構え方を見直す 



オケの本番も近いので

バイオリンの練習に熱が入ります



昨日、練習していたら
首に赤い痣ができました


バイオリン弾きによくできるアレです


しかし、その痣の位置が
学生のときにできたところより随分ずれているのです


これはもしや?と思い、鏡で確認すると…


楽器の位置が違う気がする

顎が顎当ての部分ではなくテールピースの上に乗るような形で構えていた


……!!これはいかん!!



昨日の夜は姿見とにらめっこして
構え方を修正しました



でも、見直せば見直すほど

これでいいのだろうか
正しい構え方はこれなのか?


と不安にf(^^;


ネットで調べてみても、微妙に分からん


結局、これかな?という構え方は
感覚としては、鎖骨と顎で支えるというより
左肩と座骨、左顎で支え

楽器の角度は60°くらいなんだが



構え方って改めて考えてみると
結構、感覚的で曖昧なことが多いですね


人によって体のかたちが違うし、当たり前か(^^;

スポンサーサイト

Comments

構え方

私も丁度、発表会に備えてビデオを撮ってみて、構え方と姿勢の悪さにびっくりしたところです。姿勢で音も変わるので、舐めてはいけませんよね!

Re: 構え方

クレモナ親父さん、こんにちは
コメントありがとうございます!


そう。構え方は舐めてはいけませんよね(>_<)
音も、テクニックにも関係しますものね

姿勢バッチリなだけで
同じ演奏でも上手に聞こえる気がします(笑)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/344-7c206863