決断 



ちょっと仕事になりますが


これからの教育を担う私たちの世代には
頑張ってもらいたい

そのためには、自分の専門を持たなければならない

なにか専門はありますか?





そう問いかけられて全く答えられなかった…


大学では初等教育というざっくりしたものだったので
専門という専門がない



音楽はずっとやっていてけれど……



なんせピアノが弾けない!!

楽譜が読めても、音楽的な表現が分かっても
歌が歌えても


ピアノが弾けない!!


ピアノが弾けない音楽の先生なんていないじゃない?


何ヵ月も練習して、ようやく君が代が弾ける程度の実力では使い物にならんのですよ





そこで…



決めました!!




私、ピアノ習いにいきます!




一先ずブルグミュラー卒業を目指して



いや、本当はソナタまで行きたいけれど



バイオリン頑張りつつ
10年後、音楽が専門だと言えるように



幸いにも電子ピアノがあるので
ピアノは夜遅くにも練習できる


21時まではバイオリン
21時からはピアノ


無理しない範囲で頑張ります




とりあえず、近所に個人ピアノ教室があるので
体験レッスン行ってきます

スポンサーサイト

Comments

おめでとうございます

ノリコさん、おはようございます。
バイオリンの8年間の持続おめでとうございます。すばらしいことです。桃栗3年柿8年という言葉があるようですが、柿状態突入ですね。秋にはたくさん柿の実が成っておいしくいただけるといいです。
そしてピアノのレッスン開始もおめでとうございます。わたしはピアノは大人になってから10年弱取り組んでいましたが、やめて20年たったいま、かなり音痴だったりリズム音痴だったりであることをバイオリンに突きつけられて、ショックは小さくなかったのですが、再度柿8年に向けてなにかにたどりつければと思っていたりします。
ノリコさんはお若いのでいまから続ければきっとすばらしい未来が開けていきますね。音楽の先生のお仕事とてもうらやましいです。

Re: おめでとうございます

mylifewithviolinさん、こんばんは\(^^)/
お久し振りです!!

自分としては無駄に8年たってしまったという感じだったのですが
柿状態突入と聞いて、8年間続けられたことって凄いことだったのかと気づかされました

渋柿になってしまわないように精進します(笑)

実力ない音楽の先生はイヤすぎるので頑張ります

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/332-df09f8b2