スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の不思議なところ… 


普段から思っていたことを今日はぶつけてみますね…

音楽って不思議だなと思うこと

楽譜の一番初めに
その曲の雰囲気を表す文字があるじゃないですか

その文字によって大体のテンポとか決まってきますけど

「Moderato(モデラート)」
これは「中くらいの速さ」という意味ですが…



中くらいって、どれくらい?


「dolce(ドルチェ)」
これは「甘く」という意味ですが…


甘いって、味覚だよ?



クラシック音楽の表記ってかなり抽象的ですよね~

作曲者は、演奏者に対して「こう弾いて欲しい」という思いがあるから、色々設定しているのに…


あまりに抽象的で曖昧だなと思うわけです。


まぁ「M.M.=120」という表記の仕方が考案されるまではどうしたって抽象的になりますけど



こんなこと言うと
「音楽は理屈じゃないんだよ!」と怒られてしまいそうですが…


曖昧さ故に、色々な解釈があって、
だからクラシック音楽は奥が深くて、幅広いからこそ
こんなにも長い歴史を持つのかもしれませんね…


今日は素朴な疑問を書いてみました。


もしかして…
これシリーズ化するかも…?


スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/28-cdd7cea6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。