弾けなくてもいっか…と思ったら弾けてきた 

この土日も頑張って
無理しない程度にヴァイオリンを練習しました。



最近の日課は

篠崎3巻にある

●1stから3rdへのシフティング

●セヴシック的なもの

●Home Sweet Home(Bishop)

●カイザー22番

●エアバリエ6番(Dancla)の譜読み



をやれる範囲でやってます






実はこのメニュー、2012年の夏あたりから変わってません

とはいっても、一年間ずっと練習していたわけではなく
途中、ヴァイオリンをお休みしてました


2012年の夏、どうしてもできなかったのが

セヴシック的なもののコレ




運指は 1 4 3 2 だけど


1を離さないまま、4を押さえると同時に後の2・3も押さえてなくてはいけない


これができなかった!!

フラットさえ!!
♭さえなければ!!!



同時に押さえるなんてことしなければ弾けるけど
これが16分音符や32分音符になれば弾けなくなる


だから同時に押さえて準備していなくてはいけない


分かってるんだけどできなかった


当時はできないのが悔しくて
根性で…がむしゃらに練習してた

でもどんなに練習しようが、回数を重ねようができなかった


次第に忙しくなりヴァイオリンを弾かなくなって一年半



再び情熱を燃やした私は教本を開いた


「あー…これ、何回やってもできなかったんだよなぁ」



「……。」




「まーそのうちできるようになるっしょ。1日数回練習しとけばいいや」



一弓スラーで弾くのをやめて
すべて弓を返し、全弓で、いつもよりゆっくり目で

とりあえず、曖昧な音程でも同時押しができることを目標に

数回チャレンジして、また明日


という感じで練習していました




そうして数日後…



あれ?同時に押さえられるようになってきたかも…?

どれどれ音程に気をつけましょうか


あれ?音程も様になってきたかな?
んじゃ親指力はいっているから、力入れすぎないように気をつけよ


あれ?力入りすぎて親指が痛いってことがなくなったから、ピタッと押さえられるように指板を叩くように押さえてみよう


今はこの段階



ようやくスタートラインに立てた感じです



私はとにかくできないと自分を追いつめるタイプでした


できないのは努力が足りないからだ!!

これだけ練習しているのに、なんでできないんだ!!情けない!

その他諸々の言葉で自分をいじめてました

できるようになるまで何時間でも練習し続けているような奴でした



しかし、社会に揉まれて
色々な人とお話して
ちょっと考えが変わってきました


恩師が言っていた言葉を借りるなら

「これだけ努力したから、これだけの成果があるはずだと期待するのは傲慢だ」


私は期待しすぎていたのかなと…


これだけの時間と回数をかけて練習しているのだから、これだけ弾けるはずだ…と


だから、努力はするけれども

努力を量ではかるのはやめよう


そうしたら、ずいぶん楽になりまして

効率のいい方法があるかな?
この練習法なら確実かな?
できない理由はなんだろ~


まぁ、今弾けなくてもいいや~
そのうちできるようになるっしょ

だから飽きない程度に練習を続けよー



適当だけど
いい加減じゃない

とりあえず続けることを目標に

日々、ちょこちょこと練習していこうと思います。

スポンサーサイト

Comments

そのとおりだと思います♪

こんばんは。

> まぁ、今弾けなくてもいいや~
> そのうちできるようになるっしょ

> 適当だけど
> いい加減じゃない

僕は、まさにそんな感じで続けています(^^)
「真面目に取り組むけど頑張ったりしない」って思っています・・・が、ブログなんかでは説明するのが面倒で、頑張るって言葉を使ってしまいますが(^^;

Re: そのとおりだと思います♪


こんばんは!コメントありがとうございます(^^)

>「真面目に取り組むけど頑張ったりしない」って思っています・・・が、ブログなんかでは説明するのが面倒で、頑張るって言葉を使ってしまいますが(^^;

分かります~!つい頑張るって言葉たくさん使っちゃいます。
趣味として上手な付き合い方を見つけられて、自分のペースっていうのが見つけられて
今、とても楽しいです♪

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/265-7cc25b82