スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会の日程が決まった 


実は6/6~6/24の間
教育実習で地元に帰省します

去年の11月にも小学校に教育実習に行ったんですけど
今回は中学校(英語)

先日オリエンテーションもして、後は実習開始まで
いかに教材研究をするか…

これで教育実習の充実度が変わりますよね~


さらに言うと、7月には教員採用試験があるので
7月中旬までレッスンはお休み中。


先生も今は勉強に専念してということで、専念してるはずなんですが
やっぱり弾きたくなっちゃって、ついつい2時間くらい弾いちゃうんですよね。

あぁ…私がヴァイオリンを弾いている時間にライバルたちは勉強して着実に賢くなってる~
と思うと焦るんですが、自分に甘えてしまいます(汗



そんな日々を送っているわけですが
この間、先生からメールで「11/3に発表会がある」とのこと!!


うおぉぉぉぉ!!!生まれてはじめての発表会だぁ!!!!!
コンサートとはまた違う「発表会」


人前で演奏するという面では一緒ですけど、やはりコンサートと発表会は違いますよね~
(主観ですけど、コンサートはお金を取る、発表会はお金を取らないという観点で違うといいました)


何を弾こうか今からワクワク!!

先生がどう考えているか分かりませんが
教本以外の曲をやっていいのなら………



ユ……ユーモレスクとか…弾きたいなぁ///


Dvořák Humoresque Yo Yo Ma, Itzhak Perlman


ユーモレスク (演奏:イ・サロニスティ) humoresque I SALONISTI


私が持ってる楽譜の演奏↓
Dvorak - Humoreske for Violin and Piano



あ…もちろん和音弾けません。
弾けたらカッコいいんですけどねー!!
Sul-Dとかは練習すれば頑張れそうですけど、和音に関しては指が動かないので


今日試しに弾いてみたら(和音なし、Sul-Dなどの指示は守って)、手ごたえを感じたので
11月に弾けたらなぁ~なんて



楽譜どおりのユーモレスクは、カイザーを進めて行って
和音も弾けるようになってきたらチャレンジしたいと思います




発表会で弾くにしても弾かないにしても

イ・サロニスティやパールマン・ヨーヨーマのように
歌うように弾けたらいいなぁ…と

彼らの音って、すごい気持ち良さそうな音がしますよね~


そんな風に表現できる技術を身に付けたいです~憧れるわぁ

スポンサーサイト

Comments

勉強とお稽古

こんにちは。

できることなら、勉強の合間合間(その逆でも良い)に楽器に触るようにする方が、どちらにとっても効率が良いです。

同じ練習を同時に4回も5回もやるより、1~2回にしておいて、勉強で間を取ってから再度やるとか。

同じ刺激を受け続けると、脳の反応が鈍くなるので、交互に違う刺激を与える、というわけです。

ひらりんさん

> こんにちは。
こんにちは!返事送れてすみません!!

> できることなら、勉強の合間合間(その逆でも良い)に楽器に触るようにする方が、どちらにとっても効率が良いです。
> 同じ練習を同時に4回も5回もやるより、1~2回にしておいて、勉強で間を取ってから再度やるとか。
> 同じ刺激を受け続けると、脳の反応が鈍くなるので、交互に違う刺激を与える、というわけです。

なるほど!脳に刺激を送ると効率が上がるのですね~!
結局、実習中は全く時間がとれなくて3週間弾けない状態だったんですが
実習が終わった今は、
勉強して、1~2時間程度ヴァイオリン弾いて、勉強して、30分ピアノ練習してという生活です(^-^)
やはりどれも私の中では大切なので、時間決めてメリハリつけてやってます!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/240-d60baf09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。