スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習に動画を取り入れたら、気づいてしまった。 



こんばんは(^^)


年末も近づいているというのに、大掃除や年賀状をほったらかしてヴァイオリン練習しています。


今日はHome sweet homeを重点的に練習しました。


最初の部分が、うまく堂々と弾けなかったので

「弓の配分や、角度が悪いのかな?」と思い、デジカメで動画を撮ってみました。














ああああぁぁぁぁぁぁぁぁ(ToT)



気づいてしまった!!重大なことに気づいてしまった!!

音程とかシフティングとかビブラートとか分かりきっていることは置いておいて



弓が…すごい変な角度。

毛が駒の方に向きすぎて、毛の半分の面積でしか弾いていない



そりゃパリッと弾けるわけがない。
堂々とした音が出るわけがない。



はぁぁぁぁ……



一年ヴァイオリンを弾かなくて
最初に衰えを感じたのは耳と左手でした。


しかし、動画で気づいた。



一番衰えているのは右手ではないか!!


改めて右手に注目してみると、

弓の持ち方も親指が伸びやすく
弓を傾けすぎだし
手首が固くなっているし
意図していないのに弓が指板寄りになったり駒寄りになったり



これはさぁ


曲とかの前に、全弓の練習からでしょ…



くはぁぁぁぁ……


ショックが隠せませんが
今気づけて良かった。自分で気づけて良かったということでポジティブに考えます。








ふぅ。

少し冷静になって改めて聞くと


私アウフタクト下手ですね。。。


自分では息吸ってブレスしているつもりなんです。

すぅ!

って音が聞こえるように


でもアウフタクトが

ただ入っただけ。

レー  って



もっとフレーズ感を出したい。

自然なゆらぎが出したいなぁ。


大人の音楽を目指すって大変ですねぇ

色気のある演奏がしたい



色気といえば…
動画を撮って一つの後悔が


もっと良いべべ着ればえがっだべよ~(泣

パーカーに一つ縛りなんて色気なさすぎだべよ~(泣



いつの間にやら…【録音あり】 



去年の話になりますが

2011/11/20に
ハンドベル全国フェスティバルというものに参加してきました。


曲目は
Oh Happy Day
Jupiter


今回の定期演奏会と演奏旅行の曲目も一緒で、アレンジも一緒です




今日、ハンドベルのみんなと練習していたら
なんと、その全国フェスティバルの演奏がYouTubeにアップされていると小耳に挟みました




んで、検索してみたら…




あったー!!!!




うわー


ネットで弾く姿を見せたのって初めてではないでしょうか…


すごく遠目でよかったw



オー・ハッピー・ディ (白鴎大学ハンドベルクワイア)





うう…音程が低くなってしまったのが(泣
すぐに立て直せなかったのが悔やまれます




ジュピター (白鴎大学ハンドベルクワイア)





このアレンジの楽譜が販売されたみたいなんですけど
こんな難しいの誰がやるんだ?ってかんじです

先生の編曲は音がずば抜けて多いので、みんな大変そう…






さ、
明日は早くから練習だから…


おやすみなさーい!!!

我が家にピアノがやってきた。 

去年の暮れに偶然立ち寄った島村楽器で
電子ピアノかいました!



そしてそのピアノが今日
届きました~☆


piano1



このピアノ自慢の木製の鍵盤です


piano2






我が家は6畳の1Kなんですよ



写真には写ってないですけど
ピアノの他に、もちろんのこと

テレビ、PC、本棚、収納棚、テーブル、布団があります…


狭い!

普段から狭いのに、ピアノが来たら余計狭くなった!!



でも、今日から家でもピアノの練習ができるので
今月末にあるピアノの試験対策はバッチリ☆

……のはず(汗



さて、


折角の電子ピアノなので


弾いてみました。


エルガー:愛の挨拶




最初、弾いている姿を写そうと思ったら
恥ずかしくて恥ずかしくて(照


動画にあるのは我が家の壁紙です(笑



いや~…
これが精一杯でした(汗

前奏からメロディに入る時の
あの間はなんなんでしょうね~

呼吸とはいえないような、変な間があります

う~ん。。。

他にも色々あるんですけど……


本当に試験大丈夫なのかな…?(^^;


この曲を、スタンウェイのコンサートピアノで弾くんですよ
怪奇現象…?

私がスタンウェイのコンサートピアノに触れるなんて、10年…いやいや
50年は早いかも…的な


アハハ……



初のデジカメ録音 

携帯のボイスレコーダー機能を使って録音をしていたのですが
どうも音割れが酷いので

去年買ったデジカメを使って録音をしました

では、まず動画から↓



http://www.youtube.com/watch?v=wtJ7rgZ32dk


楽器: カルロジョルダーノVS-4
弦: ドミナント(GDA)+コルレリ・アリアンス(E)
演奏場所: 大学の30畳はある大教室(残響が凄くて、いつもより上手く聞こえる効果あり)
録音機器: デジカメ(動画モード)


どうですかね?
携帯で録音していたときは、音割れが酷かったので
編集してボリュームを下げていたんですが

今回は何の編集も無し!!(というか、編集の仕方が分からなかった)

ということで、暖房の「ゴー…ゴー…」という音やら
構えるときに誤って弾いてしまった弦の音やら
雑音MAXですが(笑

ボリューム調整してないお陰で
楽器から出てる音がそのまま反映されています


う~ん…
やっぱりテンポがなぁ…
弓も速くなっちゃったりしてるし…
音にムラも感じるのですよね
しかもビブラートが音の途中で止まってる(笑

少しずつ直ってきてはいるのですが、まだ頑張るところがありそうですね~



しかし
音によって鳴り方が違うのはどうしてですかね?
妙に開放的な音が出たり、篭った感じだったり…

左指の圧力が均等じゃないからですかね?
それとも私の楽器の特性とか?


ヴァイオリン自体ムラのある楽器だと聞いているので
私の弾き方の問題なんだろうなぁとは思っているのですが

なかなか自分で弾いている分には気付けないので
改めて録音が役に立つなぁと思う次第です

コントロールって難しいですね


でもまぁ、その難しさが面白かったり
一先ず、楽しみながらの練習を心がけるようにします☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。