スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合奏なんだけど… 


今日は合奏だったんですけど寝坊してしまいました(汗

1時間くらい遅れるかもと思ったのですが
すっごい急いだら20分の遅刻程度におさめることができました!!奇跡…


それで、学校に行くと一年生2人しかいなくて、

「え!!?これだけ??」と聞くと

後は部長だけで、今日は私を含め4人とな…


え……合奏できない。
そして何やればいいんですか…?


なにやら、今日は法律討論会というのがあるらしく
実は後輩がその討論会出場メンバーなんです。
そして、法学部の学生は法律討論会を参観しにいくので、そんな人数になったらしく

春休みだと言うのに、みんな忙しいこと……



そんな感じだったので、今日は1年生とパート練にしました
カプリオール組曲第一楽章を最初に練習したのですが

この曲って、単純な音形だから
すごく基礎がばれる気がします。

安定した音程で弾かないとハーモニーが残念なことになるし
しっかり3拍子を感じないと、踊りの音楽にならないし
しっかりしたボーイング技術がないと、ダウンボウが連続するところで音が汚くなるし

だから、譜面上では一見、簡単な曲に思えるんですけど
一年生には丁寧に扱ってあげないといけない曲なのかなぁと思った一日でした


それに今日は人数少なかったので、一人ひとりにアドバイスしてあげることができました(^-^)

小さな音で、音程がふらついていた子は、技術の問題なのかな?と思いきや
松脂が異常についていなかったり(毛替えがされていない弓で、毛の量もすくない。おそらく毛のキューティクルがなくなっていて、松脂にも付きにくい)
調弦が狂っていたり(駒が滑ってしまうため、ある弦を動かすと、他の弦まで狂ってしまう)


きっと今日の練習がなかったら、本人も、周りも気づかないままでいたんじゃないかと思うと
今日の練習はとても意味があった気がします


レガート・スピッカートで弾く方法や、強弱のコツ(弓の配分)、音程を取るコツ(指の置き方)など
自分が今までにトレーナーや先生に教わったことを、一年生に教えることができて


なんだか少しだけ、今までお世話になった人たちへの恩返しができた気がしました~(^^)




以前、誰だか忘れちゃったんですけど(おそらく教授…?)


先人から教わったことを後(のち)の人に伝えることが、お世話になった人たちへの恩返しになる。
だから君達も、先輩から教わったことを人前でやって「わーすごい」って言われて満足するんじゃなくて、それを後輩に伝えていけるといいね。


って言われました。



んー。
教員目指している身としても、「人に教え伝える」ことが「お世話になった人への恩返し」という考えに
とても共感し、そうしていきたいなぁと思うのでした



選曲に困った。 



実はオケ部のメイン曲が決まっていない始末なんです(泣


もう。困っちゃいましたよ~

みんなの希望聞くと、オケの曲だったり、むちゃくちゃ難しかったり、編成足りなかったり…

バルトーク!?
ブラームス!?
くるみ割り人形!?
ロメジュリ!?


ワタクシ…ビックリしてしまいました。
人数足りないし、エキストラ頼むにしてもちょっと…
部員の半数以上が初心者の1年生なので
もうちょっと易しめな曲を選ばなきゃなのです



だから、私がいくつかピックアップして
2,3年で多数決とって決めることになったのですが

悩みます。


まず最初に浮かんだのが
作曲者が誰なんだかよく分からない(教本にはL. Mozartになってます)
おもちゃの交響曲


ところがドッコイ。
この曲、ヴィオラがありません(ガーン)


そして
次に浮かんだのがグリーク作曲「ホルベルク組曲



さらに浮かんできたのが
モーツァルトの交響曲25番、40番

でも管楽器の編成が…
吹奏楽に協力を頼む!?

自分たちだけでやるには、この曲は2年後くらいに丁度いい感じになってるかもですね☆



弦楽と言えば、
チャイコフスキーの弦楽セレナーデ

しかし、難易度わからず(音高くない?)
うちのオケでできるのかな?という不安



そして
モーツァルトのディベルティメントK136

これは、すでに楽譜があるのですが
2,3年は練習すればできそうながら、1年生はまだ左手の指が動かないかも?という不安

私のヴィジョンとしては、来年1年生がこの曲をできるように
今年に鍛えておくと言う感じ


じゃぁ今年は
ディベルティメントK138なんてどうでしょう。


あれ?でもやっぱり難しい??




もうそんなこんなで、テスト中ながら悩み中なのです(汗

やっぱり、モーツァルトの3つのディベルティメントのどれかやっておくのが無難かなぁ
なんて考えてる次第です


しかし、部員のウケがあんまりよくないんですよね(笑
みんな知らないみたいで





あと他にどんな曲があるんでしょう…(汗
トレーナーや教授に選曲の相談に乗ってほしいのに
結構丸投げ(大汗

ヒイィィ…!!

