スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年に引き続き… 

こんばんは!!


試験前のレポートラッシュに、ちょっとストレスを感じて
ひたすらカリカリ梅をむさぼっています(笑

舌が赤くなりました(爆



さて、重大ニュースです。


去年に引き続き
ハワイへの演奏旅行が決まりましたー!!


はぁ…
嬉しいんですけど、行きたかったんですけど
決まったとなれば、それなりの責任とプレッシャーが(汗


一応のところ、演奏するのが決まっている曲は

星条旗よ永遠なれ」です

ピッコロ吹きます



ピッコロは小・中でフルートの持ち替えで吹いていました

いやー不安Max!!

ピッコロは、もう6年吹いていないし、
全盛期でも、なかなか高音の音程をコントロールできなかった覚えがあります。

しかもピッコロ持ってないし!!

大学の吹奏楽部に3本あるみたいなので、1本借りられないか交渉中です
何年も修理・調整されていない楽器じゃないと良いなぁ~(汗


まだ、楽譜を頂いてないので
どんな編曲か分かりませんが、ベルの音域から考えて
そんなに高音じゃない……ことを祈ってますー(T-T)




そして
演奏する曲が、もう1曲増えるかもしれないのです。
ヴァイオリンで…(汗


何弾くのかドキドキです…(汗


演奏旅行 in Hawaii 【観光編】 

更新…サボってすみません(汗
言い訳すると…風邪引きました(…ボソ…今日の朝だけど…)

軽い喉の痛みなので、全然へっちゃらです☆


さぁ!!
ハワイ観光どど~ん!!!(←なんじゃそら…笑)


ちょっと時差とか面倒ですが現地時間で行きます☆

日本の14日の最終便で旅立ち
現地時間14日の9時ごろにハワイに着きました

まずは荷物を全てホテルの従業員さんに預けて、ハワイ唯一の免税店へ
その中にある観光会社で説明、注意事項を聞き

その後は免税店でのショッピング

外国初めての私を含めた2年生は教授の後にくっついて
ぐるっと一回りしてホテルへ

ホテルは…立地条件が非常にいいALA MOANAホテルでした
大きなショッピングセンターが隣接していて他と比べれば治安も少しだけ良いし

ホテルに着いて、まずは荷物の確認
ハンドベルの梱包を解いたら、3階にある中華料理屋さんへ

そこで、今回(今回に限らず今までも)お世話になった人たちとの会食に

私は時差ボケが結構きていて、そのとき凄くお腹が減っていたんですが
脂っこい料理が全然食べられず(汗

大きなホタテ(揚げ物)に北京ダック、エスカルゴに海鮮やきそば…

正直…
もう2度とハワイに来たくないと思いました(泣

結局食べきれない分はパックしてお持ち帰り~

夜はそれを食べました
2年生全員で集まって食べたのですが、部屋に入った瞬間…
「う゛…!くせぇ!!」と全員が女子からぬ発言をしていました(爆

15日はフランス領自邸の別荘に招待されていたので
バーベキューをした後にプライベートビーチへ♪

プライベートビーチ

写真集に載ってるんじゃないの!?ってくらい綺麗ですよね!!
まぁ…私の腕がいいってことで…照(←うざい)

何でもラビットアイランドと言われるものがあるそうで
↓これがそうです

ラビットアイランド

ぶっちゃけ何がウサギなのか分かりませんが…

そこで2年生のほとんどが海へ入って遊びました☆

2年生はキャラが濃くて、最も濃い一人が
右手の手のひらを立てて…それを頭の上にのせ…
新世界4楽章の冒頭を歌いながら

サメの真似をして陸にいる2年生一人を追い掛け回していました(爆

ハンドベルの現チームのメイン曲が新世界4楽章でして、新世界を演奏してしまうと
ジョーズの曲がわからなくなります(笑


16日からは演奏開始

演奏会の合間を縫ってアロハタワーへ

アロハタワー


ここでもまたショッピング…

17日はハワイの大学での演奏
これまた演奏会の合間を縫ってプラネタリウムに行きました
なんでも猫が宇宙に行くってお話しで、全て英語だったのでよく分からず……寝てしまいました(汗

その後は食堂に行き、新鮮なイチゴをチョコレートにつけて
デザート作りをしました☆
これがなかなか上手くいきまして↓

イチゴ

タキシードです♪

18日は午前中に最後の演奏会を終えた後は
ワイケレショッピングモール?に行ってショッピング…

また…?

でもびっくりでした!教授、先輩たちはコーチの大量買い
それにコンバースの専門店があって入ると、日本では6千円ほどで売っていたスニーカーが…
なんと$19.98!!!

