スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝て起きたら、恐怖のホール練…… 


昨日で、ヴァイオリンを始めて1年6ヶ月経ちました☆
いや~
色んなことがあった…!

部長の熱心な指導で、練習しまくり…
トレーナーに言われたことを信じて、ひたすら練習し…
ヴァイオリンの難しさに心折れて、半べそかき…
ついこの間、初めてステージに立って演奏し…
ヴァイオリン歴1年半だというのに、身の程知らずにも、オペラを弾こうとし…
そして、あまりの難しさに号泣し(汗

なんだか辛いこと、苦しいことのほうが多かった気がしますが…(汗
それでも続けてきたのはヴァイオリンが大好きだからなんですね♪

これは私の自論ですが、
楽しいことしか知らないで、辛いことに目を向けられないのは
本当に「好き」って言えるのだろうか…?

辛いことを乗り越えて、それを受け入れてこそ、本当に好きなんだと言えるんだ!!

いつからか、こんな風に考えるようになってました

ここで、私の好きな言葉を一つ紹介します☆

「つらいのは、あなたがあきらめていない証」

何度もこの言葉に救われましたし、ずっと忘れたくない言葉なんです

でもこれ…
CMのキャッチフレーズなんですよね(爆

思わぬところに素敵な言葉って隠れてますね♪





さてはて…
本番が近いです(汗

12月13日が本番なんです…オペラの…

そして明日は、東京からプロが来ての
ホール練…

恐怖です(泣

今から怖くてどうしようもないです…

2ndのトップの人…実は物凄く怖いんですよね(泣

なので今日、トレーナーに急遽レッスンしてもらいました

部長とお茶管の定期演奏会に行く約束してましたが、レッスンをどうしても受けたくて
ドタキャンしました…
部長…ごめんね(汗

レッスンは個人指導と聞いていたのですが、結局みんなで合わせてレッスンになりました

ただの伸ばしの部分を弾いていると
「テンポ感ないよ!それじゃ、テンポずれて邪魔しちゃう」と言われ

えぇー!ただの全音符でもテンポがあるの!?

そう驚いていると、弓を返すのがトロイのと、ダウンボウのときに音が膨らんで(大きくなって)しまい
テンポの邪魔をしているそう…

オペラにおいて伸ばしのところは、和音が分かればいいから
最初ははっきり入るけど、後は物凄く小さくていいとのこと…

動きがあれば大きめに出す

メロディックなところでは、アウフタクトをたっぷり弾く
そうすると、より音楽的になるそうです

そうか!それが歌うということなのね!!

ちょっと前、「歌うことが出来ない!」とブログでも嘆いていたんですが
最近、感覚的に歌えるようになってきて
今日、理論的にも分かって
すごいスッキリしました!!

ただ、私は歌おうとすると後押し気味に弾いてしまう癖があるので、そこは要注意です…

そして、速くて弾けなかったところも
移弦が出来ないことが原因だったので、ポジション移動してカバーするように指示がでまして

ものっすごく弾きやすくなりました!!


しかしながら…

今日まで、練習頑張ってきましたが
速いところ、難しいところはまだ弾けなくて…

どうして右手と左手が噛み合わないのか…?

お陰で、テンポを乱してしまうんですよね

「自分の事情をオケに持ち込んではいけない」
今日のレッスンでトレーナーに何度も言われました

オーケストラには暗黙了解というか、これが普通だ!というルールが多いです…
私はオーケストラ初体験なので知らず、しかも、誰も教えてはくれないのです
それが普通らしくて、自分で気付く。
気付いて直す!
だから、気付けないといつまで経っても直らないままなんだそうです…

怖いですね(泣

常にアンテナを張らなくてはいけなくて、でもアンテナに気を取られていると弾けなくなってしまい
ホント不器用っていやですね(汗


ともかく、明日は今まで練習してきたことを発揮するしかないです
でも!「自分の勝手な事情は持ち込まない」に気をつけてやりたいと思います

テンポ命で望んできます!!!


