スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震発生からの今まで 

ものすごい地震でしたね…(泣


地震発生前、私はちょうどショッピングしてました
新しいワンピース買って

今日の夕飯は何にしようか考えながらスーパーで買い物して
マンションに戻りました

食料品を冷蔵庫に入れて、ジャケットを脱ぎ
ひとまずテレビをつけて、押入れの前に腰を下ろしてテレビを見ていました


すると、地震がやってきて
最初は「また地震かぁ~最近多いな」と軽く考えていて
もともと震度4位の地震でも平気で過ごしている私なんですけど

あまりにも長く続く地震に、おかしい。と思い警戒していたところ


急に大きな横揺れに変わって、テレビの電源は落ち
本棚の本も落ちだして


グラグラゆれる花瓶の下にはPCやテレビがあったので
急いで押入れ前から離れ、花瓶を床に下ろしたら


押入れから物が飛び出てきました
私はアホなことに、押入れの中に本棚を入れていまして

その本棚やスーツケース、ミシン、扇風機
とにかく色んなものが飛び出てきて

とっさに近くにあった羽毛布団を頭から被って、揺れが収まるのを待ちました


揺れが収まって考えたことは
火事があるかもしれないから、とにかく外に出よう!!

上着を着て、財布と携帯が入っているバッグと毛布を持って外に出ようとすると

冷蔵庫が入り口の前に移動していて扉が開かないんですよね(汗

パニック起こしそうになりましたが、
冷蔵庫を移動させながら人が通れる隙間を作って
なんとか外に出ました

階段を駆け下りていると、途中で水道メーターの鉄製の扉が落ちていたり
壁が剥げ落ちたりしていて

マジで焦りました。

外に出ると、私と同じように外に出た人たちがいて
その中には着の身着のままで逃げてきた人もいて、あまりに寒そうだったので
持っていた毛布を二人で分け合って近くの駐車場に避難していました


そこで、毛布を分け合った女性は同じ大学の後輩だということが分かり
なんとその子、捻挫していたんです

逃げてくる途中で捻ったみたいで
もしかして剥離骨折でもしてるんじゃないの!!?ってぐらい足首が腫れていて
アイシングしなきゃだけど、余震で瓦が落ちてきたりブロック塀が崩れたりする状態だったので
部屋にも戻れず

しばらく落ち着くまで駐車場にいました

その子は上着も携帯も持っていない状態だったので
部屋に行って貴重品と上着を持ってくるように言って

私も、部屋に戻ってジャージやら温かい上着なんかを取りに行きました

その後、近くのスポーツセンターに行って
アイシングの道具を借りて、少し休んでいました

周辺は停電している模様で、部屋に戻っても寝る場所も確保できないし
外はもう日が暮れつつあったので、一番近い小学校が避難所になっていることを信じて
小学校に向かいました(ネットが繋がりにくくて、避難所検索もできない)

途中でコンビニに寄ると長蛇の列!!
食料がほとんどなくて、飲み物とお菓子(チョコなど)を買って
捻挫した子に肩貸しながら20分ほど歩きました

小学校に着くと、門は開いているんだけど
人気はなく、避難所になってる様子もありませんでした

協議の結果、駅方面に向かうことにして
大学の新校舎に行きました


そこの守衛さんにお願いして、中に入れてもらうことに


中に入ると、数名の方が非難していて
正式な避難所でなくご好意で開放してもらっているので、人も少なく
横になるには十分なスペースがありました

守衛さんたちや、他の方たちにとても良くして貰い

そこで一晩明かしました

幸運なことに電気・水道がストップしていたんですが(ガスは使っていないので分からない)
朝方に復旧して

7時前に大学を出発して、マンションに向かいました

部屋に戻ってテレビをつけたら
大津波が襲ったことや気仙沼で火災があったこと
被災地の様子を見て、涙が出てきました。

とにかく、その日のうちに寝れるスペースを確保しなくちゃいけなかったので
泣きながら片付けました(泣)


そうやってテレビを見ているうちに
自分は家が健在で、ライフラインも復旧した。身体も元気。
なにかできる事はないかと考えて

超少ないながら義援金を送ったり、極力節電(今PCはバッテリーで頑張っています)
もう少ししたら血が足りなくなったりすると思うので、1週間後くらいに献血に行こうと思います

お店では色々品薄になると思うから
食品も買い込まないようにして、家にある乾麺や米(米びつが吹っ飛んでましたが中身は無事だったのが幸い)
冷蔵庫にあるものでやりくり

嬉しいニュースを聞いたら、それをTwitterやmixiでアップ

帰宅難民の友人や、被災中の友人には励ますメール



できることって、こんなにもちっぽけか…と思いましたが
やらないよりはずっと意味があると思って

今日に至ります



一人でも多くの命が助かりますように。


【追記】

被災地が復興に向かい始めたら、適度にお金使おうかと思います(笑

復興のためには、物凄いお金かかりますものね…

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/231-9815ecd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。