スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習に動画を取り入れたら、気づいてしまった。 



こんばんは(^^)


年末も近づいているというのに、大掃除や年賀状をほったらかしてヴァイオリン練習しています。


今日はHome sweet homeを重点的に練習しました。


最初の部分が、うまく堂々と弾けなかったので

「弓の配分や、角度が悪いのかな?」と思い、デジカメで動画を撮ってみました。














ああああぁぁぁぁぁぁぁぁ(ToT)



気づいてしまった!!重大なことに気づいてしまった!!

音程とかシフティングとかビブラートとか分かりきっていることは置いておいて



弓が…すごい変な角度。

毛が駒の方に向きすぎて、毛の半分の面積でしか弾いていない



そりゃパリッと弾けるわけがない。
堂々とした音が出るわけがない。



はぁぁぁぁ……



一年ヴァイオリンを弾かなくて
最初に衰えを感じたのは耳と左手でした。


しかし、動画で気づいた。



一番衰えているのは右手ではないか!!


改めて右手に注目してみると、

弓の持ち方も親指が伸びやすく
弓を傾けすぎだし
手首が固くなっているし
意図していないのに弓が指板寄りになったり駒寄りになったり



これはさぁ


曲とかの前に、全弓の練習からでしょ…



くはぁぁぁぁ……


ショックが隠せませんが
今気づけて良かった。自分で気づけて良かったということでポジティブに考えます。








ふぅ。

少し冷静になって改めて聞くと


私アウフタクト下手ですね。。。


自分では息吸ってブレスしているつもりなんです。

すぅ!

って音が聞こえるように


でもアウフタクトが

ただ入っただけ。

レー  って



もっとフレーズ感を出したい。

自然なゆらぎが出したいなぁ。


大人の音楽を目指すって大変ですねぇ

色気のある演奏がしたい



色気といえば…
動画を撮って一つの後悔が


もっと良いべべ着ればえがっだべよ~(泣

パーカーに一つ縛りなんて色気なさすぎだべよ~(泣



スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/266-980b7f0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。