スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気がでない… 

昨日のサークルは個人練習の日で
音階とかボーイングとかやってたら
モチベーションが急降下してきまして(汗

ホルベルクやオペラの練習をしてもやる気が全然おきなくて
そんなときに練習しても、音程は崩れるし、手首は使えてないし、ベタ弾きのような演奏になるし
良いこと無いですよね…

やる気が出ないときは思い切って練習しなければ良いんでしょうけど
私チキンなので…練習せずにはいられないんですね(汗
明日弾けなくなってたらどうしようとか、今まで積み重ねてきたものが台無しになったらどうしようとか考えてしまって

1~2時間ほど練習した後(休憩がかなり多かったような…)
顧問の教授に今後の予定を相談しに行ったところ
「今日はオペラの歌のほうの稽古があるから見学しても良いんだぞ?」
教授がこういうことを言うときは
(個人練習ばかりしていないで、歌を聴いて曲の雰囲気を掴みなさい。何事も勉強だぞ?歌のほうはオケと違ってかなり厳しい稽古やってるんだから…)
という本音が隠れていたり…(一部誇張ありますが*笑*)

実はこういうこと言われるのは初めてではなくて
そろそろ行っとかないと不味いかな~と思い、やる気が出なかったですし
サークルのメンバーを誘ってゾロゾロと稽古場へ

教室に入ると(稽古は大学でやってます)
ちょうど3幕の長いセリフが入った芝居の稽古をしていました

台本にはセリフと大まかな位置や動きしか書いていませんので
キャストはそこから色々読み取ってお芝居していました
演技指導の先生から細かい指示が入って
初めて芝居の立ち稽古を見ましたけど、凄かったです

芝居の部分が終わると歌のお稽古になりまして
ピアノの伴奏に合わせてキャストがオペラを歌っていました
オケ練では音程とかが合わなくてゴチャゴチャしたような感じの曲だったんですけど
ピアノで聴くと凄い綺麗な和音でした!
本来ならこんな音になるんだ…(苦笑
しかもオペラって歌いながらめちゃめちゃ動くんですね(汗
あんなに動いてよく張りのある声が出せるな~と驚きました

見学場所は真正面の特等席で
楽譜と照らし合わせながらも、ちゃっかり楽しんじゃいました(笑







そして今日もやる気が出ませんでした(泣

合奏の日だったんですけど
フルートの合奏もちょうど重なってて…

基礎合奏は参加できたんですけど、ホルベルクの合奏は出来ませんでした

なのでコンマスにお願いしてパート練をしてもらっていると
後輩が続々と一緒に合わせて来て、結局ヴァイオリン全員で合わせてました(笑
すると部長のビオラが入ってきて、最後にチェロも入ってきたので
一瞬だけ合奏になってました(爆

私とコンマス以外が帰ると、昨日見学したオペラの話題になり
オペラの練習を一緒にしました
オケ練のときは人数が多いので、自分は弾けているように思えるんですけど
2人だと…粗が……分かりますね~(汗
こりゃ練習しまくらないとダメだな…


明日こそやる気が出ますように…(泣

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/56-21200900

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。