スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試奏レポ1 



今日は、楽器店へ行き試奏してきました

計8本を3時間かけて試奏してきました

さすがに疲れた(^^;



バイオリンの予算は50万、弓は10万


今日使った弓は
アルシェの1005



まず、弓の感想

うん。いいね\(^^)/

今の弓(1万円)より断然扱いやすい

やはり10万くらいだすと、こんなに違うのかと驚きました




最初に弾いたのは、どうやらオールド
ニスにちょくちょく傷があり、ところどこら剥がれているのか?という感じ

感想は、よく鳴る

よく鳴るが、弦によって鳴り方にムラがありました

今の楽器よりは良いけど…

私としては、無いかな



続いての楽器はOrippi夫妻のバイオリン




奥さんのMikaさんのものが店員さんのイチオシ

おぉ、よく鳴る!!
バランスもよくて、明るい音、好印象
しかし、なんか弾きにくい

その原因は…ガット弦だったから!!

音はすばらしい!しかし、ナイロン弦と勝手がちがくて困る

いい楽器だなぁとラベルを見たら…「cremona」の文字が

えぇ!クレモナかい!!新作かい!!
しかもOrippiさんクレモナのコンクールで優勝した人だそう

お値段 90万+税

え?意外にお買い得?



続いて旦那さんのバイオリン

おぉ、これは個性が違う
落ち着いた男性のような音、

よく鳴るし、高音もキラキラ

しかし、好みに合わず

130万だそうです


続いてのバイオリン



右側のです

こりゃすごい!!低音高音のバランスがすばらしい
おまけによく鳴る!しかも明るくて
重すぎず軽すぎず

なんかとてもいい

弓が物足りない気もするけど、いい感じ

私「これ、良いですね!」

店員「このバイオリン、うちで扱っているなかで一番高いものです」

私「……あ、え?いくらですか?」

店員「240万です。この人のバイオリン、相場は300万越えるんです。だからお買い得ですよ」

私「た……たしかにお買い得ですね」



クレモナの新作なんて買えないし
買ったところで、私の腕と環境じゃバイオリンが可哀想ってなもんですよ



今日はひとまずここまで

続きはまた今度
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/310-530eec0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。