スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンド弓にカーボン弓 


前回の毛替えから、はや4ヶ月…

季節の変わり目に差し掛かって、毛が伸びてきました


そして、毛が伸びると色々不具合を感じるんですよね。


単純に毛が伸びると、その分ネジを多めに回すし、そうすると通常より毛箱が下に移動するので
持ったときに違和感を感じます

弾いたときでも違和感を感じます
アクセントかけるときはやりづらくなるし、重音のときにも違和感
スピッカートでも、なんでしょう…弓のコシというのか、張りを感じないのでやりづらい


とにかく、毛が伸びると、私には違和感が強く
すごくストレスに感じます


そうして半年に満たないうちに5,500円が毛替えの為に消えていくんですよね~(泣



まぁ、毛替えや弦の交換は「しょうがない!」と割り切っているので、いいのですが
困るのは、私が弓を一本しか持っていないということです…


毛替えに出すと、1~2週間は返ってこないのです
(職人さん忙しくって、海外で仕事なんてザラにあるので…お弟子さんも、まだまだ修行中の様子)

その間は、学校にある楽器の弓(正直ダメダメな弓)を借りていたんですけど、そろそろ2本目の弓がほしい。


そこで、考えたのが
セカンド弓にカーボン弓。


正直3万くらいしか出せないし、木製の3万の弓を買うくらいなら
どうせ本番で使用するわけでもないので、カーボンにしちゃおうかな~と

カーボンのうたい文句は

最新のテクノロジーにより、従来の材質では得られなかったハイコストパフォーマンスを実現しました。 バランス、レスポンス、耐久性において御満足を頂けると 思います。(カルロジョルダーノHPより)




いろいろ収集した情報によると、利点は
1.落としても折れない(らしい…ホント?)
2.材質が木材でないため、個々の差が少ない
3.材質が木材でないため、曲がらない、ねじれない
4.運動性・操作性に、同価格帯の木製より優れている



以前、クロサワヴァイオリンでDiamondシリーズを試奏させてもらったことがあるのですが
やっぱりカーボンと木製では音色の違いを感じました。

だから、木製の音色に慣れていて、音色のよさを重視するプレイヤーにとっては
その音色の違いがストレスに感じるかもしれませんが

私の場合、「毛替えに出しているときに困らないように」という理由なので
音色の違いについては、割り切ることができそうです


それより、3万の木製を購入して
もし、しなりすぎたり、バランスが悪かったりしたら、それこそ私の場合ストレスです



………。







とか言って、私が今使ってる弓
定価25,000円なんですけどね(爆


でも奇跡的に、トレーナーや他のアマチュアプレイヤーにも「扱いやすい弓」「使いやすい弓」「価格の割りに結構いいね」という評価をいただけているので
これ幸い



3万円のカーボン弓買って
今使っている弓より、バランスが良かったりして…アハハー(十分ありえる話だ…笑)



スポンサーサイト

Comments

カーボン弓

こんにちは。
ご無事で何よりでした。
今回は、地震・津波・原発のトリプルパンチですので、被災しなかった人たちも
事態を受容できず心にダメージを受けています。当初の興奮状態が沈静して来ると、
その副作用が出てきますから、これまで以上にお互いの絆を強く持って支えあう
ことが大切です。まずご自分を上手に日常に戻すことから始めましょう。

さてカーボン弓。
試奏してみると判りますが、フィーリングが木とは違います。
そこが割り切れるようであれば、乱暴に扱っても大丈夫という安心感もあるので、
選択肢になると思います。割り切れないようであれば、木の弓の方が良いという
ことになります。
最近はバイオリンケースを機内に持ち込めないこともあるので、万一ケースを
手荒に扱われても折れる心配がないグラスファイバー弓を、私は旅行の際には
持ち歩いています。

ひらりんさん

> こんにちは。
> ご無事で何よりでした。
> 今回は、地震・津波・原発のトリプルパンチですので、被災しなかった人たちも
> 事態を受容できず心にダメージを受けています。当初の興奮状態が沈静して来ると、
> その副作用が出てきますから、これまで以上にお互いの絆を強く持って支えあう
> ことが大切です。まずご自分を上手に日常に戻すことから始めましょう。

こんばんは!
大きな余震にビクビクしていますが、日常は普段どおりに戻りつつあります。
今日からオケの活動も再開したので(^-^)


> 試奏してみると判りますが、フィーリングが木とは違います。
> そこが割り切れるようであれば、乱暴に扱っても大丈夫という安心感もあるので、
> 選択肢になると思います。割り切れないようであれば、木の弓の方が良いという
> ことになります。

以前、カーボン弓を試奏させて貰ったとき、確かに音色やフィーリングが木とは違うというのを感じました。
当時は、今に比べたら、まだボーイングが下手でしたし、あまりフィーリングについては気にならなかったのですが
今また試奏するとまた違うのかな?って思いから、よく試奏して決めたいと思います!!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/230-99432d82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。