レッスン#14(発表会まであと60日) 


レッスンに行ってきました
台風が接近中で、雨が降ったりやんだりして、楽器を守るのに必死でしたー(汗

こういうとき「車ほしいー」って思うんですよね
ただ今、教習所に通って免許取得中です(^-^)


さて、先日
先生からメールで発表会の曲は「ヘンデル ヴァイオリンソナタ第三番 1,2楽章」になったことを知らされて

適当に二楽章を譜読みしました
やってみたら、「指つるわーこんちくしょー!」って感じです(笑


1)「篠崎ヴァイオリン3巻p.46」のHandel「Allegro(Sonata3)」

初っ端から発表会の曲をやりました
ぶっちゃけ適当にしか譜読みしてなかったので後半とか初見に近かったんですけど
超スローテンポでやったらなんとか…

《改善点》
・もっとメリハリを出すように→バロックの曲だからベタベタ弾かない
・弓を使いすぎない
・先弓に行き過ぎない→先弓過ぎると弓がよく引っかからない→ふにゃ音になる

音程は大丈夫とのことで、弓がへたっぴって感じでした
どうもバロック時代の曲って弓とか表現の勝手が違いますよね~
未だ慣れず…って感じです


2)「篠崎ヴァイオリン3巻p.10」の「カイザー13番」

合格でした

・3連符が感じられるように弾くこと
・音量が変わったら弓の使う場所も変わる


3)「篠崎ヴァイオリン3巻p.12」のHaydn「Serenade」

途中まで弾いたら

先生「うん。音程もいいし、良いんだけど…セレナーデっていつの曲?」
私「夜の曲です」
先生「そう。それだと昼の曲だよ。天真爛漫に弾きすぎ」

あーそうか。そういうとこまで考えないとか

・最初のEからビブラート
・弓を速く使いすぎ
・フレーズを細かく感じすぎ→もっと大きく捉えて繋げるように
・sfzやりすぎ→自然に
・付点での弓の配分を注意

表現を見直してくるようにとのことで不合格


4)「篠崎ヴァイオリン3巻p.14」の「カイザー15番」

合格でした

・ときどき装飾音符の発音がへたることがあるので注意




今日は、発表会の打ち合わせやら、先生の見本演奏やらで結構忙しかったです
いつもは雑談がほとんどで実際に音を出すのは20分程度なんですけど
今日はめちゃ弾いた気がします

発表会では1,2楽章をやるんですが
先生が楽譜を見ながら

「弾けそうなら全楽章でも良いよ。とりあえず全部やってみて、それで決めようか。できれば発表会は全楽章で♪」

……え?(泣)

最低ラインが1,2楽章で
物足りなかったら4楽章をプラス
できちゃうなら全楽章

ってことになりました


いずれは全楽章弾きたいと思ってたから、まぁいいんですけど
不安なのは全部2ヶ月間で仕上げて暗譜できるの!?ってところです


とりあえずやりますか!!

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/252-54cedb18