度ヴァイオリンのスタンバイをしていて、あまりハンドベルの演奏を聴いてなかったのですが…

教授がちょっと怒ってました(汗



2/17ではLeeward Community Collegeにて最後のコンサートを行いました

ここまでのコンサートでは、あまり浮き沈みなくやってこれたのですが
最後のコンサートでピッコロに事件が起きました(大汗

自分が出したい音と違う音が出るんです!!
運指ではドなのに、自分の耳に聞こえてくるのはドじゃないんです
ちょっと音程がずれてるというレベルじゃないくらい違う音でした

もはや音程が高いのか低いのかも分からない
とにかくドじゃない音がでるんです!!

原因が分からずパニックに…
もはやパニック!!
大パニック!!


ヴァイオリンでもパニックにならないように、心を切り替えるのに必死でした

ヴァイオリンでは事故は起こらず、無事にやり遂げました


一体ピッコロに何があったんでしょうか…
曲が始まってから2分間は休みだから、チューニング狂った?
楽器自体にハプニングが?
それとも私自身?

見た感じだとピッコロ自体に異変はなさそう…といっても
私、楽器の構造については無知なので

演奏が終わった後に、ハンドベル部員、教授、記録係さんたち
いろんな人にピッコロの音が変ではなかったか聞いたのですが

みなさん一様に「気にならなかったよ」

え~?…気のせい??

と思っていたら、お客さんの一人が英語で
「どうしたのピッコロ?ドが音違ってたよね?パッド(タンポ)でも飛んだ?」(正確には聞き取れなかったので、こんな雰囲気だと思います)

あ~やっぱりおかしかったんだと…

その人はフルートの先生なんだそうなんです
あの時、一体何が起こったのか、いまだ分からず

ステージ上では笑顔で何でもない風に装いましたけど
頭の中は本気でパニック起こしてました…







去年は、初めての海外で、演奏会の合間に観光して交流して
演奏に対して集中が全くできなくて…
あんな演奏しかできなかったことに凄く罪悪感を感じましたが

今回は、心の切り替えが上手くできて
演奏を楽しむ余裕もできました
去年のように、自分が目立つプログラムではなかったので
去年ほど、自分に対する評価の言葉はいただけませんでしたけど

一つ一つの演奏会を大切にする

という目標は達成できました(^-^)



スポンサーサイト

Comments

無事でなによりです

ハワイに演奏旅行なんて、夢みたいですね~。ピッコロの具合が悪くなったのが残念でした。

たぶん、タンポが日本との気候差にびっくりしてしまったのではないかと思います。これって最初は平気でもそのうちに突然ドーンときたりすることがあります。ただ、吹いている人と専門家くらいしかわからないかも…。

だから平気平気!

なにはともあれ、お疲れ様でした。

たかさん

> ハワイに演奏旅行なんて、夢みたいですね~。ピッコロの具合が悪くなったのが残念でした。
> たぶん、タンポが日本との気候差にびっくりしてしまったのではないかと思います。これって最初は平気でもそのうちに突然ドーンときたりすることがあります。ただ、吹いている人と専門家くらいしかわからないかも…。

へぇぇ!!タンポってビックリすることあるんですね!知らなかった
ピッコロほど小さい楽器なら、タンポの調子で楽器全体の調子が左右されそう…

> だから平気平気!

そ…そうですね!!きっと多くの人にはわからなかった…!ですよね(汗


> なにはともあれ、お疲れ様でした。

はい(^-^)
ありがとうございました!!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/225-621aff9c