スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sul Gはポジションが分かってないと太刀打ちできない 



12月にやる大学オケの曲が決まりました


威風堂々です



他にもちょくちょくありますが
とりあえず、今日はじめて譜読みしてみましたが

結構難しいf(^^;






一段目は大丈夫



けれど二段目以降
自分が一体どのポジョンを弾いているのか全く分かっていないので
音が定まらない


そして教本のように
弾きやすい指番号もついていないから
本当にこのフィンガリングでいいか自信が持てない



あぁ。こんなことならポジションの練習サボらないで
どんどん5ポジ、7ポジやっておけばよかった(-_-)


装飾音をつけた状態でG線でシとか取れる気がしないわ




夏休み入る前までには、なんとか全曲譜読みを終わらせたい(。>д<)


スポンサーサイト

Comments

基礎練

ノリコさん、こんばんは。
また、こりゃ難しそうな曲にチャレンジしてますね。

確かに、曲が難しくなるに従って、基礎練の大切さが身にしみますね。

曲が難しいから、曲に練習時間を割きたいのに、基礎が大事だから基礎練は外せない。

限られた時間をどう使うか、私は楽譜を開いたり入れ替えたりの時間も節約していますが、それでも足りない・・・

Re: 基礎練

クレモナ親父さん、こんばんは(*^^*)

ユニゾン多いから簡単かなぁと思っていたら
ちゃんと弾くとなったら難しいです

そう。基礎がないとまじで弾けません(。>д<)

しっかりと音が覚えられればポジションも覚えやすいのですが
G線のハイポジが未知過ぎてお手上げです┐('~`;)┌

基礎がないから効率的に練習ってのも難しいです
勘ですが、ここはしっかりじっくりやらないといけない気がする。自分の成長のために

時間見つけて、なんとか練習するしかないようです
あー防音室ほしい

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/335-8e35d9e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。