練習ゼロでオケ練……なんて恐ろしいの… 


今日は大学の学祭の最終日なんですよ~

ところがどっこい…
私は写真屋さんのバイトに…

風邪でダウンした方がいらっしゃいまして、ピンチヒッターですね
ただひたすらお会計だけをしていました…

私、結構うっかりミスするので、お金とか扱いたくないんですよ(汗
今日はレジを触るってだけで憂鬱でした…

忙しい時間帯が終わり、自転車を全力でこぎまして~
14時に学校に着きました☆
学祭に参加するために学校に行ったわけではないんですよ…
そう…今日はオペラの練習があったんです…

15時からオケ練スタートで、いつもなら大学の音楽室でやるんですけど
学祭で教室を使うことはできず、市内の公民館でやることになっていまして
車でなくては行けない場所にあるためキャストの方に送ってもらいました(笑

早くついたのにも関わらず、公民館が開かないというアクシデントに見舞われまして…
結局15時に公民館が開きまして、それからセッティングやらなにやらをしたので
指揮者やコンマスの表情がちょいと不機嫌そうに…

まぁ…普段から時間厳守で真剣に作品作りしている人たちにとっては
イラつくというか、呆れる状況でしたから…


そうそう…今回のオケ練でのビックニュース!
本番では各パートに必ず一人はプロに入ってもらっての演奏になるんですが
今日はそのプロの人たちと初めて合わせたんです!

なんとなんと、2ndヴァイオリンのプロは…
私の隣!!!!

ビックリしたよ~(汗


(あれ?この人見たことないな…)



と思って様子見ていたら、物凄く弾ける人で


(えぇ?この人何者~!?)


となっていたら、なんと「まぁ…プロみたいなものですから」と仰っていまして
コンマス(いつも登場してくる学生のコンマスではなく、東京から来たプロの方です)とタメ口で喋っていました…(驚

私…ただでさえ音程ヤバイし、全然弾けないところもたくさんなのに
先週は実習でまったく練習できなかったのです
なんとオペラの練習ゼロの状態で練習に参加したわけです…
(ヴァイオリンにいたっては4日触っていなかった…)

もう…顔とか上げられない状態ですよね(泣

「私…実は…ヴァイオリン初めて1年とちょっとなんですよ…しかも、先週まで実習で全然弾けなくて…すいません」
とプロの方に言い訳をしました…

保険かけたみたいで少し自己嫌悪です

「えぇ!?えらいですね!大丈夫ですよ。まだ時間ありますから」
と慰めのお言葉を…


というか、プロって本当に凄いですね!!!
音程の狂いなんて全然ないし、1stポジションなんて全くと言っていいほど使わないし(私は1stが9割…)、なにより弓捌きがやばいです!!
音に艶がありました…剥きたてのゆで卵!?みたいな…


チェロの長いソロの部分があるんですが、プロの方が素敵Maxな演奏をして
聞き入ってたら、数えるの忘れまして、楽譜を見失いました(汗

新たな発見なんですけど、プロのビブラートは無駄な動きがないんですね!!
ビブラートって人によってやり方が違くて、決まった方法はないって聞いていたんですけど
私は手首がグイグイ動くようにビブラートをかけるんですが、
プロはクイクイって感じで、全体的にスマートでした

もっと壮大な曲ではグイグイ動かすのかも知れないですけど、この曲ではこれくらいのビブラートでいいんだと勉強になりました

来週またプロが来るので、いろいろ盗みたいと思います!!
今日もなにかと質問して弓の使い方を教えてもらいました(結構大胆なことしてるな、自分…)
こういうのは初心者の特権ですよね(笑





あのですね…
練習中5~6回ほど涙が目から零れまして…
あまりにも弾けなくて、情けなくなって涙が出た…

のではなく、
あまりにも素晴らしすぎるプロたちの演奏に感動した…

ではなくて(笑


はい…松脂です…

目がめちゃくちゃ痒くて、軽く充血しながら
弾いている途中に涙が流れるので結構困りました(汗
さらに、鼻水もでるので、本当に弾けなくて泣いているみたいで…

恥ずかしいし、誤解されたくないし(汗

本当に勘弁してほしいですよ~
もういい加減、クラリティ買えよ!!
って感じですけね…

その前に、病院でアレルギー検査をしたいのです
なにかの間違えであってほしいという願いが…強すぎて…
花粉症とか…そんな感じで松脂アレルギーでないことを祈っているわけですが…
きっと松脂アレルギーなんだろうな…

