表現力を磨く 

あけましておめでとうございます

昨年はブログを通じて大変お世話になりました(*^^*)

今年もどうぞよろしくお願いします。




さて、今年はレッスンも再開しようと考えています

もっと欲張れば、色々な目標が立てられるのですが

今年はとりあえず


レッスン再開と続ける


ということで(^^;)







今日も基礎練習に加えて
Home Sweet HomeとAir Varie no.6を練習していました

私は曲練習に入る前に必ずやることがあります



それは歌うこと


口ずさむのではなく
結構全力で歌います



楽譜に書いてある音楽記号
これは書いてあるから小さくするんだなとか大きくなるんだなって分かりますけど


音楽記号が書いていなくても
音型によってはクレシェンドしたりテンポが揺らいだりするわけです



例えば
上昇の音型ならクレシェンド
下降の音型ならデクレシェンド
フェルマータの前はテンポが少し遅くなる
フレーズの頭の音は長め?響かせる?ようは始まりですと分かるように(笑)
などなど


そんな暗黙の決まりみたいな物が音楽にはあるので

それを確認したり
教わったことを体に叩き込んだりする意味でも私は歌います



表現力を磨く一つの手段として歌っています



しかしながら
頭や口で思い描いた音楽が
そのままバイオリンで出来るかどうかは
また別の話(笑)

そこはやはり技術が必要なんですよね(>_<)


だから曲をやればやるほど
理想と現実のギャップに凹みます(T_T)
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/270-47a55bd4