2年生はコーチは買わずにコンバースを買っていました
ちなみに私はサイズがなく断念

服とかも3ドルで売っていたり、かなりの衝撃を受けました…

19日は自由行動
教授の案内のもと、ハナウマ湾?に海水浴に行きました☆

ハナウマ湾

ハナウマ湾2

さんご礁がすごくて、シュノーケルつけて魚を追っかけながら泳いでいました♪

そこで私は閃き…

かのジョーズの真似をして教授目掛けて泳ぐと
さすがは2年生!
周りにいた人たちが一斉にジョーズになり、「ダーラ…ダーラ…♪」と新世界を歌いながら教授を取り囲みました(爆

午後はワイキキに行き、ビーチ散策

ワイキキビーチ

初日に行った免税店へ行き
またまたまたショッピング……(いい加減疲れるよネー…汗)


20日はアラモアナショッピングセンターで
またまたまたまたショッピング…

……。


私は一人早めにホテル帰りました(苦笑





さぁ観光はこんな感じでした☆

写真が多すぎて携帯じゃ全部見れないかもしれませんね


さぁ…ハワイでの最大のトラブル…

携帯をなくしました…チーン

国際対応であるはずなのに、契約をしていなかったという超初歩的なミスをおかし
携帯を軽視していたら…あらま…いつの間にか消えていたわ…

しかも、無くしたことに気付いたのは15日だったのに、フロントに申し出たのは19日


はい。お気づきの通り、私はかなりののん気です

「ま…どうせここじゃ見つからないし、そのうち出てくるでしょう♪」と(かなりのバカ)

ところが20日に見つかりまして!!

今はちゃんと私の手元に☆

良かった良かった!!!


演奏旅行 in Hawaii 

本日帰国してまいりました~

時差ぼけで速くも眠くて眠くてヤバイです…


まずは、ハワイのトータルでの感想ですが…

素敵な国だった!!
けど…文化の違い、気候の違い、言語の違い、そして時差ボケで
毎日がクタクタ(汗
そして毎日気持ち悪くなってました(脂っこい食べ物が多くて…汗)


着いた初日ですが、時差ボケがかなり酷く
お昼での食事会で中華料理屋へ行ったのですが、半分寝てました(汗
カクカクいいながら食べてましたよ…

7泊9日と、なかなかの長旅だったので大きく2つに分けて振り返っていきます

【演奏会】

この演奏旅行で行ったのは全部で5つ
1日2回のペースで、3日間連続で演奏してきました

私の出番は、フルートで「the Gift of Grace」、ヴァイオリンで「カノン」

1回目の演奏会では、日本カルチャーセンターというところで外国人との交流を交えたものでした
ここではフルートのみの演奏

しかも司会者が舞台歌手ということで、教授と重唱していました

2回目の演奏会では夜の教会で
カルチャーセンターで会った女性がそこでハンドベルを指導していたようで
私のフルートをとても褒めてくれました
教会では残響が素晴らしくて、とくにカノンではその掛け合いがよく溶け込んでいて綺麗だったそうです
全てのプログラムを終えると、会場のほとんどの人がスタンディングオベーション!!
初めてそんな状況を目の当たりにして、とても感動しました

その後は、ハンドベルとはどういうものなのかを実際に触ってみるという体験コーナーに移り
私はベル部の人たちと少し離れたところでその光景を見ていると
通りかかる人々がやけにジーっと見てくるので、目を合わせてみると
「You play so good! So beautiful! Your flute and violin so good!」と声を掛けてもらって
握手を求められたり、知らない間に写真を撮られていたり(笑

日本に留学する予定の大学生からは、経験歴を聞かれたり、一緒に写真をとったりと
交流をしました☆


3回目、4回目の演奏はどちらもハワイにある大学で行いました
この日が私の今までのヴァイオリン経験の中で一番最悪でした…
公演と公演の間では近くを観光しなければいけなかったため、
ただでさえ何回も演奏会をやることに慣れていなかったので、集中力がぷっつり切れてしまって
音程、音色、表現
全てがグダグダになってしまい、終わった後「あぁ…やってしまった」と(汗
フルートの方はよく出来た方で、フルートを吹き終わると「Mm...」とお客さんからの反応が聞こえたんです

だから、プログラムが全て終わると「Your flute is good. So beautiful!」という言葉を貰えました
でも、やっぱりヴァイオリンのあの演奏が心残りで…
すると一人の男性が近づいてきて
「Your flute... and your violin is very beautiful...」と言い、手を差し出してきました
彼の手の中を見ると、そこには1$紙幣で折られたカエルがいました
「コレ…あげる。カエル」

彼は1度教会で聞きに来てくれたようで、今日の演奏をとても楽しみにしていたそうです
初めてチップをもらって、とても嬉しい反面
今日の私の演奏は、音に全然集中していなくて、酷い演奏をした
なんて最低なことをしてしまったんだろうと、とても後悔をしました

他にも、カルチャーセンターであった人々が応援に駆けつけてくれたり
毎年足を運んでくださっている人々もいて
私はそういう人たちに喜んでもらえるような努力はしたんだろうか…?と
とても自分が許せなくなりました

最後の演奏会では、これまたハワイにある学校での演奏
お客さんの年齢層は低め。
小学生たちが中心で、その親や兄弟が多かったです

ヴァイオリンの方は前日の演奏会よりはよく弾けましたが
今回フルートの方がちょっと不調
自分でも結構ビックリしました(汗



今回の演奏旅行で感じたこと

慣れない環境、初めての経験で集中力が持たなかったとはいえ
聞きにきている人には、そんなこと関係ないのだから
結果的に最高の演奏をすることが出来なくても、それに近づけようとする努力を惜しまないような音楽家になりたいと思いました


もっと一つ一つの演奏会を大切にしていきたいと

それが出来ないんだったら、人前では演奏したくないと思いました



次回は、ハワイ観光編
色んなハプニングが起きました…(汗


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。