スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オブリガートとヴィジョン 



オブリガートを張って2週間が経ちました~


予想したとおり、柔らかーい音色でした
その上、温かみがあり、ゴールドのE線は音色がなめらか。


音が広がっていく感じがして、根強いファンがいるのが納得できました(^-^)







しかし。


次にまた張るかと言えば、どうかな~(汗

音色はとても柔らかいですが、もっと輪郭のあるシャープな音がいい気がする
(後輩にはとってもいい音してますよ!!と言われましたが)
音量も、張った直後は良かったんですが、2週間経った感じだと物足りなさを感じます
あと、ザラザラとした雑音もちょっと気になります。
聞き手には全く分からないのですが、私としては弾いていて気になりました



オブリガートってガット弦に比べたらピッチの安定が早いんでしょうけど
ヴィジョンと比べたら、ヴィジョンの安定はピカイチ


張ってから数時間もすれば、ピッチが安定しちゃって
一日に1~2回調弦すればオッケーなくらい安定が早いです


先弓でのアクセントやスフォルツァンドなどを弾くときはオブリガートよりヴィジョンの方がやりやすい
(これがすごくポイント高いんですよね。技術をもっとつけなきゃイカンので、弾きやすさというのをとても重視しています)



そしてヴィジョンはめちゃ安い!
寿命は短いですけど…





と、まぁこんな感じなので
次に張り替えるときは、当たり障りのないヴィジョンにしておこうかなぁと思っている次第です



スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/242-62093a9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。