スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弦レビュー インフェルド青 




ドミナントの寿命を迎え、


ついに張り替えました


インフェルド青!!




赤の方が人気ですが、あえての青




まず、張ってすぐの感じは
好印象



別段、音色が硬いとも思わず

輝かしい音とのことですが
いやみったらしくもなく


普通にいいなぁと思いました



ドミナントのざりざりする感じはなく
音もドミナントとは別物です



普通に、よく響くいい弦だなぁって思いました




でもでも~

張って3週経ちましたが


音色が……最初の輝かしさは消え失せました


そうすると、めちゃつまらない音になったと思いました



もう、インフェルド青は買わないかな(笑)


いい響きだったけど、
またこれで弾きたいと思えるほどでもないし



私には、はまりませんでした



本番が12月のため、いつも使っているオブリガートとヴィオリーノを注文しました



ヴィオリーノを試して、ダメだったときのためにオブリガートを保険に



去年のコンミスが
ヴィオリーノ+ゴールド(E)

を使っているらしく


えらく音色がいいので試したくなった



弦じゃなくて、彼女の実力なんだと思うんだけどf(^^;


でも、試さずにはいられない!!



ひとまず、ヴィオリーノを最後に弦ジプシーは終わりにします


ヴィオリーノがはまらなかったら
今の楽器はオブリガートでずっと行きます

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/339-01230b46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。