FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎力の差 

今日は合奏に行って来ました

アルルの女をやりました

同じアクセントでもパストラーレとインテルメッゾでは表情が違うのはなんとなーく分かっていましたが

今日は先生にどう違うのか突っ込まれてしまいました(^^;

「活き活きと表情をもって」という指示はあるけれど
どんな表情で弾くのか…

やべー。アルルの女見たことないのよねー。

"どう弾くのか考えず、ただ音を並べて弾くのは音楽じゃなく騒音でしかない。"

ぐさりときましたね。
次回までの宿題だな。

そういう音楽性とか、表現については課題ですが

技術的にはそんなに高度ではないこの曲
しかし、ファランドールの後半は…まだ弾けない(;つД`)

ハイポジの連符とか
同じ音形の繰り返しとか

ちょっと頭がくるくるパーになります(^^;
自分がなに弾いているんだかよく分からなくなり迷子になる…

こんなの、音階をしっかりやっていればなんてことないんだよな

その証拠に、めちゃうまい後輩が初見でサラッと弾いていた。
今まで地道に積み上げてきたものが音に出ていました。
いいね。聴いていて気持ちがよかった。

とりあえずゆっくりから練習して、本番までに間に合わせます(-_-)

本番終わったら、年内中にレッスン行こう。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/354-963ab894

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。