レッスン#19 と 発表会本番(録音あり) 

発表会が終わって一週間以上たちました

最近、部活とバイト、卒論が忙しくて
ブログを書く暇もなくて、随分遅くなってしまいましたが

レッスンと本番のことについて書こうと思います



まずはレッスン


1)Handel作曲「violin sonata No.3 Mov.1,Mov.2」

正直、細かいことは覚えていないのですが
最後まで発音の甘さを指摘されました~

あと要所でビブラートがかかるといいとのこと





そして、本番ですが

四の五の言う前に、まずは本番の録音を聞いてもらうに限ります



[VOON] handel_sonata






発表が終わって帰ろうとしたら
見知らぬご婦人に声をかけられ

「お疲れ様でした。とても堂々として落ちついてらしてよかったですよ。音も綺麗でした」

と言ってもらえて

知り合いには
「安心して聞けた。響かない会場だったけど、きちんと部屋の隅々まで響いてたよ」

って言ってもらえました



非常にありがたくて励みになる言葉でした

下手なりに自分の長所をこれからも大切にしなくちゃと思いました




しかし、発表会を終えた率直な感想は



非常に恥ずかしい・・・

最後まで心配していた暗譜…
結局、暗譜し切れなくてミスがチラホラ

それに音程も表現も全然納得言ってなくて…
ヘンデルさんがよく分からないまま過ぎてしまったという感じで


悔しさが残りました



この録音を記事に載せるのも迷いましたが
弾けない自分への恥ずかしめだと思って乗せました(苦笑




反省をきちんとし終えて

改めて、発表会自体を振り返ると


みんなレベル高かったなぁ・・・


普通、発表会の最初の方ってちびっ子のキラキラ星とかじゃないですか

ところが、確かに出てきたのはちびっ子だけど
弾いたのは、重音ばりばりのコンチェルト…
しかもめっちゃハイポジの…


その後も、みんなコンチェルトばかりで
しかも上手



極め付けは
ヴィヴァルディの「四季」の冬を
全楽章弾いた方がいて


あまりの凄さと表現の鮮麗さに鳥肌が立ちました

あの人はきっと音大生だろうと勝手に予測しましたが


先生の生徒さんはレベルが高い高い


なんで?と考えてみたら

先生って経歴や実績から、ワンレッスン一万円とれる先生なんですよね(実際には取ってないけど)
そんな素晴らしい先生がこんな北関東の田舎にいるんだから
そりゃやる気のある生徒さんは集まるわ

ちびっ子たちはきっと音大目指してるし
大人は本当に向上心のある人たちばかり

演奏を聴いてそれは分かりました


だから、自分が演奏してみて得たものより
兄弟子たちの演奏を聴いて得たものの方が大きいように思えました


とても勉強になったし
あの発表会を部活の後輩たちも聞かせてあげたいと思いました



レッスン#18(発表会まであと8日) 



発表会のピアノあわせ一回目でした☆


と言っても、ピアノとのあわせはこの一回ポッキリなんですけどね(汗



1)Handel作曲「violin sonata No.3 Mov.1,Mov.2」

ピアノとのあわせでは大きな問題はありませんでした
たっぷり弾くところやrit.をかけるタイミングを打ち合わせして、さらーっと終わりました

・音域が低くなると元気のない音になってしまうからエネルギーを保って
・一楽章の最後の伸ばしは自然に音がなくなるように
・二楽章では全体的に発音が甘い。→ゆっくりのテンポで練習するときによく確認しておく
・二楽章中間部の移弦が大変なところは縮こまった音にならないように。コンパクトなんだけど緊張感を持って
・ときどき♯の音程が低い。


一楽章は暗譜できたんですが
二楽章はやばいです(汗

練習記号Bから怪しくなって
短調っぽくなるところからもうヤバイ…

あと一週間で覚えられるのかむちゃ不安です

レッスン#15,16,17(発表会まであと16日) 

いや~最近本当に忙しくて、ブログほったらかしで
読んでくださっていた方に申し訳ないです…


えっと、
良いお知らせがあります



わたくし、この度
教員採用試験に合格しまして、来年度から小学校の教員になります☆


ブログをお休みしていた間にレッスン3回行ってきました



1)Handel作曲「violin sonata No.3 Mov.1,Mov.2」

できれば全楽章を発表会でやりましょうということでしたが
あまりに練習しなくてはいけない曲が多すぎて
1,2楽章だけにしてもらいました~

バロック時代の曲なので、スラーとかスタッカートとか
原譜には何にも書いていなくて、せいぜいpかfかくらいしか書いてないそうです

だから楽譜に書いてあるスラーとかクレッシェンドは、出版社の考えだから
弾いていて変だなと思うところは変えちゃっても(極端に言えば)かまわない…そうです

なんで、ボーイングやらスラーやら結構変えられちゃってます


そこそこ余裕持って弾けるようになってから
先生が「欲を言えば…」と言って

本当に細かい音程やらビブラートやら音色やら
どこもかしこも気が抜けなくて大変です

よーくよーく弾きこまないと
本番、この曲の中に入り込めなさそうですごく怖いです


23日にピアノとのあわせなので
それまで頑張って練習しないと!!!

