スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埋め込む動画を間違えていた… 


昨日アップした記事の最後に載せたYouTubeの埋め込み動画…

間違えて歌のある方を埋め込んでいた…

貼ろうとしていたヴァイオリンバージョンはこれです↓





はぁ…ヴァイオリンが素敵過ぎます…

ヴァイオリンがサラ・チャン(米)
チェロがジュリアン・ロイド・ウェバー(英)

伴奏がどこのオーケストラなのかは分かりませんが、
本当に素晴らしい演奏ですよね~

サラ・チャンのヴァイオリン好きです♪


私とサラ・チャンの出会いは…そう…
YouTubeです(爆

まだヴァイオリンを始めたばかりでクラシックに疎かった私は
YouTubeでクラシックの旅をしていました

そこで、どこかの学生さんが弾く
メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲第3番(メンコン)の3楽章の動画を見つけまして
「おぉ!この曲なら聞いたことあるぞ!!」となり、関連動画をチェックしていくと

運命的な出会いをしたわけです(実際はそんなに運命的ではありませんでした…この人だれ?って感じでした)

今まで私が聞いていたヴァイオリンは、それは素晴らしい音楽だったんです
しかし、サラ・チャンのメンコンを聞いてしまうと…

「この人…!なんて流れるようにメンコンを弾くんだ!!余裕を感じるようなこの弾き方…安心する…」

えぐる様な彫りの深い音色で弾くかと思えば、繊細な音、軽く透き通った音でメンコンを弾ききり
聞き終えた頃にはすっかり気になるヴァイオリニストの仲間入り!

技巧の素晴らしさだけでなくて、表現も深くて…。

味があるんですね~
好みとかいろいろあると思うんですけど、サラ・チャンの表現は味があるなと思うのです

ただ、サラ・チャン大絶賛の私ですけど
ラベルのツィガーヌだけは「ちょっとくどいなかな…」と思ってしまいました

こういうのはもう完全に好みですよね



最後にサラ・チャンの「タイスの瞑想曲」です↓





もう本当に携帯に優しくなくてゴメンナサイです(汗



スポンサーサイト

Comments

この「タイスの瞑想曲」の指揮者、眼鏡をかけていて「あれ?」と思いましたが、プラシド・ドミンゴですね!

ノリコさんのこのエントリーに影響を受けて昨晩からサラ・チャンの演奏をいくつか聞きました。YouTubeで(笑)。家に1枚CDがあったので、これから聞こうと思います(^-^)/

Re: タイトルなし

> この「タイスの瞑想曲」の指揮者、眼鏡をかけていて「あれ?」と思いましたが、プラシド・ドミンゴですね!
おぉ!!本当だ!!今気付きました(爆
確か、オペラ歌手でもあるんですよね☆(←それくらいの知識しかない…)


> ノリコさんのこのエントリーに影響を受けて昨晩からサラ・チャンの演奏をいくつか聞きました。YouTubeで(笑)。家に1枚CDがあったので、これから聞こうと思います(^-^)/
嬉しいです♪サラ・チャンは素敵な演奏しますよ~
私はヴィヴァルディの四季‐夏が好きです♪
http://www.youtube.com/watch?v=4hvN0X92K4k

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/74-008d4453

ショスタコーヴィチ ヴァイオリン協奏曲第1番

「20世紀のクラシック - ショスタコーヴィチ」、CD2枚目に入りました。4つの作品が収録されており、まずはヴァイオリン協奏曲第1番です。演奏は...
  • [2009/11/24 22:30]
  • URL |
  • a one-minute coffee break |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。