やる気になっていたところに 

レッスンの日にちも23日と決まり

バイオリン熱も上がっているところに、まさかまさかのことが

卒業式のピアノ伴奏担当になってしまった(゜ロ゜;ノ)ノ

私、ピアノ習っていたわけではないので

ものすごーーーーーく練習しないと弾けません

あわあわです

これからピアノも練習しなくてはです

録音で済ましてしまうこともできますが 

子供たちのために生演奏で送り出してあげたいと思うのが人情

わが家のピアノは電子ピアノなので、みんなが寝静まったあとでも

ちょこちょこ練習できるのが救い

がんばらねば


スポンサーサイト

Comments

げ、そんなことがあるんですか

え~~~っ!
音楽専攻でもないのに、卒業式のピアノ伴奏なんて!

でも、そういえば、うちの息子の小学校で劇の音楽をピアノで弾いてた先生も、なかなか苦しそうだったかしら。

うちの県の小学校採用試験では、簡単な曲のオルガン伴奏と水泳25mが必修だったはず。

ん?

あ、小学校教員免許って教科特定はない?とすると、音楽の先生ってのは、そもそも想定されてない?!

のだめじゃないけれど、何となく音大の女学生が就職を考えたら教員免許取るのが普通かと思い込んでて、そういう先生あるいは教育学部の音楽系卒の先生が学校でピアノの伴奏してるもんだとばかり思い込んでました。

うちの子のピアノの先生も音大卒後、一時、小学校教員だったそうですし。


いやー、それにしても、今度はピアノの特訓ですか。これはもう、宿命ですな。

これから3月まで、学生時代のバイオリンみたいに1日12時間弾く気合いで練習続けたら、さすがに離婚の恐れがありそうです。。。。。。。。

が、たしか職場の方でしたね。

それなら、理解は、あるはず、ですね、あるはず、ですが、。。。。


Re: げ、そんなことがあるんですか

そう、そんなことがあるのですよ

音大出身の先生も中にはいますけど
逆に楽譜も読めない先生もいます

その場合は、授業を交換して、お互いの得意分野で力を発揮します

きちんと教科専攻で卒業された先生は専門性が高いのですが、

私のように、小学校専攻のため専門も特になく、音楽も部活でやりました程度が一番中途半端で首を絞めています(´д`|||)


大学で開講していたピアノの授業は、潜りも含め片っ端から受けていたので
全く弾けない訳ではないのですが、非常に時間がかかります(>_<)

1日12時間………今思えば夢のような日々でしたね(笑)

主人は、かなり理解を示してくれていて
音楽関係では全くとやかく言わないので
助かっています

が、やはり、ね。

まだ、2ヶ月ありますので
コソ練がんばります

おはようございます!

ノリコさん、おはようございます!
わたしの母が(かなり古い世代ですが)小学校の先生でした。実家には古いオルガンがありましたが、母が弾いているところは記憶の範囲ではないのですが、おそらく若いころは弾いていたのかもしれません。
小学校の先生って持ち回りでピアノ弾かなければならないことがあるのですね。幼稚園や保育園の先生ですと、音大でなくても大学でピアノ実技が必須であるようなことを聞いたことがありますが、小学校教諭ですと1年から6年まで範囲が広く教員免許の中にピアノ実技はない?のならば、ノリコさんみたいに大学のピアノ授業熱心に受けている方はまれなのでしょうか?
中には1か月練習したから弾けるようになるわけではない方もいらっしゃるような気がしますが、特訓すれば弾けてしまうノリコさんはすごいと思ったりします。

Re: おはようございます!


それは、大学と授業の取り方によりますね

私の専攻では、ピアノ実技が1年間必修でありました

しかし、それ以上は自分で選択しなくてはなりません
当時の私は、音楽の授業をピアノでやりたいと思っていましたので、音楽関係の授業は全て取りました

最終的には、ショパンの雨だれやモーツァルトのトルコ行進曲を弾けるくらいにはなりました


ピアノが堪能な先生は意外と少ないです

今回は、いつもピアノを担当されている先生が6年担任のため、私に伴奏が回ってきたのです

幸い、君が代や校歌はさほど難しくはないのでいけそうですが
合唱曲は伴奏が難しいので録音になると思います(´д`|||)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/297-18679d24