って感じです^^;


次にやりたい曲 

こんばんは~


さっきから「お寿司が食べたいなぁ~」なんて思いながら
セブンで購入した、わらび餅を食べています


こんな時間にデザートなんて食べてるから痩せないんですよね…
両親や兄に会うたびに「お前また太っただろ!!」と言われつつも

誘惑に負けて…(ノД`)・°



まぁ、そんな話はさておき


オケ部では、来年の演奏会に向けてなんの曲をやるかを話し合ってます

遅いですよね。演奏会終わってから決めるなんて(汗


そもそも
また合唱部さんと合同でやるのか
単独でやるのか
吹奏楽さんに協力してもらってフルオケでやるのか

それさえも決まってないんですよね


だから曲決めができないのなんのって…


いずれにしても、弦楽合奏をやると思うので
私がやりたいなぁ~と思っているのが。。。

L. Mozart作曲 「おもちゃの交響曲」です



この曲は篠崎の教本にも載っていて、レッスンでやって好きになったという
なんともありがちで平凡なキッカケですが


聴いてて楽しいなぁと思いました



来年の演奏会がどういう構成になるか分からないですけど

聴いている人を退屈にさせないようにせねばと思うので


この曲はポピュラーだし
知らない人でもおもちゃが入るし、最後のテンポが上がっていくところなんて面白いし
楽しめるんじゃないかと(^-^)



そうそう
今まで曲ごとに演奏するパートが変わっていたんですが

曲ごとに席替えするのも収まり悪いし
練習のときも効率が悪いということで

ようやくパートが固定となりました~


1年生のパート振り分けはなんとなく想像つくんですが
私がなんのパートになるのか全く想像できなくて

恐る恐るコンマスに聞いてみたら……


「ファーストおねがいします」



マジスカー!!(汗


大丈夫か!?私ファーストで??
(セントポールで撃沈した経験あるので自信がない)


いや、だからと言ってセカンドが適任とも言えず。。。
(セカンドの重要さがアイネクやって分かったため自信がない)



ふぅ。

もし、フルオケでやることになって、フィンランディアでもやることになったら
(教授やトレーナーが、「フルオケにするならフィンランディアやれば?」といっていたので)


ファーストってめちゃ音高いじゃないですか~(汗


フルオケの曲ってファーストめっちゃ高いじゃないですか~(泣


余計に「スケールを大切にしよう!!」と思うのでした。

とてつもなく緊張…そして撃沈(汗 



本番終えてきました~


第一回の定期演奏会…ということなんですけど




とてつもなく緊張…しました……


朝起きてから気持ちが悪くて、
リハやってるときから立って待つことが多くて、腰が痛くなり
本番にコルセットをして望んだら

緊張とコルセットの締めから息が苦しくなり
照明での暑さや控え室の寒さから激しい頭痛…



カノンやっているとき辺りから
本当にきつくなって、やばかったです(汗


演奏は…まぁなんというか
個人的には、「やりきった!」という燃え尽きた感じがなくて


ほろ苦さが残りました。


もうちょっと上手く弾けないものかなぁ…
あがりすぎて、手首カチカチの小さい音(泣

音程も(泣

音色もくそもない(大泣




でも一応、カノンでは「ブラボー」を頂きました
アンケートでは、多くの人が好意的な意見でした

今後の活躍に期待したいと…



そうです
次ですよね。


今回の演奏会が、String Orchestraの歴史の一ページになったわけで
これから次の代に引き継いでいきたいです。


わたし個人としても
ただ「終わった~おつかれさま」で終わることがないように
今回のことが次に繋がるようにしていきたいです


いよいよ明日が本番 


いよいよ明日が本番になりました~

今日は14:00からリハーサルだったので、午前中に合奏をしようと思っていたら
なんと大学では、入学試験が!!

練習できないじゃん(汗

ということで、どうにか練習できる場所はないかと
公民館を調べて行ってみたり、大学の事務の人に頼み込んだりして

なんとか練習できる場所を見つけて…

詰めが甘いために、苦難続きのオケ部です(汗


大学がこの間、3つ目の体育館を作ったんですけど
「そんな金あるなら、音楽棟を作ってくれー!!」って部長と叫びました(笑



リハでも、なんだか詰めの甘さから進行がグダグダ…
本番ちゃんと各々が動けるのか不安です(汗


リハも無事に済んだわけですが
練習のときと、ホールでは聴こえてくる音が違うなぁと思いました。

練習のときは、周りの音がよく聴こえてくるのですが
ホールだと自分の音ばかりが耳に入ってきて、隣の人の音が聴こえにくいんです(汗

緊張してるから?
それとも距離の問題?

ともかく、みんなの音が聴こえないと
とてつもなく不安になるのです。


と、まぁ
いろいろ不安はあるんですけど、不安からは何も生まれない!!

仲間の力、自分の力を信じて
強い心で望むしかないですね!!


やるしかない!やりましょう!!




第33回白鴎大学合唱部・
第1回ストリングスオーケストラジョイントコンサート


指揮: 荒井弘高
     益子州出男
伴奏: 今田政成

2010年12月12日(日)
白鴎ホール(白鴎大学東キャンパス)
会場: 13:30
開演: 14:00
アクセス方法: JR小山駅東口より徒歩2分
入場無料





大学で初めて弦楽器を手にした部員が多いオケですけど
一生懸命 演奏します!

お忙しいとは思いますが、是非お越し下さい☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。