とにかく8日の本番が終わったら、病院に行って調べてきます
あ…インフルエンザの予防接種も受けなきゃ…



音程を合わせるだけじゃ駄目なんですね~(汗 

いや~……
非常に疲れた(汗

朝の10時半からサークルでの集団レッスンで
インテンポでホルベルク組曲を合奏…

いや…だから速くて弾けないってば(汗

トレーナーからは
「うん。これだけ弾ければ良いほうだけど、もう少し弾けて欲しいね」

はい…頑張ります(汗

音程が…一発で決まらないんですね
コンマスの足を引っ張っていて本当に申し訳ない

そのあとシンコペーテッド・クロックを合わせました
時計の曲なのにテンポが走ってしまうという…
一番してはいけないことをしていました…
しかも気付かずに(泣

さらに弓をたくさん使うように支持が出まして
スタッカートとスラーを効果的にするために、
スタッカートは元弓で、スラーは全弓を使うので
元弓でスタッカートをした後に、アップボウでスラーを弾くときなんかは
シュッ!!って感じに弓を動かして、凄い大変でした
トレーナーからも「遅い!とろいよ!!もっと速く!」と言われてトレーナーの見本があまりにも素早すぎて…
思わず「え……は…速っ!!」と声を漏らしてしまいました(笑

そんな感じで午後1時にレッスンは終了し
お昼休憩を挟んだ後、オペラの練習をしました

いつもは一人で練習するんですけど
楽譜に結構な間違いがあるらしくて、サークルのメンバーの殆どが参加しているので
みんなで合わせました☆

いや~一人でやるより俄然やる気でましたね~
一人だと音程とるのが大変で

曲の感じや、ハーモニーの綺麗さとかが確認できました☆


集中力が途切れ途切れになっていき、部長の「さすがに…疲れた」という言葉をきっかけに休憩へ
時計を見ると午後の5時になっていて、あと1時間でオペラのオケ練が始まるという事実に胃がキリキリしてました(笑

私や同級生の部長はすぐさま休憩していたのに
後輩たちはずっと練習していて
「体力あるな~…歳か?若さが足りないのか?」と呟いたところ笑われました

オペラのオケ練が始まると
共演者の出生状況があまり…よくなくて
2ndヴァイオリンがまたしても私と後輩の2人のみという…

でも今回は心で負けませんでしたよ!!
もちろん弾けないところもありましたけど、前回よりかは全然弾けました!

でもでも…
2幕に2ndヴァイオリンしか弾かない部分があって
そこをチョイチョイ練習していたんですけど、リズムは単純なのに…
♭が5つある調という…(何長なのかいい加減調べろよ!)
音程が本当にとりにくいんですよ

その部分に差し掛かって、多少の「ん?」という部分はあったんですが、自分的にはまぁまぁに弾けたつもりだったんですけど
マエストロに「本番はもうちょっと人数いて、プロもいるからね」と言われてしまって

ただ音程のあった音を並べるだけじゃ、それは音楽じゃないんだなと改めて思いました…

まだまだ頑張らなきゃいけませんね…

音程もやばいところ沢山ありますし…練習せねば!

