もしかしたら有名じゃないかもしれないけど「あれ?これ…良い曲じゃん?」と思ったの 


あぁ…
明日本番です…

ヴァイオリンでの初舞台が県の音楽祭という
なかなか大きな舞台で、寝る前から緊張しています…(汗

明日立つ舞台はお馴染みの近所の大ホールでして
そこで演奏するのは初めてじゃないんですが(フルートで何度か)

…超緊張です(汗

お願いだから、誰も私に話しかけないで…という状況に陥ると思います(泣


明日の本番を迎えますと、ホルベルク組曲はとりあえずお休みという形になると思うんですね~
次はどんな曲にしよう…

今までに演奏してきたのは、どれも1楽章のみだったので、全ての楽章を練習して完成させるか
そっちも手を付けつつ、もう少し難しい曲にチャレンジするか…

トレーナーにも「このメンバーならもう少し難しい曲をやらないとダメ」と言われていまして(レベルアップのため)

私は断然、ホルスト作曲の「セント・ポール組曲」がやりたくてゴリ押しなんですが
チェロが結構大変らしく、チェロ歴1年と経たない1年生が一人で弾くことになるので、ちょっと可哀想かなとは思いつつ
努力かな彼女なら大丈夫でしょう!という期待もありで
揺れています(汗

次の選曲については後日ミーティングで決まりますね~

今日、部長と「好きな曲」について語りまして
そこで先日pizzicatoさんがエントリーされた「カプリオール組曲」や「リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲」、チャイコフスキーの「アンダンテ・カンタービレ」などなど

そこで少し話題になったのが、ホルストですね~
以前、ホルストが作曲した作品が収録されているCDを部長から借りたのですが
その中にある「Marching Song」という曲が中々良いという話になりまして

正直…「ホルスト=惑星」ってイメージが強いですから…
「Marching Song」という曲を知っている方は…少ないと思います(汗

こんな曲です↓

http://www.youtube.com/watch?v=viasbsa8hrE




はぁ…いいです…
低音が奏でるメロディがカッコいいですし、軽快な感じが素敵です

正直、ホルストのCDに入っている「セント・ポール組曲」しかちゃんと聞いていなかったので
この曲の良さに気付いたのは極最近でして(しかも名前が分からない状態で)
名前、作曲者ともに再認識して聞いたのは今日が初めてです(爆

このCD…他にも素敵な曲が隠されているかもしれないので、じっくり聞いてみようと思います!!



あぁ…明日…緊張するな~
明日どんな髪型で出ればいいんだろう…

肩に髪がかかると、楽器がずれちゃったりするので
全てアップにして行こうと思うんですが…

うなじと言うものを久しく出していないので、恥ずかしかったりします(笑
しかも、パーマかかっているので、上にまとめると、なんだか…

キャバ嬢みたいです(爆



スポンサーサイト

Comments

イギリス民謡のホルスト♪

ノリコさん、演奏会は如何でしたか?いつも頑張っていますから、きっと次のステップを踏み出す良い機会となったと信じています(^-^)/

さて、「ホルストは惑星だけじゃないですよね~」と思いつつも、これまで「Marching Song」はほとんど素通りでした(汗)。

これも良い曲ですね♪これを聞いていたら、なぜか「サマセット狂詩曲」の中間部を思い出しました(≧∇≦)

http://www.youtube.com/watch?v=k0ytWI7M_e4

YouTubeでは吹奏楽版しか見当たらなかったのですが、その中間部(2:30くらいから6:00くらい)が、いかにもイギリス民謡のホルストという感じです(^-^)

Re: イギリス民謡のホルスト♪

> ノリコさん、演奏会は如何でしたか?いつも頑張っていますから、きっと次のステップを踏み出す良い機会となったと信じています(^-^)/
演奏会ですけど、成功しましたよ~♪
とくに大きなミスはせず(細かいミスは連発でしたが…トホホ)、教授からも「よかった」と言ってもらえまして、とってもいい経験になりました!!
細かいことは後日、改めて書きますね!


> さて、「ホルストは惑星だけじゃないですよね~」と思いつつも、これまで「Marching Song」はほとんど素通りでした(汗)。
本当ですよ~(汗
こんな良い曲を素通りしていたなんて、なんだか勿体ないと思いました!

> これも良い曲ですね♪これを聞いていたら、なぜか「サマセット狂詩曲」の中間部を思い出しました(≧∇≦)
私も今、聞き比べてみたら「あれ…?」と思ってしまいました!すこーしだけ雰囲気や音域が似ていますね!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://stringorchestra.blog47.fc2.com/tb.php/84-9179bbb2