スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弦を交換しました 



今日、オブリガートからドミナントに弦を交換しました



かなり久しぶりのドミナント

たぶん3年くらいご無沙汰




交換してみての感想


今までと全然音色が違う!!
オブリガートに比べてよくなったのか悪くなったのか全く分からないけど

とにかく変わった


何て言うのかな~

今までタキシード着ていた楽器が
突然イメチェンしてきた感じ


カジュアルっぽい服装してきたような

いや…ちがうな

今まで割りと落ち着いていたのに
突然おしゃべりになったという感じか?


まぁ、まだ替えてすぐだから
馴染んでないだろうし

なんとも言えないけれど



私、華やかな感じの音色あわないかも


私の楽器だと安っぽいというかやかましいというか


いや、決して音量があるからやかましいのではなく


なんかやかましい



オブリガートが深みのある温かい音って感じだったから

余計に薄っぺらい男の子になった気がする…私の楽器


とりあえず、3ヶ月は使います


この分だと、インフェルド青も心配だなf(^^;

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/328-89c75ae0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。