それにしても今日は疲れた~(汗


まじ悲しい…かなり凹むわ…… 

どうも。

今日は、サークルでの集団レッスンとオペラのオケ練の両方がありました

10:30から集団レッスンが始まるのですが、
起きたの9:30

家から学校まで50分かかるんですよ~
10分で準備できず(汗

ほぼスッピン状態で急ぎ、10分遅刻しました…

ホルベルク組曲を見てもらったんですが、最初の方は弓の使い方を教えてもらいました
刻みの多い曲なので、音の変わり目は長くアクセント気味に弾くこと
アクセントは腕からかけて、あとは手首から細かく刻むこと
テヌートは弓を多めに使うこと

今日のレッスンで大分良くなりました!
あとはテンポアップをして、細かいところの音程、rit.をかけるタイミングを合わせるなどなど
正確さと確実さが出てくれば、人前での発表も出来そうです


約3時間のレッスンを終えて
18:00からオペラのオケ練が開始に

オペラは1幕~3幕と間奏曲の入った構成になっていまして
先週は2幕1場までをあわせたので
今日は2幕2場から最後まで合わせました

このオペラの曲、2幕までは所々難しいところがあるんですがリズムや調がシンプルなので弾きやすいんですね

ところが、3幕に入ったとたん
アレグロで16分音符の半音階が出できたり、トレモロのような刻みで音階やったり

音階っていっても、日本を舞台にした創作オペラなので独特な音階なんです(四七抜き音階といったかな?)
めっちゃくっちゃやりにくいし、音程がとり難い!!

終いには、フラット5つという…
何調だよ!!と突っ込みたくなる調に転調するし(しかも頻繁に転調する)
ピアノで弾いたら全て黒鍵しか使わないメロディーになるし…

もう演歌ですよ演歌…

ちなみに、ピアノの黒鍵だけを使って作曲すると演歌のようになります
なので素人でも演歌のメロディーは作曲できたりします(笑



そんな小難しすぎる3幕…
ぶっちゃけ譜読みすら満足に出来ません(泣

それなのに今日は、2ndヴァイオリンが私と後輩しかオケ練に来ず

二人して満足に弾けないのにトップとトップサイドの位置に…
他の人たちからは「頑張れ~」と笑われ…

笑い事じゃね~(泣

と始まる前から心砕け…


練習が始まってからは
音程悪すぎるわ、リズム間違えるわ、譜読みできてないわ、数え間違えるわで…

もう逃げ出したくなりました(泣

予定では20:30に終わるはずだったのに
20:00で練習終了…

普通なら時間前で終わることなんてあり得ない

マエストロは全然笑顔でいたけど、

絶対に…

譜読みが出来てないから合わせても意味が無い…

そう思ったから早めに終わったんだ

マエストロ真剣に指揮振ってて、汗だくで頑張ってくれているのに
本当に申し訳ない思いが一杯で…


本当に悲しくなりました…
ごめんなさい

明日は授業1コマしかないから、朝から練習します
本当に凹むわ~



金属ミュート付けて家で練習… 

夕方バイトから帰ってきて

今の今まで練習してました☆

2時間弱かしら?

とりあえず金属ミュートを付けながら
いつもの音階練習して、オペラの練習をしてました


家での練習って集中できないです…
だらだら練習?ってな感じで、練習になってるのか謎…

でもオペラ3幕に出てくる半音階の16分音符を練習しました
以前よりチョットだけ弾けるようになりました☆
まだまだインテンポでは無理だけれども(汗

私って弓を使いすぎる癖があるから、連符がじゃかじゃか出てくると、弓が足りなくなって
好き勝手返しちゃうんですよね…
ボーイングはもう…しっちゃかめっちゃかになってたので
今日はそれを何とかしてみました。

何とかなったのかな…?


それより金属ミュートってめちゃくちゃ重いですよね
しかもあれ付けてると、ボーイングが適当になります

誤魔化せちゃうんですよね(汗

ずっと金属ミュート付けて練習して、ミュートを外して弾くと
音質もやばくなってるし、移弦がしきれてなくて

キャンキャンと楽器が泣いています(汗


やっぱり金属ミュートは出来るだけ使わずに練習したいですけど
そういう訳にもいかないんですよね…


明日も家で練習です。
シルバーウィークで学校はお休みですからね
そして今週の日曜日にまたオペラのオケ練があるのですよ~


怖いぞ…

教授の目が怖いぞ(泣

理由は昨日のブログにあるので


はぁ~
本当に怖いぞ…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。