毎週レッスンってキツくない?(汗) 

発表会まであと56日…



今までのペースでレッスンに通おうとすると、あと4回で仕上げなくてはいけない。







いやいや無理でしょ~ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿








ってことで、みなさんと同じように週に一回のペースで通うことにしました



これで本番までにレッスン8回+リハーサル
という計算で、これなら安心安心



ということで予定を組んだんですけど……





週1って結構キツくないですか?( ̄ロ ̄lll)




まぁ1週間でセヴシックは良いかんじになるにしても

カイザーとか、教本の曲とか、発表会の曲とか…

さらにいうと、部活の曲とかもあるし…


1週間じゃ無理っすよー(・_;)




学生で夏休みで、仕事してる人より
うーーーーーんと時間があるはずなのになぁ





というか無理しないで、できるところまで見せればいいっていうのは分かってるんですが


結局できないところって自分で練習しないとできるようにはならない訳だし


1週間では表現まで手回らないし




そんなんで見てもらう意味ってあるのかなぁ…?
だって練習の仕方とか分からないわけでもないし



でもまぁ自分では気づけなかったことを指摘されて勉強になるのは確かですよね!!




しかしながら週1で組んだレッスンを
ちゃんと"レッスン"として成り立たせるために、毎日練習しまくって

部活もやんなくちゃいけないから練習しまくって


レッスン一回で4,000円だから
月謝は16,000円・・・(゚_゚i)タラー・・・


そのレッスン代を捻出するためにバイト掛け持ちしてて


教習所にも通ってて




予定もお財布もカツカツだわー(/Д`;

レッスン#14(発表会まであと60日) 


レッスンに行ってきました
台風が接近中で、雨が降ったりやんだりして、楽器を守るのに必死でしたー(汗

こういうとき「車ほしいー」って思うんですよね
ただ今、教習所に通って免許取得中です(^-^)


さて、先日
先生からメールで発表会の曲は「ヘンデル ヴァイオリンソナタ第三番 1,2楽章」になったことを知らされて

適当に二楽章を譜読みしました
やってみたら、「指つるわーこんちくしょー!」って感じです(笑


1)「篠崎ヴァイオリン3巻p.46」のHandel「Allegro(Sonata3)」

初っ端から発表会の曲をやりました
ぶっちゃけ適当にしか譜読みしてなかったので後半とか初見に近かったんですけど
超スローテンポでやったらなんとか…

《改善点》
・もっとメリハリを出すように→バロックの曲だからベタベタ弾かない
・弓を使いすぎない
・先弓に行き過ぎない→先弓過ぎると弓がよく引っかからない→ふにゃ音になる

音程は大丈夫とのことで、弓がへたっぴって感じでした
どうもバロック時代の曲って弓とか表現の勝手が違いますよね~
未だ慣れず…って感じです


2)「篠崎ヴァイオリン3巻p.10」の「カイザー13番」

合格でした

・3連符が感じられるように弾くこと
・音量が変わったら弓の使う場所も変わる


3)「篠崎ヴァイオリン3巻p.12」のHaydn「Serenade」

途中まで弾いたら

先生「うん。音程もいいし、良いんだけど…セレナーデっていつの曲?」
私「夜の曲です」
先生「そう。それだと昼の曲だよ。天真爛漫に弾きすぎ」

あーそうか。そういうとこまで考えないとか

・最初のEからビブラート
・弓を速く使いすぎ
・フレーズを細かく感じすぎ→もっと大きく捉えて繋げるように
・sfzやりすぎ→自然に
・付点での弓の配分を注意

表現を見直してくるようにとのことで不合格


4)「篠崎ヴァイオリン3巻p.14」の「カイザー15番」

合格でした

・ときどき装飾音符の発音がへたることがあるので注意




今日は、発表会の打ち合わせやら、先生の見本演奏やらで結構忙しかったです
いつもは雑談がほとんどで実際に音を出すのは20分程度なんですけど
今日はめちゃ弾いた気がします

発表会では1,2楽章をやるんですが
先生が楽譜を見ながら

「弾けそうなら全楽章でも良いよ。とりあえず全部やってみて、それで決めようか。できれば発表会は全楽章で♪」

……え?(泣)

最低ラインが1,2楽章で
物足りなかったら4楽章をプラス
できちゃうなら全楽章

ってことになりました


いずれは全楽章弾きたいと思ってたから、まぁいいんですけど
不安なのは全部2ヶ月間で仕上げて暗譜できるの!?ってところです


とりあえずやりますか!!