まじ悲しい…かなり凹むわ…… 

どうも。

今日は、サークルでの集団レッスンとオペラのオケ練の両方がありました

10:30から集団レッスンが始まるのですが、
起きたの9:30

家から学校まで50分かかるんですよ~
10分で準備できず(汗

ほぼスッピン状態で急ぎ、10分遅刻しました…

ホルベルク組曲を見てもらったんですが、最初の方は弓の使い方を教えてもらいました
刻みの多い曲なので、音の変わり目は長くアクセント気味に弾くこと
アクセントは腕からかけて、あとは手首から細かく刻むこと
テヌートは弓を多めに使うこと

今日のレッスンで大分良くなりました!
あとはテンポアップをして、細かいところの音程、rit.をかけるタイミングを合わせるなどなど
正確さと確実さが出てくれば、人前での発表も出来そうです


約3時間のレッスンを終えて
18:00からオペラのオケ練が開始に

オペラは1幕~3幕と間奏曲の入った構成になっていまして
先週は2幕1場までをあわせたので
今日は2幕2場から最後まで合わせました

このオペラの曲、2幕までは所々難しいところがあるんですがリズムや調がシンプルなので弾きやすいんですね

ところが、3幕に入ったとたん
アレグロで16分音符の半音階が出できたり、トレモロのような刻みで音階やったり

音階っていっても、日本を舞台にした創作オペラなので独特な音階なんです(四七抜き音階といったかな?)
めっちゃくっちゃやりにくいし、音程がとり難い!!

終いには、フラット5つという…
何調だよ!!と突っ込みたくなる調に転調するし(しかも頻繁に転調する)
ピアノで弾いたら全て黒鍵しか使わないメロディーになるし…

もう演歌ですよ演歌…

ちなみに、ピアノの黒鍵だけを使って作曲すると演歌のようになります
なので素人でも演歌のメロディーは作曲できたりします(笑



そんな小難しすぎる3幕…
ぶっちゃけ譜読みすら満足に出来ません(泣

それなのに今日は、2ndヴァイオリンが私と後輩しかオケ練に来ず

二人して満足に弾けないのにトップとトップサイドの位置に…
他の人たちからは「頑張れ~」と笑われ…

笑い事じゃね~(泣

と始まる前から心砕け…


練習が始まってからは
音程悪すぎるわ、リズム間違えるわ、譜読みできてないわ、数え間違えるわで…

もう逃げ出したくなりました(泣

予定では20:30に終わるはずだったのに
20:00で練習終了…

普通なら時間前で終わることなんてあり得ない

マエストロは全然笑顔でいたけど、

絶対に…

譜読みが出来てないから合わせても意味が無い…

そう思ったから早めに終わったんだ

マエストロ真剣に指揮振ってて、汗だくで頑張ってくれているのに
本当に申し訳ない思いが一杯で…


本当に悲しくなりました…
ごめんなさい

明日は授業1コマしかないから、朝から練習します
本当に凹むわ~



スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/46-3d5a2550