最後の定期演奏会 

12/4(日)に大学生活最後の定期演奏会を終えました~
今年も去年と同様、合唱部とのジョイントコンサートでした。
さらに、今年は吹奏楽の方たちの協力を得てオーケストラもやりました☆




いや~
このブログでも告知しようと思ったのですが
演奏会まで、かなり…かな~り忙しくて、PCすら開いていませんでした(汗


夏休みの時点で、今年はコンマスが大会(ゼミ関係)やらなんやらで、演奏会にでれるかどうかも分からないと言われてしまったので
私がコンミスをやることになってしまったのです…(泣


それで、コンミスやっているというのに私ってば

パートリーダー
ステージマネージャー(絵コンテ、タイムテーブル作成)
プルト表作成
吹奏楽やエキストラさんへの連絡係
打楽器、大型楽器の運搬の指揮


いろいろ仕事しすぎたー(汗



ぜんっぜん演奏に集中できない!!


しかも本番の一ヶ月前に新しい曲が数曲追加されて…
まだ私とか経験者の子は対応できるけど
初心者の子は対応できないから面倒も見なきゃいけないしで…



きゃああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!



って感じだったんです~(大泣



とまぁそんなこんなでバタバタして、なんとか開演にまでこぎ付けました



プログラムはこんな感じ↓

白鴎大学
合唱部(第34回)・String Orchestra部(第2回)ジョイントコンサート

【オープニング】
白鴎大学校歌

【第一部 合唱部 NHK合唱コンクールステージ】
1.YELL
2.僕が守る
3.あの空へ~青のジャンプ~

【第二部 String Orchestra部】
1.Sandpaper Ballet
2.美女と野獣
3.上を向いて歩こう
4.星に願いを

【第三部 String Orchestra部】
5.ホール・ニュー・ワールド
6.Divertimento K.136(W. A. Mozart)

【第四部 合唱部 初心のうたステージ】
1.初心のうた
2.自由さのため
3.とむらいのあとは
4.でなおすうた
5.泉のうた

【第五部 合唱部・String Orchestra部 合同ステージ】
1.白亜ステージ男声曲 第一曲「柳川」
2.白亜ステージ女声曲 「花」
3.Hallelujah(オラトリオ"Messiah"HWV.56より)
4.交響詩"Finlandia"Op.26

【アンコール】
大地参照(オーケストラver.)





ディベルティメント全楽章やったんですよ~
私は第三部はセカンドのトップをやりました

これ以上の負担増加はごめんだぜ!!ってことでセカンドをやったのですが


さすが……モーツァルト。
セカンド殺しとはまさにこのこと(泣

なんですか!?あの16分音符の羅列は!!!!
しかもむちゃテンポ速いし!!!



さて、今年から管楽器を交えての第五部の合同ステージでしたが

そもそも弦の数が足りないんですよね(汗
だってヴァイオリン10名、ヴィオラ7名、チェロ4名、コントラバス3名(全てエキストラ込み)
ヴァイオリン少なすぎでしょう!!

いや~管にかき消されるかき消される。

それにファースト5人の内訳が
私、元コンマス、二年生の初心者2人、一年生の経験者1人

元コンマスは忙しくてあんまり練習できないから期待できなくて
初心者は間違えずに弾くことで精一杯。音量も小さめ。
だから一年生の経験者と私で「頑張って5人分の音量だそうね!!」と励ましあって
なんとか全てのステージを終えました。


本番笑える?事件が起きたりもしましたが
去年より少しだけ多くお客さんも入ってくれました。

アンケートを見ると、好意的な意見が多くて
二年連続で来てくれた人もいて「去年よりレベルアップしている。また来ます」というご感想を…!!


本当に情けない演奏だったんですけど
感動したといってもらえる年配の方や友人、また来たいといってくれるお客さん
もっともっと頑張らなくちゃと思いますよね

といっても卒業してしまうので、来年からはOGとしてですが(^-^)
もうOGとして乗る気満々!!

そのうちOB,OGのオケができるくらい歴史も重ねて
卒業生の帰る場所になんてなってくれたら、心から感動できます。



いつかジョイントコンサートだって伝統になってくれたらなぁ…なんてね
最初は自分たちだけではもたないので合唱部とのジョイントとなりましたけど
結構、ジョイントするの講評なんですよね。

自分たちだけの演奏会がしたければ時期をずらしてできるわけだし
続けてほしいなぁ。ジョイントコンサート

なんて密かに…本当に密かに思っているのでした(笑


それじゃバイトに行ってきます☆

スポンサーサイト

Comments

お疲れさまでした

こんにちは。
モーツァルトのディヴェルティメントのセカンドは私も未だに弾ける気がしません。
昨年ベルリンフィルの人が超高速で弾くのを見て、只々ため息でした。

ひらりんさん

> こんにちは。
ご無沙汰してます(^-^)/

> モーツァルトのディヴェルティメントのセカンドは私も未だに弾ける気がしません。
> 昨年ベルリンフィルの人が超高速で弾くのを見て、只々ため息でした。
ありゃ本当に難しいですよね(泣
指と弓が別物のごとく噛み合わないし、
噛み合ったとしてもエチュードのように弾いては揺れ動く感情を表現できない…
むむ~~…って感じです(^^;

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/257-bd08612a