市民オケへの憧れ… 


今日は近所にある市民オケの東北地方太平洋沖地震チャリティーコンサートに行ってきました

チャリティということもあって
初めに追悼演奏でG線上のアリア、その後黙祷をしました

曲目は、矢内弘子作曲
・ふるさとの風景~子どもの歌より~(管弦楽版初演)
・矢内弘子作曲 シンフォニエッタ(新作初演)

ブルックナー作曲 交響曲第7番(ノヴァーク版)



第一部では
聞きなれた日本の童歌が、管弦楽に編曲されていて
なんとも壮大でした。

歌いなれた曲も、オーケストラの手にかかると
こんなにも美しい旋律を持っていたんだと気づかされました


新作初演のシンフォニエッタは、地元に由来するもの(万葉集、手まり歌など)が題材とされていて
それぞれの楽器に見せ場がある曲でした

それに吹奏楽っぽいところも、吹奏楽出身である私には聞きやすい曲でした



第2部は
初めて聞くブルックナーの曲に最初は不安を感じてました
実はこのごろ寝不足で、それなのに、寝たのが今朝の5時…

超寝不足の状態で、しかも初めて聞くため予備知識も全くない曲…

もし、ベートーベンの田園のようなゆったりした曲想だったら
寝そう……

と思ったのですが、全く眠気にも襲われませんでした


ブルックナーいいですね。


とくに第3楽章の後半
上手く言えないけど、管が3楽章のテーマ?を盛大に演奏している下で
弦が下降系の音階?を演奏して


謎の楽器(後から調べたらワーグナーチューバでした)もあって


しかし、なんとなくベートーベンっぽいなと感じました
私だけ?(汗

テーマがあって、それがだんだん折り重なって壮大になっていく様が
ベト7、第九に似てるなぁなんて






それで、演奏会には大満足でした

久しぶりに市民オケの演奏を聴きました。
最近は教授の関係でプロオケを聞くことが多かったのですが

今回のコンサートで市民オケへの憧れが強くなりました~


あそこには自分が学べるものがたくさん詰まってるって思うと、あそこで演奏したいという気持ちになります
もちろん学生オケでも学ぶことはたくさんあるんですけど
最高学年となってしまった今、学ぶというよりは、教えるということの方が強い気がします


自分の目標に向かってやっていくのは本当に楽しいのですが
後輩を育てるとなると、また違った楽しみがあるものの
「もっと成長したい」という想いが強くて、フラストレーションになることもあります


まぁ私には学生オケにプラスして個人レッスンもあるので
まずはそれらを細々と頑張って、オケの曲が自力で譜読みできるようになって

将来は市民オケでこの想いを爆発したいともいます(笑

スポンサーサイト

Comments

こんにちは(*・ω・)/

市民オケ、憧れます。
私はクラシックは良く分からないけど、昔、生演奏を聴いた時は圧倒されました(>_<)〃

誰かと一緒に演奏するってすごく気持ちが良いですね(*^□^*)〃


私はまだまだ下手くそだけど(ノд<。)゜。

ココロッコさん

こんにちは!!
返信送れてすみません(>_<)

> 市民オケ、憧れます。
> 私はクラシックは良く分からないけど、昔、生演奏を聴いた時は圧倒されました(>_<)〃
そうですよね~
生の演奏に勝るものはないですよね!!


> 誰かと一緒に演奏するってすごく気持ちが良いですね(*^□^*)〃
アンサンブルは本当に楽しいですよね☆

ブルックナーについて

ブルックナーは私が最も傾倒している作曲家です(あとバッハも・・・)。
ブルックナーに興味を持たれたのでしたら、交響曲第5番、8番、9番を聴かれてみるとよろしいかと思います。
(7番もとても偉大な曲ですけどね。)

ヒロチェリさん

> ブルックナーは私が最も傾倒している作曲家です(あとバッハも・・・)。
> ブルックナーに興味を持たれたのでしたら、交響曲第5番、8番、9番を聴かれてみるとよろしいかと思います。
> (7番もとても偉大な曲ですけどね。)

名曲紹介ありがとうございます!
ブルックナーってよく知らなくて、初めて聞いたのですが
私にはとても聞きやすくて、興味を持ちました(^-^)
折角ですので、オススメの5・8・9番は生で聞きに行こうと思います!
そのときは感想を書きます☆

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/237-9e5c64c4